2019/10/29

薪ストーブの季節に・・・  

 雨の日の今日、居間では薪ストーブを今秋初めて焚きました。

 ここ3、4日は夜には石油ストーブをつけてはいましたが、それにくらべると薪ストーブはほんわかとジワーと身体全体が暖まります。空気もきれいです。何よりたとえ停電になっても大丈夫。やっぱり薪だなぁと思いながら・・。

 でも時々別のことをやってて薪をくべ忘れてしまい、とぼらしてしまうことがあり、夫婦げんかの元となります。(うちのストーブの薪は燃えてる薪のどのタイミングで次の薪を入れるのかが、とても微妙なのです。はずすとなかなか次につかなくなってしまいます)

   クリックすると元のサイズで表示します

 居間のこのストーブは27年目になりますが、ビクともしません。火の番はちょっと面倒ですが、流石は北欧のものと感心しています。

 しかし、あー、またこの季節になってしまったんだなぁ・・・と思いながら・・・・

 ・・・・がら、がら、ガラ系からスマホに今年遅ればせながらいたしました。たしかに便利。でもスタンプは自分で作りたくなるね・・。

 
 
5

2019/10/23

台風の落とし子?  

 と思えるくらい、先の台風19号以後、うちの中でやたら発生したものがあります。

 それはカマドウマです。俗に言う便所こうろぎですね。
 毎年この時期に発生してたのかもしれませんが、今年の数はこれまでの比ではありません。

 ちょうどその台風のあたりから毎晩(夜に出てくるのです)2,30匹はつかまえています。といっても蝿のようにすぐたたきつぶすのですが。

 出現場所も特にトイレというのでなく、玄関、廊下、洗面所、そして居間や寝室まで・・・一体どこから入って来るんだろうと不思議に思います。壁とかカーテンなどにも。

  クリックすると元のサイズで表示します

 廊下に出てみると、「あれ、今、廊下で退治したのに、またいた!!」という感じで、ウンザリします。

 うちは山間地だからこんなにいるのでしょうか?皆さんのところは出ませんか?

 台風で湿気が増大したせいかなぁ・・・と話していますが、理由はハッキリわかりません。

 でもこの虫は季節が変わっていけば出現しなくなることでしょうが、台風の被害を大きくこうむったお宅や地域は、まだまだその始末や立ち直りに時間を要すと思えば、虫くらいはかわいいものと思うべきですよね。
 
  でも気持ちわるい・・・・

 ・・・・るい、るい、ルイルイのアイドルは今はバスの旅人ですよね。
4

2019/10/17

台風 19号  

 すでに各地での被害が報道されていて、日々その様子がわかってきていますが、僕らの住む東御市も千曲川の橋が落ちたり、土砂崩れ、倒木、交通網の遮断などが数多くでています。

 さらに下流の上田市や特に長野市などの千曲川の堤防決壊、氾濫はテレビで報道されていますね。

 そしてそうした本流(千曲川)に入り込んでいる支流の決壊で被害が次々出てきているのです。

 僕らの居る山の中は、下の地域とつながっている道路が一本きりなので、その途中で小さな川の氾濫で道が遮断されていて、通行止めとなってしまいました。“陸の孤島”状態ですね。(今は解除となりましたが、小さな川でも道路がえぐられてしまっていました)  
 同じ様な状況は市内にいくつも発生し、現在も通行止めとなっているところがかなりあります。

 うちは台風当日から停電となり、不安な夜を過ごしました。これまでも停電の経験はありましたが、今回は先の千葉県のことから、停電になるといつつくのかわからないだろうという心配をもちました。

 冷蔵庫、冷凍庫、そして暖房の問題もありますが、テレビやパソコンがつかないので外のことや情報がとれなくて、そのことが一番不安なことでした。うちはラジオが山の中なのでよく入らないし、スマホでまずは情報をとればいいかと考えました。(新聞も配達不可)
 
 しかし停電が長びけばスマホの充電もできず、もっといざという時に外部との連絡がとれなくなってしまうと考え、スマホからの情報とりはあきらめました。電話やメールもできるだけ使わないようにしました。

 夜が明けてまずやったことは、下の集落に車で下りて、スマホ充電器(電池の)を求めに行きました。軽自動車なので通行止めの道路の柵をチョッとずらして・・・。

 ホームセンターなどでは売り切れで、コンビニにあり、ホッとしました。(ちなみにス―パーにも寄ってみましたが、パン類などは棚に全くありませんでした)

 現在はうち辺りの停電は復旧していますが、いまだ停電中の地域もあります。

 台風からそろそろ一週間がたちますが、テレビの伝えることは被害の増大や後始末の絶望感ばかりで、ア然とし、暗い気持ちになります。
 ここら辺は果樹などの収穫期ゆえ、本当にさらに辛い気持ちになりますね。

 僕らは直接的な川からの水の被害は少なかったものの、こんな多くの被害は初めです・・・。


 ・・・うまく述べられませんでしたが、とり急ぎ近いところだけの現状を述べさせていただきました・・・・

 ・・・・した、した、あしたはいい日に!! 

後記・・先のブログの朝顔は無事でした。
4

2019/10/11

名残の朝顔  

 この10月に入っても、また台風を前にしても、こうして楚々とけなげに咲いているうちの庭の朝顔です。

  クリックすると元のサイズで表示します

 今回の台風でどうなってしまうのかわかりませんので、書き込みました。

 この朝顔は、この土地にもともと(といってもいつ頃なのかはわかりませんが)からあった野の朝顔なのだそうです。

 こうした土地のものが生き残っていくのはいいことですよね。
 こんな山の中でも外来種などがどんどんはびこってきていますものね・・・・

 ・・・・のね、のね、のねずみ もいますが・・。
6

2019/10/3

「どんな強者も、年を取れば弱者になる!」  

 ということなどを語って、現在介護問題をテーマに様々な主張を続けている上野千鶴子氏の講演会に行きました。

 その日は僕らの住んでいる街の記念日とかで、(10.3の日・・東御市)の記念講演でした。タイトルは“人口減少社会の地域づくり”。

 僕ははじめ、市のどんな人が彼女を呼んだんだろう?とそんな興味もありました。また、どんな人達が聞きに来るのかも。

 彼女は今ではご存知の人も多いことでしょうが、それこそ今年の東京大学の入学式で祝辞を述べた今話題の人ですね。
 先頃はT.V“情熱大陸”でも放映されていました。

 彼女は僕と同じ世代なので、余計に興味がありました。
 僕は若い頃、彼女の“セクシーギャルの大研究”という本を読んでから(オフザケの本ではありませんよ)、“おひとりさまの老後”などいくつか読んできました。

 この写真は最近出たもので、この本に今回のブログのタイトルの言葉が載っていました。

  クリックすると元のサイズで表示します

 ご本人に直接お目にかかったのは初めてですが、講演会での話はとてもわかりやすく、小気味よかったですね。何より豊富な実地調査や現場検証で多くの事例を述べ、納得のいくことばかりでした。

 誰にも遠慮なくものを言い、忖度などもせず、こんな人が本当にいるんだと感心しました。
 はじめはコワい人かと思っていましたが、聞いてると頭のいい実行力のある人だなぁと思いました。毅然としていてカッコイイと思いましたね・・・・

 ・・・・たね、たね、種、種をまいてくれたこの地で、その花が育つといいなぁと願い、会場をあとにしました。

 
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ