nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/10/16

[English]せつない時の流れと感情の波  English

センチメンタルな文章です。
-----------

He'd feel the gentle current of time flow through his body like a stream of water.

緩やかな水の流れのように時が彼の体を通り抜けていくのが感じられる。

-----
Occasionally,though, tiny ripples of emotion would be set off , as if to remind him.
At times like that, he simply closed his eyes, sealed off his mind, and sat tight until the ripples subsided.

時折、幾つかの小さな感情の波が思い出したように彼の心に打ち寄せた。
そんな時には彼は目を閉じ、心をしっかりと閉ざし、波の去るのをじっと待った。
0

2010/10/9

[English]時の流れ  English

The passage of time had begun little by little to lose its evenness.

時の流れがその均質さを少しづつ失い始めた。

Everything passed unbelievably quickly.

あらゆる事が信じられない速さで過ぎ去った。

A matter of taste.

好みの問題さ。
0

2010/9/26

[English]切ない秋  English

英語本、今日は1ぺージ進みました。相変わらず週に2ページ程度なので、読み終わるのに2年近く掛かります。

切ない秋がやってきましたね。
偶然か、物語もそんな切ない秋になってきました。

-----
Autumn was by no means a happy season.
From the middle of September on, the number of customers would noticeably dwingle.
It was a yearly thing, but that autumn's decline was something to see.

"It'll start jumping, just you wait, You'll be so busy you'll curse your luck."

-----
秋は決して喜ばしい季節ではなかった。
九月も半ばという頃になると、店の客は目に見えて減っていたからだ。
例年のことではあったが、その秋の凋落ぶりには目を見張るものがあった。

「今に忙しくなるさ、それで今度は忙しすぎるってまた文句を言い出すんだ。」

-----
◆使えそうな表現
It was a yearly thing 例年の事だった。
something to see 目を見張るもの
 派生;something to do で何かする事、something strange 不思議なもの。

-----
出展:"Pinball,1973/Haruki Murakami" Translated by Alfred Birnbaum
「1973年のピンボール/村上春樹」
0

2010/9/23

[English]納得しない事に納得出来ない!  English

英語の勉強です。

Neither of them would accept that explanation.
Hell, I couldn't even accept it

-----
二人とも僕の説明には納得しなかった。
僕だって納得出来なかった。
0

2010/9/19

[English study] twins of 208&209  English

There was only one way I could tell the twins apart, and that was by their sweatshirts.

(略)

Without so much as a word, they both stripped off their sweatshirts, exchanged them, and pulled them down over their heads.

"I'm 208," said 209.
"And I'm 209," said 208.

-------
双子を見分ける唯一の方法はスエットシャツだった。

(略)

黙ってシャツを脱ぎ、それを交換して頭からすっぽりかぶった。

「私は208。」と209が言った。
「私が209。」と208が言った。
0

2010/9/12

TOEIC(20100912)  English

玉砕は想定内なんですが、

Little by little, and bit by bit.
継続は力なり

にも限度があるという事。

継続する事は得意です。
でも色々な事に手を出しすぎるため、一つ一つに割く時間が
短すぎるようです。

週に5分じゃあ進歩しませんね。
もちろん週に5分という事はないけれど、
もう少しだけ英語に振れる時間を増やそうかなと思った一日でした。

行動と思いが結びついたかどうかは次回受験の結果で判りますね。
※2、3年から5、6年に一度は受験したいと思う。
0

2010/8/29

[English]時間の感覚  English

時間の感覚に関する記述を見つけた。
小説なんで、話し言葉としてはやや複雑かもしれないけど。

Every once in a while, things that happened just the day before would seem as far off as the year before, or things from the previous year might come to me like only yesterday.
When things got really out of hand, the next year would come to me like yesterday.

時折、昨日のことが昨年のことのように思え、昨年のことが昨日のことのように思えた。
ひどい時には来年のことが昨日のことのように思えたりもした。
0

2010/8/29

[English]聴き取れない発音  English

最近、聴き取れないと感じる事が多い英文字に、"L"(エル)があります。

日本人は、"L"と"R"の聞き取りや発音が下手だという事を良く聞きますが、
僕の場合、"L"を"N"や"W"に聞き取りミスをしてしまう事が良くあります。

(正)→(誤)
line→wine   ただ単に飲みたいだけか?
line→night   ただ単に夜遊びしたいだけか?

まだまだ聞き取りも発音も不足してます。
9/12にTOEIC受けるというのに!!
0

2010/7/10

[English]文章を書く意味  English

とても好きな表現ですのでメモっておきます。
-----
That's the entrance.
We'll just hope there's an exit.
If there isn't one, there wouldn't be any point in writing anything.

-----
それが入口だ。出口があればいいと思う。
もしなければ、文章を書く意味なんて何もない。
0

2010/7/6

[English]何一つ終わっていない  English

After all that, I still hadn't closed the book on anything.

結局のところ何ひとつ終ってはいなかったからだ。
0

2010/7/4

[English]申し合わせたように  English

英語の勉強メモ

Also, as if by consensus, most had dogs.
The dogs interbred, and strays were everywhere.

まるで申し合わせたかのように、犬を飼った。
犬たちは次々と交配し、仔犬は野犬となった。

-----
as if by consensus という表現がなるほどなあと思ったしだい。
0

2010/5/22

[English]入口と出口  English

Where there's an entrance, there's got to be an exit.
Most things work that way.

Of course, there are things that don't.

That's about the size of it.

-----
入り口があって出口がある。
大抵のものはそんな風にできている。

もちろんそうでないものもある。

そういうことだ。
0

2010/5/16

[English]I sold my car.  English

I sold my car.

I have some reasons.
First, I drive only a few times a week.
Second, in contrast, the running costs is expensive.

Now main purpose of using car is shopping.
And sometimes I drive a car to go to some places and to carry some musical instruments.

But I can walk and I can use bus and subway.
If I buy a lot of things, I can use taxi.
Further I can book rent-a-car.

This is the one of the way to cut costs.
0

2010/5/16

[English]twins  English

英語の読書の時間です。今週は二日連続!
しかも今日は2頁も読んだ。
そして笑った!!
仮にあなたが双子だとしても、こんな風に僕をいじめないで下さいね!
まあ、朝起きたら隣りにいる事なんてないと思うけれど。。。

-----
Now things like this had happened to many times before, but I had to admit a twin to each side was a first.

"Your names?"

"Does it bother you, us not having names?"

"Call us whatever you like."

"For instance?"

"Left and Right"
"Vertical and Horizontal"
"Up and Down"
"Front and Back"
"East and West"
"Entrance and Exit"

-----
そのような事は何度もあったけれど、双子が両脇だなんて初めてだった。

「名前は?」

「名前がなかったら困るの?」

「あなたの好きなように呼んでくれればいいわ」

「例えば?」

「左と右」
「縦と横」
「上と下」
「前と後」
「東と西」
「入口と出口」
0

2010/5/15

[English]身体がバラバラになる!  English

英語の読書の時間です。3週間振りに本を開いて、1頁だけ読んだ。
牛歩でも継続する事が大事だと思う、と都合良く解釈。

Not that the pain was all that bad, but it gave me the uneasy feeling that my body was somehow broken into bits and pieces.

No sign of any dog.

-----
痛みはさして激しくはなかったけれど、まるで体が幾つかの別の部分に分断されてしまったような違和感を僕に与えつづけていた。

犬の姿は見えなかった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ