nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/4/5

収穫祭/UKIYO日本ツアー@new combo  LiveReport

面白かったなあ、楽しかったなあ。

高岡大祐という個性 × tubaという楽器の個性
Giovanni di Domenicoという個性 × pianoという楽器の個性
谷本仰という個性 × violinという楽器の個性

それぞれの個性が複雑に有機的に絡み合う。
音と音との呼応、反発、増幅、打ち消し。

息づかい、循環呼吸、生音、マイク音、金管的鳴りもの、おもちゃ的鳴りもの。
電気的電子的加工を施した音、生の音、弓の音、弦の音、声の音。
鍵盤による音、弦を叩く音、弦を引っ張る音、弦をこする音、ユニゾン、低音、高音。

(以下、記録)
収穫祭/UKIYO日本ツアー
2009/4/4(土) NEW COMBO

UKIYO{giovanni di domenico(p)daysuke takaoka(tuba)}
谷本仰(vln)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ