2020/10/11

薪ストーブ 始動!  

 一昨日から、うちは早くも薪ストーブの時期となってしまいました。

 このところ台風の影響でか、寒い日が続き、灯油ストーブをつけていましたが、その何かムッとするようで、身体全体が暖まる感じもなく、これはやっぱり薪ストーブでないとと思い、昨年度(といっても今年4月まで使っていた)の残っていた薪を、庭やベランダで探しだし、スト−ブに火をつけました。

  クリックすると元のサイズで表示します
      <25年ほど使っているノルウェイ製の薪ストーブ>
 
 それで、今何を言いたいのかというと、この身体の芯から暖まるような薪ストーブの効果についてです。

 何だか眠くもなってくるくらい、気持ちがいいのです。遠赤外線効果というのか、全身がホンワカしてきて、何だか幸せ・・・という気分になります。

 ただ、灯油ストーブとは違って、薪をくべる作業を忘れないようにしなくてはなりませんが(テレビに夢中になってて時々忘れる)、屋内に干してある洗濯ものもとてもよく乾きます。換気もそんなに必要ではありません。

 しかしここで大きな問題があります。それは今冬の寒くなるのが早かったせいか、まだ薪ストーブをこうして焚き始めるとは思わず、今期注文してある薪がまだ届いていないのです。大問題ですよね。残ってる薪はあと数本・・・ヤレヤレです。

 来週月曜日には、薪屋さんにせっつかなくてはね。

 こうして薪ストーブを始めると、後戻りできませんね。これが来年の4月頃まで半年間以上も続けなくてはならないというのが、慣れているとはいえ野外に積んである薪を室内に運び入れるなど、寒い日々での作業の連続(昨年そのための台車などを工夫しましたが)で、これから益々歳を重ねていくと思うと、ちょっとしんどいこともありますが、今は・・・・

 ・・・・今は、今はこんなに悲しくて♪・・は中島みゆきの歌ですね。
5

2020/10/7

名残りのピーマン  

 かなり冷え込んできた昨今、朝の霜もあるので、畑で最後のピーマンを収穫しました。(カラーピーマンが主ですが。)

   クリックすると元のサイズで表示します

 畑仕舞いということですね。

 このところは玄関前の木々の枝を切ったりもしました。太陽の光を入れやすくして、雪も溶けやすくするためです。 そんな風に冬支度を急いでいるところです。

 これからはまわりの山々の紅葉が燃えるようになり、私達に対して、冬への覚悟と励みを与えてくれます・・・・

 ・・・・ます、ます、マス、マストよりウィルで生きていきたいものですよね。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ