2021/11/6

今年もまた  

 この時期になりました。

 隣の上田市に住むいとこから連絡があり、例年のように柿をたくさんもらってきました。それを干し柿にするのです。

 大量の柿の皮を剥く作業は手もベタベタとなり大変ですが、僕は好きな作業です。

   
  クリックすると元のサイズで表示します

 いつも不思議に思うのは、これら渋柿が干されることによって、とても甘い柿に変化することです。

  クリックすると元のサイズで表示します

 こうして家のベランダの物干し竿にかけていると、時々蜂が舐めに?来ることもありますが、ズーとこのまま手をかけなくても、放っておけるのも、僕らにとってはありがたいことですね。もちろん、寒冷地故にその結果の味の素晴らしいことも。

 そして、こうして干し柿づくりを毎年恒例のように行い、30年近くにもなるよなぁと改めて思いました・・・・

 ・・・・した、した、したがって歳もとるわな・・。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ