nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/1/18

寂しい女〜Newday  LiveReport

静寂の空間。
音がゆっくりゆっくり重ねられ、少しづつ回りだす。
様々な局面が現れては消える。
強い一貫性。

もっと前衛ぽい演奏かと思ってましたが、ポップでメロディアスで暗くて(←余計ですね?)聴きやすい感じ。
↑あくまで僕の主観。
やや長く感じたのが残念でしたが、きっとそれは僕の集中力のなさが原因でしょう。

-----
一点、明るくなる。
漫才のようなトークで笑う観客と、福岡藩の成り立ちについてのお話で静まる会場。
アルトサックスとボントロのハーモニー、躍動、【家族】、『家族』、「家族」〜〜〜〜
やっぱり、トロンボーンも良いなあ!トロンボーンでフリージャズやる人募集します(笑)
ちなみに、あの中尾勘二さん、こんなにファンキーなドラムを叩くなんて楽し過ぎます!

-----
終演後、寂しい女の面々と色々話す。
・管楽器エフェクター講座。
・演奏者と観客の間の壁について。
・ミュージシャン宴会に期待を寄せる僕(笑)。
知った顔の割合が高く、女子の割合も高いという希有な観客層。
サケロックは今度聴いてみよう!

(記録)
-----
2010/1/17(Sun)
It's a New Day
art space tetra

Newday
浜野謙太(Tb)、橋本"キッズ"剛秀(as)、中尾勘二(ds)
寂しい女;
小貫誠(ds,voice,etc.)、吉田主税(as,effect)、井手陽介(eb,effect)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ