2021/5/9

シルバー さん  

 今年は春の訪れが早かったのですが、うちは 畑作業を今回どうしようかと悩んでいました。

 猫の額ほどの畑ですが、耕運機で土を耕して、畝をつくり、種を蒔いたり、苗を植えれば、それでも時が来れば生活の足しとなりますので・・・。

 しかし、このところ女房はメニエール病でめまいが激しく、また僕は天候の加減もあってか、古傷の背中の手術痕が体幹を揺らし、ヨタヨタ状態ともなっていて、どうするか迷っていました。

 そしてふと、そうだ前に草刈りでお願いしたことのある例の“シルバー人材センター”に頼めば、やってもらえるかもしれないと考えたのです。

 それで、この地域のシルバーの本部に問い合わせをしてみました。しかしこれまでは畑の耕しというのはしたことがないと言われてしまったのです。

 けれど、たまたまその話が伝わった隣の家のご主人(シルバーに所属している僕より年上の人)がシルバーとしてやってあげるよと、今日やってくれたのです。

   
  クリックすると元のサイズで表示します

 一番大変な畑耕しをとても丁寧にやってもらえて、ありがたいこと、この上なしでした。シルバーは助かるなぁと改めて思いました。

 これであとは自分達で畝を作って、肥料を入れ、作物のいくつかを細々とでも育てられるとホッとした次第です・・・・

 ・・・・です、デス、デスマッチのようなコロナとの戦いはいつになったら終了するのでしょうね? 
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ