nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/3/21

内橋和久ワークショップ  LiveReport

「即興なんで何をやっても良いです」
「でも相手の音を聴いて下さい」
「音量も相手にあわせて下さい」
それと少しの指揮のルールが加わっただけ。

人それぞれが自由に音を出す。
他の人の演奏に驚いたり戸惑ったり笑ったり頷いたり。
どう表現してどう感じるのも自由なんだ。

全員参加の演奏が終わったあと、内橋和久さんのソロ演奏。ギターの弦を弾くようにエフェクターを操作する。場面の切り替わるスピードが好きだ。

終了後、歓談。もう少し長くいれたらもっと良かったな。
僕のCDにも参加してくれた2人と色々話しながら、JRで博多まで。楽しいひととき。
タクシーで帰宅。

-----
そして、3/21はこの参加者を中心として即興セッションライブします。

-----
(以下、記録)
内橋和久ワークショップ
09/03/20(FRI)
@大牟田Club Fuji
主催;SHOCK CITY OMUTA

指揮;内橋和久
参加者;約20人(guitar,bass,drums,bass clarinet,clarinet,voice,鳴りもの,keyboard,piano,ディジェリドゥ,三味線,DJ,etc)
ソロ演奏;内橋和久(guitar,effect)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ