2021/8/31

今年最後の収穫 かな  

 明日から9月。

 これまであんなに暑かったのに、“秋”という実感になってきました。うちの畑では実りの秋という前に、夏での収穫でほぼ終了となってしまいます。
 この最終コーナーでは、ミニトマトとインゲンがラストスパートです。

   クリックすると元のサイズで表示します

 今年は、まわりの家に尋ねてみても、天候不順の様子から例年に比べ不作の家が多いですね。

 ミニトマトの話に戻ると、うちでも以前は普通の大きさのトマトも作っていたのですが、大きくなって赤く色づく前のまだ緑のままで、秋となり茎も枯れてしまうのです。当時はそれでジャムを作ったりしたこともありましたが(微妙な味)、現在はトマトはうちの畑に適しているミニトマトだけにしています。

 インゲンもこのところは毎日大量に採れ、卵とじとか、味噌汁、茹でてマヨネーズとか、のインゲン料理のオンパレードとなり、次第に連日“インゲン地獄”ともなります。

 しかしそのトマトもインゲンもそろそろ終了となると寂しい気もしますね。

 これまではそれなりにがんばって畑のこともやってきたつもりですが、この数年は病気や体力の都合でいかんせんしんどくもなり、畑もかなり縮小してきました。いつまでできるんだろうなと思いながら・・・。

 しかし少しでもやれば、こんなにも新鮮かつ美味しいもので食卓の足しにもなるし、ましてやこれからの地球環境の変化や諸々の状況を思うに、少しでも作れる土地があるのなら、畑は続けた方が、体力以上に精神的にもいいかな、なんて思ったりしました・・・・

 ・・・・した、した、あした、明日にならないといろいろわからないけどね。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ