2021/8/3

ありがちなこと   

 暑い毎日、皆さんお変わりありませんか?

 今朝、ベランダに洗濯物を干そうと出たところ、仕事場の屋根の雪止めに何かがひっかかっているのです。

 よく見ると、鳩! 土鳩と言うのでしょうか。

   クリックすると元のサイズで表示します

 その上の方を見てみると、仕事場の天窓にその鳩のぶつかった跡がクッキリとあるのです!その跡が写っていますが、正面からぶつかって、落ち、力尽きたのでしょうね。

 右上にそれが見えますが、わかりますか?

 その後屋根から下ろし、スコップに乗せて運び、畑の奥に埋めました。

   クリックすると元のサイズで表示します

 こんな風に野生のいろんな鳥がうちの窓にぶつかって(突っ込んできて)、下に落ちてる様子はこれまでも何度も見てきています。

 かつてキジまでも窓にぶつかって落ちてきて、たまたま下にいたうちの犬が、自分で捕った獲物だと思いこんだのか、我々がとりあげようとしても、くわえてなかなか離さなかったことを懐かしく思い出しました。

 その都度、鳥に手を合わせ、埋めてきましたが、山の暮らしにはこんなことも多いのです・・・・

 ・・・・です、です、“です、ます”調で書くのは普通のことかな。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ