nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/1/5

ドラマ「クライマーズ・ハイ」  Movie

クライマーズ・ハイ [DVD]

2005年末に録画していたTV番組を今頃観る(いつも遅いのだ!)

事実、真実はどこにあるのか?
事実、真実は、マスコミによってフィルタリングされる。
それはどの情報を流すのか、流さないのか、必ず判断が伴うからだ。

現場、権力、指示、行動、決断

様々な人間模様が渦巻く。

「俺から通す」
「自分に負けたんだよ」
「どうか神様、助けて下さい」
「私は新聞記者になります」

何度でも泣けますよ。
大友良英さんによる音楽が美しくせつなく悲しくスリリング。

「クライマーズ・ハイ」とは、登山者の興奮状態が極限まで達し、恐怖感が麻痺してしまう状態のことである。

(以下、記録)
-----
ドラマ「クライマーズ・ハイ」(NHK)
前編 2005年12月10日(土) 午後7時30分〜8時45分
後編 2005年12月17日(土) 午後7時30分〜8時45分

【原作】横山秀夫
【脚本】大森寿美男
【音楽】大友良英
【演奏】サインホ・ナムチュラク(vo),五十嵐一生(tp)、
      江藤直子(p,org,strings arrange) 津上研太(ss,as),
      青木タイセイ(tb),松本治(tb)、
      高良久美子(vib,marinba、perc),水谷浩章(b)、
      芳垣安洋(ds,perc)、佐々木次彦(cond)
      読響ストリングスセクション 大友良英(pr-p,perc,el-g)
【出演】佐藤浩市 大森南朋 新井浩文 高橋一生 岸部一徳 石原さとみ 
     美保純 赤井英和 岸本加世子 杉浦直樹 ほか
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ