2021/12/28

明るい未来に!!  

 と願い、今年最後のブログを書きます。

 千葉県の友達M君がこの寒い我が家に、いろんな花や食材を送ってくれました。その中に、僕も大好きな花で、これまで何度もスケッチしたことのある花、“アネモネ”が入っていました。

   クリックすると元のサイズで表示します

 春の花としてとても気持ちを明るくしてくれますよね。ありがとう!

 
 来年こそコロナも去って、良い年になることを・・・・

 ・・・・とを、とを、戸を叩くのは雪の音だけでなく、新年へのノックかな?(雪に音はないけど)

 ◎今年も一年間ブログを見てくださり、ありがとうございました。
4

2021/12/24

ナターレの贈り物  

 イタリア・シエナの友人から、クリスマスのバスケットと称して、いろんな食品が贈られてきました。

  クリックすると元のサイズで表示します

 これまでも季節によってさまざまな珍しい食べ物やお菓子などを贈っていただきました。

 今回のメインは現地でクリスマスに食べられるパネトーネです。

  クリックすると元のサイズで表示します

 パネトーネは15世紀の終わりにミラノで誕生したクリスマスの定番です。今回送られてきたパネトーネはトスカーナ州の素朴なタイプですが、何かのリキュールが入っているのか大人の味でした。

 他にもドロミティのチョコとか、小さな蝶々の形をしたパスタ、ナポリの黒こしょうのきいたタラッリ。北部ピエモンテ州のヴァーニャカウダの瓶詰めやレンズ豆のスープの瓶詰め等々でした。

 そして、まさに僕らの希望していたオリーブ・オイルの缶です。

 思い出すのは、かつてシエナに滞在していた頃に、その友人家族と共に過ごしたクリスマス(ナターレ)や大晦日の年越しの食卓の賑やかさです。

 先日はその友人にラインで尋ねると、やはり現在のコロナのことはイタリアの人々も、とても苦しんでいることがわかりました。

 そんな苦しみや辛さを世界中で吹き飛ばすように、このクリスマスの贈り物をゆっくり味わいたいと思っています。

 Buon Natale ! ボンナターレ! クリスマスおめでとう・・・・

 ・・・・とう、とう、とうとう これまで減っていたコロナ感染者がまた増え始めてきてしまったようですね。世界中から早く去ってほしいと祈りましょう!
3

2021/12/21

夜中の集会?  

 朝、玄関脇の雪の積もった畑を見ると、動物の足跡がいっぱい!

   クリックすると元のサイズで表示します

 大きいのやら、小さいのやら、また偶蹄目のやら・・・。何の動物だろう? 鹿かな?猪かな?・・・。

 この時期、熊なんかがいるわけはないはずですが、思わず大きな足跡を探してしまいます。見つけたら大変!?

 雪が積もる前も毎晩、彼ら(彼女ら)はこうして山から下りてきて、何か食べるものを探して歩いていたのかしらん?
 
 何年か前に、玄関のドアを開けたら、突然牛のような大きなカモシカがその畑にいて、お互いに見つめ合ったまま、こちらもむこうも身体が固まってしまったことがありました。

 雪の上の足跡を見ていると、動物たちが種を越えて、何か集会でもしているようにも思えます。

  
 そんなことなどいろいろ想像していたら、僕は子供の頃、一番好きだった絵本のことが思い浮かびました。
 
 その絵本はケストナーの「動物会議」です。

 当時、子供達の未来を心配した動物たちが集まって会議を開くのです。とても素敵な絵本です。
 
 人間は動物たちからもこんなにも心配されているのかと思いました。現代はさらにそう思われているんだろうなと思えますよね・・・・

 ・・・・よね、よね、よーね、よー寝る子は育つってか?! 
4

2021/12/17

クーポン  

 市から配られた、使用期限が迫ってきてしまった“飲食店クーポン券”というのを使ってみました。

 僕らのお気に入りのイタリアンの店から、ピッツアとアランチーニ(ライスコロッケ)をテイクアウトしたのです。

 受け取って、車で家に帰るまで、車内にその香りが満ち、もう食欲全開でした。

 例によって食べてから途中で気づき、写真を撮りました。

   クリックすると元のサイズで表示します

 予想通り「ボーノ!ボーノ!」でした。

 このコロナが落ち着いたら、店内で食べたいと一層思えました。

 そしてうちでの食後のコーヒー。デザートには先日作ったうちの干し柿です。

   クリックすると元のサイズで表示します

 これまた「うまい!うまい!」です。 このところうちで流行っているピスタチオも。

 皆さんはどんな風に外食などしていらっしゃいますか?早く心配なく普通に外食をとれるようになりたいものですよね。 
 この冬も早く過ぎてほしいですし。

 僕はコロナが去ったら食べたいもののリストを、ノートにたくさん書き込んできてて、早く早く願いが叶うようにと祈る毎日となっています・・・・

 ・・・・ます、ます、マス、マスク生活はいつ終了するのかなぁ?
2

2021/12/3

ナンプレ  

 これまで人からの話や、新聞紙上などで、このナンプレ(数独)というマス目を数字で埋めていくゲーム?を見知ってはいましたが、あることからやることになりました。

 皆さんの中には、すでに飽きるほどやってる方もいらっしゃることでしょうね。

   クリックすると元のサイズで表示します

 僕は生来の数字嫌いで(数字に弱いだけ!)、計算式やX(エックス)なぞを見るだけで、頭の中がまっ白になるくらいでしたので、このゲームは自分には縁なきものと思い続けていました。ハハハ。

 しかし先日、僕のみてる教室の60代の生徒の看護師さん達から、その脳トレの決定版とかいわれているナンプレの話が出たのです。

 彼女たちが勤めている病院の看護師さん達の間で、ナンプレがずーと流行っているのだとか。認知症の患者さん達にも勧めているのかもしれませんが、夜勤などで、たまたま空いた時間などにやっているのだとか。きっとそれで睡魔と闘っているのでしょうね。

 そしてつい先だっての教室で、僕から頼んで、やり方を教えてもらいました。

 そういうものだったのかと、やり方はわかりましたが、やってみるとおもしろい! しかしむずかしい! 時間かかる!

 そしてそして、そのナンプレの問題集を生徒からプレゼントされ、家でやってみてると、隣から女房が面白がってそれをやり始めてしまいましたとさ・・・・

 
 ・・・・とさ、とさ、土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし・・・♪ なんて歌があったよね。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ