nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/1/31

踊った夜〜chang presents see you at the "andromeda heights"  LiveReport

ゆったり踊った夜。
ゆったりお酒を飲んだ夜。
ゆったり会話を楽しんだ夜。
夜更かしした夜。


音楽仲間の情報で観戦したライブ。
久しぶりに、こういう感じの音楽を聴いた。
どのバンドもカッコ良くって、僕もサックスを持って演奏に加わりたい衝動に駆られたりして。。
知り合い多数でなんか嬉しかった。

tykun
 ギターのジャジーなフレーズ。
 あの頃の(僕がまだ若かった)フュージョンサウンドを思い出す。
 身体を揺らし、頭の中でサックスを吹いていた。
smith
 ハードでテクニカルなサウンド。
 ハモンドXK-2の音色がやっぱ良いっす〜
 アーチストの風貌がラッパーみたいだった。
 ビートに身体を任せ踊る。
full vibe creation
 アンニュイで色っぽいボーカルに釘付けの僕だったりして。
 ゆったりしたテンポで心地良く身体を揺らす。
middle9 (special guest from osaka)
 お洒落なダンスミュージック。
 トランペットソロが良かったなあ(あれはサックスでは真似出来ない)。
 ただ、ビブラフォンの音をもっとクリアに聴きたかったな〜
 結構激しく踊る。

(以下、記録)
chang presents see you at the "andromeda heights"
2009年1月30日
graf 

出演)
middle9 (special guest from osaka)
full vibe creation
smith
tykun
DJ) cunta
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ