nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2008/10/10

楽器は美しい  MusicDiary

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/20

DATテープ10本  MusicDiary

まだまだDATテープレコーダーは現役です。
120分テープを10本も買っちゃった〜〜

でも、やっぱり、ハードディスクかフラッシュメモリによるレコーダーが欲しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/13

演奏の独創性  MusicDiary

I want to play music that I have not played .

But I can't.
0

2008/8/30

Last Saturday Music and Art(written in English)  MusicDiary

一度、blog投稿したのですが、英語の勉強に要約を書いてみます。

Last Saturday, I went to YCAM(Yamaguchi Center for Arts and Media) with my friends.

I could listen and watch the installation by Otomo Yoshihide and some artists.

There, I heard various sounds and watched the various pictures,videos and art objects.

There were radical ,avant-garde ,unique and modern.

So I was excited by them.
0

2008/8/17

豪雨の後の晴れ間×大濠公園×バスクラリネット  MusicDiary

豪雨の後の晴れ間×大濠公園×バスクラリネット
観に来て頂いた方有り難うございます。

練習前。
クリックすると元のサイズで表示します

空を広角レンズで撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

バスクラリネットと水面。
クリックすると元のサイズで表示します

練習後。夕焼け。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/15

音を出すおもちゃが欲しい  MusicDiary

こういうのを使って、下らない音、チープな音、官能的な音、スピリチュアルな音、アバンギャルドな音、色っぽい音、を出してみたいな〜〜
ライブでもレコーディングでも使いたい。

多分、どっちか買う。

第一候補
KORG DS-10…ニンテンドーDS用ソフト
 アナログシンセのチープな音がニンテンドーDSで再現出来るんだって〜〜
 うちに、ピンクのDSあるんですけどぉ〜〜
 欲しい、欲しい!
クリックすると元のサイズで表示します


第二候補
『大人の科学マガジン特別編集版「シンセサイザー・クロニクル」 / ふろく:アナログ・シンセサイザー SX-150』
 本屋さんでアナログシンセ、売ってるんだぜ〜!
 ちなみに、大人の科学は、今までに楽しいおもちゃがたくさん。
 テルミン、レコード盤録再蓄音機、手回し鳥オルガン
 欲しい、欲しい!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/10

ゲリラ豪雨のあとの大濠公園  MusicDiary

ゲリラ豪雨のあとの大濠公園でソプラノサックスを吹く。
見学に来てくれた方、ありがとうございました。

局所的に暗い雲を青空が囲む。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/7/21

3連休×管楽器+大濠公園  MusicDiary

3連休。管楽器練習を毎日する。来週はライブですからね。

7/19(土)夜の大濠公園でバスクラリネット。犬の散歩をしている方が多い。暗いのでアバンギャルドに激しく吹きまくる。迷惑だったらごめんなさい。

7/20(日)スタジオで2時間。バスクラリネットとソプラノサックス。ロングトーンと12のスケールなどの基礎練習+吹きまくる。

7/21(月)午前中。ソプラノサックス。暑い。デジカメで写真を撮ろうと思い持参したが充電中のバッテリーを付け忘れ。携帯のカメラで撮影(3枚)。散歩やランニング、自転車などの方が多い。時間帯によって訪れる方も違うんですね。人目が気になるのでまったり吹く。ベビーカーを押す若いお母さんが一瞬立ち止まりベビーカーの中の赤ちゃんに、「聴いてご覧」、みたいな表情をされる。気持ちよい休日。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/15

What kind of music do you play ?  MusicDiary

What kind of music do you play ?

ミュージシャンの方々、この質問に答えられますか?
僕はいつも困惑してしまいます。
でも、「聴きにこないと判らない」という説明では、少し突き放した感じで傲慢ですね。
もちろん「聴きにきて欲しい」のですが。

英会話に行くと初対面の方が多いので自己紹介します。そういう時に、いつも説明に困る自分の音楽。
というわけで、考えてみました。英会話の先生が、いつも補足して下さる事を参考にしながら。

----------
What kind of music do you play ?

I play the music called "improvisation" or " free music" or "free jazz".
I play the sounds I feel.
Generally , musicians prepare music scores , arrangements and so on.
But I play music without them.
I want to express my heart freely.
If you are interested in my music , please come to my live performances.

----------
次回からの自己紹介ではこのように説明してみよう。
ちなみに、自分の仕事の紹介ももう少し判りやすく説明出来るよう今度考えてみよう。
0

2008/5/11

涼しい春の大濠公園×ソプラノサックス  MusicDiary

今日も大濠公園でソプラノサックスを吹きました。

こんなに美しい花(名前は判らないのですが)に囲まれて。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/5/9

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編  MusicDiary

東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編
菊地 成孔, 大谷 能生

-----
何を書こうか?

ジャズとそれを取りまく音楽の歴史。分かりやすくて面白い。

演奏者としても演奏の拠り所の変遷に頷いてしまう。

アイラーでこぶしをふり、コルトレーンで昇天し、マイルスでクールになる。

と真面目に書いてみる。

ジャズをサブカルチャー的に捉えると怒られてしまうけれどそれも楽しい。

残念なのはどの発言が菊地成孔なのか大谷能生なのかが分からない事。

講義に全て出席しテストまで受けて単位を取りたいなあ。
キーワード編も読んでみよう((笑))!

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 菊地成孔

2008/5/5

池田亮司 新作インスタレーション展「datamatics」〜YCAM(山口)  MusicDiary

2008/5/4(日)

八幡〜山口ツアー後半は山口編。前半(八幡編)はこちら
音楽仲間(Yu、Hi、MM、KK、僕+現地でYS合流!)の珍道中。

池田亮司 新作インスタレーション展「datamatics」を鑑賞しにYCAM(山口情報芸術センター)までドライブ。
公費を使った贅沢な敷地に前衛アートがこれまた贅沢に展示されている。
山口は素晴らしい。

映像と音響のインスタレーション。
クリックすると元のサイズで表示します

少し広めのライブハウスぐらいの大きさの部屋。
前方のスクリーンに映像が映し出され、同期した音がサウンドする。
部屋には何も置いてなく鑑賞者がスクリーンの近くに立ったり、部屋の四隅に動いたり、中央に座り込んだり。鑑賞する場所によって映像の見え方、音の聞こえ方が変わる。

近くで観れば、数字やアルファベットという意味のある文字なのに、遠くに離れると、ただの白黒の映像に過ぎない。隙間の多い文字は黒く見え、隙間の少ない文字は白く見える。

数値(デジタル)データが実際の映像や音響という人間が認知しうるものに変換された瞬間を楽しむ僕たち。
所詮、全ての映像や音声を数値化する事は出来ない事はわかっているのだけれどそれを科学技術で追い求める僕たち。

クリックすると元のサイズで表示します
二カ所の中庭には微音が鳴る。どこにスピーカーが設置されているのかがわからない。それを見つけたとしても、音を感じるという行為に変化がある訳ではない。

中央に配置された何個かの映像モニター。周囲に巡らされたモニタスピーカーの数々。
歩き回って鑑賞する人たち。一カ所で立ったり座ったり体勢を変えながら鑑賞する人たち。あえて何もない部屋の隅に行く人たち。周期的な映像と音響に自分の感情を掛け合わせると毎回別の印象を得る事が出来る。
何周期分、鑑賞したのだろう。
時間の感覚がだんだん現実離れしていく。

----------
一通り鑑賞し終わった僕たちは、さがゆきさんのワークショップで知り合った表現者と会う。彼女の何かにチャレンジしたいという欲求にたくさんのパワーをもらう。彼女とは、今日一緒に行った音楽仲間と、山口で福岡で東京で北海道でまた再会したいと思う。その時はみんな楽器を持っていこう。テレビは現地調達かもしれないけれど(笑)

帰路。高速道路の数々の照明に芸術的視点と科学的視点の感想を加える。日常の中に存在する数々の芸術を感じる。
人間の脳の処理は素晴らしい。
0
タグ: YCAM 池田亮司

2008/5/3

とても良い天気ですね!(大濠公園×バスクラリネット)  MusicDiary

福岡はとても良い天気でした。

大濠公園で公開練習を始めて約2年。
気持ちいい。
隣の舞鶴公演ではどんたく祭りの催し。

バスクラリネットでダークにマイナーな音色を奏でる。
クリックすると元のサイズで表示します

お濠と花壇の間のベンチに座ったり、遊歩道を歩き回ったりしながら楽器を奏でる。
クリックすると元のサイズで表示します

鮮やかな赤が好きだ。触発され、ぶっ飛んだ音色で散歩中の方達を寄せ付けない。
クリックすると元のサイズで表示します

また来よう!
0

2008/4/29

某公園で即興レコーディング  MusicDiary

4/26(土) 場所は海辺の某公園。公園の名前は不明(笑)。

赤田晃一さんというサックス、クラリネット奏者の方と、即興演奏のレコーディング。
クリックすると元のサイズで表示します

赤田さんが企画された『即興・百人組手』に参加。
「100人と(約)5分間づつ、即興演奏を収録していくという、即興演奏史上初?の壮大かつ無謀な試み。完成するとCD7枚シリーズとなる。」だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

僕はバスクラリネットを演奏。赤田さんはソプラノサックスとクラリネットを準備されてたが、結局全4テイクともクラリネットでの演奏。

激しくアバンギャルドなバトル。
リズミックでランダムな音選び。
管楽器同士の即興デュオはおそらく初めて。
新鮮な響きを感じ、いつもと違う表現も出来たような気がする。
楽しいレコーディングだった。
お会いしている時間はとても短いものだったと思うが、今後も何か面白い絡みが出来そうな予感。

クリックすると元のサイズで表示します

猫がたくさんいた。

クリックすると元のサイズで表示します

図々しくも僕のバスクラリネットに寄り添うシャム猫。
0

2008/3/29

一人花見(損ない)演奏会  MusicDiary

花見の季節ですね。福岡ではまだ咲き始めって感じで花見にはまだ早い気がするけど、来週末だと遅いかもしれません。

今日は昼間は用事があって、夕方ぐらいから大濠公園にソプラノサックスの公開練習に行く。
今日はどうもスタジオに行くのは億劫だったので無料スタジオを利用させて頂く。

クリックすると元のサイズで表示します
練習前。やや、曇っています。

クリックすると元のサイズで表示します
練習途中。桜は咲いてないけれど、きれいな花が咲いていたので撮影。
ソプラノサックスを外で吹くという行為は、無機質な金属であるサックスに、息を吹き込み温めてあげる事で、サックスに生命を与える事が出来る喜びを感じる。
そして、僕は今日も生きている事に幸せと感謝を感じる。

クリックすると元のサイズで表示します
練習後。もう真っ暗。フラッシュなしで手ぶれしないようにしっかり構え、撮影する。
少しぶれてますが、なんか良い感じではないですか?(←僕だけ?)

クリックすると元のサイズで表示します
実は花見は、隣の舞鶴公演で催される事が多いのです。少し自宅への帰途には遠回りだけど、歩いて行ってみた。
少し咲いてました。まだ「おおっ」って感じではないですが、いくつかのグループが花見宴会中。
写真はフラッシュを光らせるしかなく、色合いが変わってしまい、何の木かいまいちわからないですね。相変わらず撮影が下手です。

今週は、桜を撮影しに色々と散策する事になるはずです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ