2019/7/19

ほたるぶくろ  

 この花の名前を聞いて、子ども時代のなつかしい思い出がよみがえってくる人もいることでしょうね。

 散歩道で、草刈り中の人がまさにこの花を道端の雑草と共に刈ってしまう直前に出くわし、頼んで根ごとゆずってもらいました。

 家に戻り、先日の問題のケシの花の場所に植えました。
 
 そう、その例のケシの花(5月29日のうちのブログ“はてさて困ったことに・・”参照を)のことは迷いに迷いましたが、やはりそうした問題のありそうなものは、あえて残さなくてもいいかなと結論し、今回咲いた分だけは楽しませてもらい、後全て処分しました。

 その後に、このホタルブクロを植えた次第です。

  
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

 雨の毎日、こうしてそっと咲いてる姿はけなげですね。また、花の名前もえもいえませんね・・・・

 ・・・・せんね、せんねん、千年前のことは何とか知れても、千年先なんて全く想像つきませんよね・・・。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ