2019/7/11

最近の仕事  

 僕の近頃の仕事、即ち創作の一部をちょっとだけ紹介させてください。

 昨年のこの時期、軽井沢で展覧会をしましたが、今夏は行いませんので・・・。でも話が長くなりそうなので、どうぞ気楽におつきあいください。

 さて、今年の冬あたりから、自分にとって新しいシリーズというか、何かこれまでの集大成のような気分の作品が生まれてきました。

 きっかけは、昨夏僕自身も体調を壊し、3回も入院生活を繰り返してしまったそんな体験からでした。

 単純に作品と対話ができて、気持ちが癒されるといいなと思い、人の顔らしきものを、記号的でもありますが入れて、ヨーロッパなどにある昔からの“イコン”のようなものを作ってみたいと強く思うようになったのです。僕にはこれまでイタリアなどの教会でたくさん見てきたことも影響しているのかもしれません。・・・イコンてご存知でしょうか?
 
 ただ僕は宗教にも、祈りの気持にも欠けてる人間なので、作品に「おはよう」とか「ただいま」といったあいさつをかけられる対象になるといいなといったそんな気分です。作品自体も見る人を見ているようにしたいのです。
 それで今回“私にとってのイコン”というタイトルのシリーズにしました。

 そして作り始めたら、どんどん作りたくなり、いろんな形のイコン?がこの半年間でもけっこうできてきました。
 自分なりのイコンですが、適当な大きさにして、“一家に一点!”なんてスローガンまで考えています、ナンテ。 僕は作品て基本的に美術館よりそれぞれの家に飾ってほしいと願っています。

 そして僕の作るものですから、できるだけナンセンスというか、おちゃらけたものにしたく、ポップで“ファニー”なものをめざしているのです。

その“私にとってのイコン”ですが、たまたま家で玄関にかけてみているものを載せてみました。どうでしょう?

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

 これらは中程度の大きさですが、現在は大きな作品を手がけています。ぜひ11月の中目黒での展覧会に見にいらしてくださいね。(来年の5月には信州で行う予定です)

 それともう一つ、いろいろ作っているとやはりこういう作品も自分なりに出てきました。
 タイトルは“弾丸ボーイの休日”といいます。これも板絵のシリーズですが、一点だけ載せてみました。

  クリックすると元のサイズで表示します

 作品に顔を意識的に入れるようになると(これまでも“妖精”としては入れてきましたが)造形的なことだけでなく、いろんな世界がどんどん生まれてくる気が自分ではしています。

 あとは体力ですね。何とか夏を乗り切らなくては。皆さんもどうぞお元気で・・・・

 ・・・・気で、きで、木で、木でできています、僕の作品は。


・オマケ にもう一点

 クリックすると元のサイズで表示します
6

2019/7/6

潔く・・・?  

 何のこと? と思われるでしょうが、そう、車につける老人マーク?のことです。

 法的に強制されてるわけではありませんが、僕はそういうのに該当する歳になってしまったので、これは“潔く”つけて、まわりの車に注意をしてもらおうと考えました。

  クリックすると元のサイズで表示します

 正直言って、エッー!まだいいじゃん!という見栄や面子も働き、さらにそんなのつけると、かえってまわりの車からバカにされるよと言う声も聞いていたので、内心ずいぶんためらったのですが、この際つけることにしました。まだその歳になっていない女房の強い勧めもあって。

 もともと僕自身、車の運転が上手いとも思っていませんし(もちろん事故は一度もおこしてはいませんが)、よく人の言う、車の運転が好きだとか、趣味だとかいう感覚もなく、生活上運転せざるを得ないからという単純なあり方ですが・・・。

 そんな気持ちの負担(特に今あるわけではありませんが)が減らされ、事故の確率も少なくなるなら、やりましょうという気持ちです。

 うちあたりは、将来さらに歳をとっても免許証返納なんてこと、環境的にもできる状況にはまだまだないですしね。

 いかがですか? 運転されてる諸姉諸兄殿、その歳になったらこのマーク、もう少し先にしますか・・・・

 ・・・・すか、すか、スカ、スカモルツアはモッツァレラを燻製にしたおいしいチーズですよね。
8

2019/7/2

もしかして UFO ?!  

 いつもの散歩中、ふと見上げると、発見!

 や、やっ、この丸いものは何? みごとに丸いのです。

  UFO? まりも?杉玉?スズメバチの巣でもないしなぁ・・・はたまた建築家 藤森照信氏の作るツリーハウスかしらん?

 クリックすると元のサイズで表示します

 そうだ! これは例のヤドリギだ! 
 
 寄生植物なのに、何だこの堂々とした存在感は・・・。見る角度にもよるのでしょうが、空中に浮かんでいるような感じが・・おもしろい・・・・

 ・・・・ろい、ろい、ロイ、ロイ・ジェームスという芸能人?がいたよね
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ