nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2011/6/16

[English]capture(my CD) Now On Sale  CD/DVD-information

capture(music CD) Now On Sale.

クリックすると元のサイズで表示します

Information:
1.English Information by Improvised Music from Japan
2.Japanese Information by me
3.Japanese Information by Improvised Music from Japan

MP3 before buying:
1.Improvised Music from Japan
2.This Site

If you would like to get more informations or buy this, please email to me.
Thank you.

0

2010/5/26

capture 取扱店追加〜DISKNOTE盛岡店  CD/DVD-information

昨年6月リリースの僕のCD capture まだまだ好評発売中です。
時々、忘れた頃にお買い上げ頂いたりして、嬉しい限りです。
ちょっと荷物にはなりますが、出掛ける時には持ち歩くようにしていますので、興味のある方は、ぜひぜひ声をかけて下さい。

さてさて、先日5/1に対バンをした盛岡の 羅宇屋あとまり さんが縁で盛岡のCDショップで委託販売して頂ける事となりました。有り難うございます! 羅宇屋あとまり さん以外の知り合いはいませんが、これも縁。盛岡遠征とかも楽しそうです。

DISKNOTE盛岡店(岩手県盛岡市大通2-8-14 MOSSビル4F TEL 019-654-5822/FAX 019-654-1153)、商品紹介/通販

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

リリース時のご案内はこちらです。
2

2009/10/11

【全国流通】capture nakamura yuji  CD/DVD-information

クリックすると元のサイズで表示します

好評発売中の capture / nakamura yuji ですが、このたび、Ratspackレコードより全国流通しました。

まだまだ、ネットでも取り寄せでの販売のようですが、素直に嬉しいです。御協力頂いた皆様に、改めて感謝申し上げます。

なお、引き続き、直接の手売りは継続していきますので、興味のある方は是非、ご連絡下さいませ。よろしくお願いします。

Amazon
HMV
新星堂
@TOWER.JP

【取扱店】
店舗での取り扱いは今のところ下記の通りです(これ以外の店舗にも、もしかしたらあるかもしれません)。

・CATFISH RECORDS(〒810-0041 福岡市中央区大名1-10-33 東峰マンション大名205号. TEL&FAX : 092-781-4373)、商品紹介/通販
・ボーダーラインレコード
  カメレオンコーナー(福岡〜九州のアーティスト自主制作作品の委託販売)
  商品入荷情報
  福岡店 092-734-4198 福岡市中央区大名立花ビル2F
  天神店 092-781-0708 福岡市中央区天神4-4-11ショッパーズ専門店街7F
  小倉店 093-511-2531 北九州市小倉北区浅野1-2JR小倉駅構内ひまわり通り1F
・WATERLOUNGE(〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-8-34 2F&3F TEL: 092-741-9494)
・GO'N STUDIO(福岡市中央区天神3-6-23-B1F TEL:092-714-0519)
・IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19 2階)
・円盤(東京都杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F TEL/FAX 03-5306-2937)、商品紹介/通販

【曲紹介(試聴付)コーナー】→リンク
0

2009/8/3

[メディア掲載情報]CDやアーチスト関連  CD/DVD-information

CDやアーチストに関係する内容のメディア掲載情報をまとめて掲載しています。
新→旧の順番です。
----------
2010.6.10掲載
【ロンドン発】Global Ear: Fukuoka(The Wire)
The Wire: Adventures in Modern Music というイギリス・ロンドン発の雑誌のWebsiteに、Global Ear: Fukuokaというコーナーが設けられ、そこで僕の音源が紹介されました。

2009.9.25発行
TIME MARKET no.143に CD capture が紹介されました。
表紙クリックすると元のサイズで表示します  記事クリックすると元のサイズで表示します

2009.7.25発行
TIME MARKET no.141に CD capture が紹介されました。
表紙クリックすると元のサイズで表示します  記事クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/25

【曲紹介(試聴付)】capture nakamura yuji  CD/DVD-information

好評発売中!
capture nakamura yuji

曲の紹介です。参加ミュージシャンの組み合わせ毎に1曲づつ試聴が出来るようにしました。

1  北欧への憧れ
2  春の草原
3  sound play〜創造
4  impulse
5  The noise is a part of life.
6  美容室で猫と戯れる
7  sound play〜刺激
8  harmony and disharmony
9  紫
10 鏡でできた迷路
11 sound play〜躍動
12 静寂が暗示するもの       
13 ある朝の葛藤          
14 あじさい            
15 sound play〜余韻        
16 のらみゅうの散歩

all tracks by improvisation

<Set>
M-1,6,10,16 中村勇治
M-2,5,9,13 伊藤知恵子/中村勇治
M-4,8,12 藤井マサカズ/中村勇治
M-14 かっぱ/中村勇治
M-3,7,11,15 諸岡光男/小山冴子/越出健治/中村勇治

クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/6/6

【Release】capture nakamura yuji  CD/DVD-information

クリックすると元のサイズで表示します

2008年より制作しておりました、ソロCD capture リリースです。
クリックすると元のサイズで表示します
2009/6/7より販売します。
制作に関わって頂きました方々に厚くお礼申し上げます。

ご購入希望の方は、直接メール、または、下記取扱店にお問い合わせ下さい。
予約、お問い合わせ、コメントなど、遠慮なくこちらへのメッセージなどでよろしくお願いします。
----------
capture nakamura yuji

福岡在住の木管楽器奏者・中村勇治のファーストアルバム。無伴奏ソロ、ピアノ・サックス・ノイズ演奏家とのデュオ、アートスペース・テトラの空間音響を生かした音遊びセッションを"capture"。全編即興演奏による響き達。

【musician】
中村勇治伊藤知恵子、藤井マサカズ、かっぱ諸岡光男、小山冴子、越出健治

【曲紹介(試聴付)コーナー】(リンク)


【メディア掲載情報】(リンク)


【staff】
produced by nakamura yuji
recording, mixing,mastering; morooka mitsuo
painting; tiny
sleeve; koshide kenji
photo; nakamura yuji , morooka mitsuo , koshide kenji

定価;1,500円(税込)

クリックすると元のサイズで表示します

【全国流通】
2009/10/11 Ratspackレコードより全国流通しました。当面は、ネットでの取り寄せとなりますが、よろしくお願い致します。
AmazonHMV新星堂@TOWER.JP

【取扱店】
・CATFISH RECORDS(〒810-0041 福岡市中央区大名1-10-33 東峰マンション大名205号. TEL&FAX : 092-781-4373)、商品紹介/通販
・WATERLOUNGE(〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-8-34 2F&3F TEL:092-741-9494)
・GO'N STUDIO(福岡市中央区天神3-6-23-B1F TEL:092-714-0519)
・IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19 2階)
・PLASTICA(福岡市中央区今泉1-21-9クーテンビル4F TEL:092-732-6646)
・円盤(東京都杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F TEL/FAX 03-5306-2937)、商品紹介/通販
・DISKNOTE盛岡店(岩手県盛岡市大通2-8-14 MOSSビル4F TEL 019-654-5822/FAX 019-654-1153)、商品紹介/通販
・SPITAL(北九州市小倉北区室町2-5-16、TEL/FAX:093-953-9947)
・Improvised Music from Japan/Ftarri(TEL:03-6677-0117)、商品紹介/通販
・トリコーヒー(福岡市早良区城西2-13-27)

1

2009/6/2

capture nakamura yuji (6/7リリース予定)  CD/DVD-information

クリックすると元のサイズで表示します

2008年より制作しておりました、ソロCD capture が6/7には発売開始出来る運びとなりました。
当面はライブ会場を中心とした手売りとなりますが、徐々に販路を模索して行きたいと思っています。
制作に関わって頂きました方々に厚くお礼申し上げます。

予約、お問い合わせ、コメントなど、遠慮なくこちらへのメッセージなどでよろしくお願いします。
----------
capture nakamura yuji

福岡在住の木管楽器奏者・中村勇治のファーストアルバム。無伴奏ソロ、ピアノ・サックス・ノイズ演奏家とのデュオ、アートスペース・テトラの空間音響を生かした音遊びセッションを"capture"。全編即興演奏による響き達。

【musician】
中村勇治、伊藤知恵子、藤井マサカズ、かっぱ諸岡光男、小山冴子、越出健治

【staff】
produced by nakamura yuji
recording, mixing,mastering; morooka mitsuo
painting; tiny
sleeve; koshide kenji
photo; nakamura yuji , morooka mitsuo , koshide kenji

定価;1,500円(税込)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/2/15

CD"capture"製作状況  CD/DVD-information

クリックすると元のサイズで表示します

"capture" nakamura yuji

2009春頃完成を目指し準備を進めています。
取り急ぎ、リリースを宣伝するフライヤーを越出くんに作成してもらいました。

ただいま、膨大な音源から収録テイクを選定中です。
素晴らしいテイクばかりで嬉しい悲鳴〜〜
それでも少しづつ、絞ってきています。

並行してジャケット構想を進めてもらっています。

プレスする予定です。

レコ発ライブやソロツアーなどもやりたいな。

ご期待下さいませ。
0
タグ: capture

2008/10/13

ソロCDレコーディング第6弾[最終回]〜大濠公園公開レコーディング  CD/DVD-information

10月12日。
レコーディング第6弾は、いつも練習している大濠公園で公開レコーディング。

天気も良く、汗ばむほどの陽気の中、録音開始。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの練習では固定位置での演奏ですが、何かいつもと違う事をやりたかったので、歩き回る事に。
まずは、ソプラノサックスで。
歩いているリズムとテンポに音楽が融合します。
クリックすると元のサイズで表示します

この日は、野外という事もあり、友人にビデオカメラを持って来てもらいました。
録音の様子がドキュメンタリータッチで編集されるかもしれません。出来上がりは、Coming Soon!!
後半はバスクラリネットで、前半とは違う何かを表現しようと思いましたが結果はいかに?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

最後の演奏は、アバンギャルドなパフォーマンスも加えて終了。
終わった頃には、涼しい風が吹き、雲も増えてきました。
気持ちよい秋の休日の夕方。
クリックすると元のサイズで表示します

アフターセッションは予定通り、ミスドでお茶。
クリックすると元のサイズで表示します

さすがに歩き回った翌日だけに筋肉痛と疲労感を感じています。
さあ、今から、録音した音源をパソコンに取り込みます。

(お知らせ)
10/12のレコーディングで録音作業は終了致しました。
御協力頂いた方々に感謝です。
今後、音源選定、ミックス、マスタリング、ジャケット制作、そして最終的にはプレスしようと考えています。
ので当初は年内リリース目標でしたが、来年春頃の完成をめざします。
引き続き制作過程などはお知らせしたいと思いますので、楽しみに待っていて下さい!

(以下、記録)
参加アーチスト;
中村勇治(soprano saxophone , bass clarinet)
K.K.(video recording)
M.M.(sound recording)

第一回目の日記
第二回目の日記
第三回目の日記
第四回目の日記
第五回目の日記
0

2008/10/12

Why "capture" ?  CD/DVD-information

"capture"
Nakamura Yuji

captureは「捕える」「引きつける」「保存する、記録する」「取り込む」
パソコンで映像や音源を取り込む際によく使われる言葉ですね。

タイトルはなるべく短く象徴的にしたかったのと、「今の自分を記録したい」という欲求にもピッタリな単語と思っています。

また、好きな管楽器奏者の一人、エリックドルフィーの"Miss Ann"(from "Last Date")の最後の部分での言葉;

"When you hear music, after it's over, it's gone in the air. You can never capture it again. "
「音楽を聴き、終った後、それは空中に消えてしまい、二度と捕まえることはできない」

にも影響されているかもしれません。

まずは目先の作業をこつこつやっていきます。
Little by little, and bit by bit.
0

2008/10/5

[CD発売]happiness〜Yoshie Nakamura Organ Trio  CD/DVD-information

妻のCDが完成しました。
癒しのオルガンジャズです。一家に一枚、どうぞよろしくお願いします。
お問い合わせ、予約は遠慮なくこちらにどうぞ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

-----
happiness
Yoshie Nakamura Organ Trio

-----
1.neko ni naritaino
2.Nagomi
3.Ceora
4.The Nearness Of You
5.Merry Christmas
6.happiness
7.Red Roses For A Blue Lady
8.Rain
9.Spring Samba
(全9曲)
-----
Yoshie Nakamura (Hammond Organ)
Hideaki Tokunaga (Guitar)
Seiichi Tagawa (Drums)
-----
プロデュース;Yoshie Nakamura
録音/マスタリング;2008/3/17、studio Deja-Vu,Hakata、Shuji Shimatsuka
写真;Kenji Koshide、Yuji Nakamura
デザイン;Kenji Koshide
-----
価格;2000円(税込)
-----
取り扱い;
直販のお問い合わせ
CATFISH RECORDS
 店舗;福岡市中央区大名1-10-33 東峰マンション大名205号
 TEL&FAX : 092-781-4373
 通販;http://catfish-records.ocnk.net/product/5980
トリコーヒー
 福岡市早良区城西2-13-27
0

2008/9/7

ソロCDレコーディング第5弾〜音遊びセッション〜ジャケット画  CD/DVD-information

9月6日。
レコーディング第5弾は、音遊びセッション
約2時間、録音ボタンを押しっぱなし。

用意してきた音とその場で発見した音。
クリックすると元のサイズで表示します
楽器の演奏はもちろん、いわゆる楽器以外のものを積極的に演奏してもらう。
クリックすると元のサイズで表示します
子供だった頃、音が鳴るものに興味を持ったあの感性。
クリックすると元のサイズで表示します
叩いたり、こすったり、声を出したり、吹いたりして色々な音が出る事に喜び、驚き、楽しさを感じたあの頃。

遠慮がちだった参加者が、動き回ったり、他の人の用意してきたものを触ったり。
クリックすると元のサイズで表示します

楽しかったなあ。


終わった後、参加してくれたみんなで、cafe and bar gigiで食事をする。
そこではちょうど、イベントをやろう的なトークセッションがあって、また色々と繋がっていく事が出来そうです。
藤井よしえさんとも初めてお話しさせて頂いた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
だんだんと、録音した音源が膨大になってきました。
さあ、これらをどうやって1枚のCDに収まるように選んでいくのか、という悩みが増す一方で、それがとてもとても贅沢な悩みで、かつ、楽しい作業になる予感がしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月7日。
ジャケット画、2枚が完成したので受け取りにいく。
今までのレコーディングのラフな音源を聴きながら、絵を描いてくれた。
嬉しいです。有り難う。

色使いとそのグラデーションがきれいです。
また、絵を観てどう感じるかは観る人の自由な感性に委ねられます。
それが、現在レコーディングしている僕たちの音とどこか通じるところがある気がして。。。。
出会いはいつも偶然の積み重なりのはずなのに。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
レコ発ライブとか出来れば良いなあ〜
演奏とペインティングと音遊び。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(以下、記録)
参加アーチスト;
中村勇治(soprano saxophone , bass clarinet, toys)
S.O.(toys)
K.K.(PC,toys)
M.M.(toys,recording)

tiny(ジャケット画)

第一回目の日記
第二回目の日記
第三回目の日記
第四回目の日記
0

2008/7/5

ソロCDレコーディング第4弾〜ノイズとのデュオ  CD/DVD-information

レコーディングも終盤になってきました。

第4弾レコーディングはノイズ演奏家とのアバンギャルドコミュニケーション。

ノイズの音を聴いていると、海、山、北海道などの広大な風景が目の前に浮かび上がってきて、とっても自由な気持ちになる。
そして、そのキャンバスのどこに音を描いていっても、互いの音たちは凄く居心地が良さそうだ。

愛する人の事、色々な価値観があるんだという事、"現場"で音を出す事の幸せ。
そんな事を感じながら演奏していると、CDの出来映えが楽しみになってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

終わった後、前から気になっていた薬院の「回」でご飯を食べる。僕は、お茶漬け、他の二人はグリーンカレーを食す。大通り沿いにあるため、車の行き交う音と店のBGMとが仲良くなっているようだ。そんな空間。お名前だけ存じていた店の方と音楽イベントを色々紹介される。また繋がる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(English Study)
His noize sound makes the wide and free sound canvas.
So I can express myself freely.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(以下、記録)
参加ミュージシャン;
中村勇治(soprano saxophone , bass clarinet, 空缶)
Ka.(noize)
M.M.(recording)

第一回目の日記
第二回目の日記
第三回目の日記
0

2008/6/1

ソロCDレコーディング第3弾〜サックス、空瓶とのデュオ  CD/DVD-information

第3弾レコーディングは サックス×サックス のアバンギャルド即興セッションに、空き瓶、ペットボトルを加え、遊び心も大胆に(?)取り入れた楽しいセッション。

前回(第二回目)はこんな感じとか、キーぐらいは打ち合わせたのですが、今日はその大部分が、楽器の組み合わせ以外は、「何も決めないで」演奏しました。

サックス奏者の彼は、ジャズにとどまらず、即興や空き瓶演奏(笑)でも、柔軟に対応してくれるので、何か面白い事が出来ると思い、オファーさせて頂いた。

期待通り、どのテイクも面白くってあれもこれもCDに収録したい。
まあ、全体のバランスとかは考えるので、没にせざるをえないテイクを決めなくては行けないのが残念なんですけど。

ちなみにこのレコーディングはもう少し続けた後、夏〜秋ぐらいから、選曲、ジャケット作成などのポストプロダクション作業に移行する予定です。希望的観測では年内にはリリース予定です。

クリックすると元のサイズで表示します

(English Study)
He is a saxophone player.
He plays not only the jazz but also the improvisation.
And he plays not also saxophone but also empty bottle.
I hope that he gives me something interesting.
So I want to play with him.

(以下、記録)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参加ミュージシャン;
中村勇治(soprano saxophone , bass clarinet, ペットボトル)
M.F.(alto saxophone , soprano saxophone , 空瓶)
M.M.(recording)

第一回目の日記
第二回目の日記
0

2008/4/20

ソロCDレコーディング第2弾〜ピアノとのデュオ  CD/DVD-information

第一回目の日記はこちら

昨日(4/19)は、第2弾レコーディング〜ピアノとのデュオ。
いつもお世話になっている、スタジオデジャヴで4時間の録音。

ピアニストの彼女と共演するのは二度目だけど、前回得られた信頼感もあって迷わずレコーディングにオファーさせて頂いた。
レコーディング担当の彼は、今注目の、サウンドデザイナーとでも言うべき存在で安心して録音を任せられる。

今回は、殆どのテイクで、イメージと曲のキーだけ少しだけ打ち合わせてあとは即興。
相当アバウトなイメージと僕の音にその場で臨機応変に対応して頂く。
そして、音と音の会話が成立する瞬間は本当にワクワクさせられます。
全8テイク、収録しましたが、CDには1、2テイクしか収録しないという贅沢な選択に悩みそうです。


(番外編)
終了後、レコーディングエンジニアの彼と晩ご飯を食べ、色々な音楽談義に花を咲かせた。
行動しないと何も始まらないので、僕も行動を続けていきたいと思います。

(以下、記録)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参加ミュージシャン;
中村勇治(soprano saxophone , bass clarinet)
C.I.(piano)
M.M.(recording)

各テイクの演奏テーマ;
1 昼の草原
2 朝起きて出掛けるまで
3 ライブに行こう
4 紫
5 鏡と迷路と観覧車
6 ノイズ
7 散っていく桜
8 北の冬(北欧、北海道)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ