nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/2/21

梅田哲也 solo Live 「 :Interlude: 」  LiveReport

物体が振動するという事。
振動は物体を伝わり、空気を伝わる。
音が鳴るという事。

互いに干渉し合う事。繋がっている事。
音がどこで鳴っているのかだんだん判らなくなってくる。
でもそれは混乱をもたらすものではなく、単純に音に集中させてくれる。

温度と対流と風といった自然現象によって偶然音が鳴る。
一方で、手で足で、こすったり、叩いたり、投げたり、置いたり、吹いたり、意図して音を鳴らす。

職人的な動きと芸術的な音。
物理と美術は仲良しだ。

先日、観に行った、小山冴子 個展 「かせん」の展示の中で繰り広げられたパフォーマンス。
満足。

あ、そういえばレコード買い忘れた。。。

(以下、記録)
梅田哲也 solo Live 「 :Interlude: 」
2月20日(金)
art space tetra
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ