nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/3/5

巻上公一/内橋和久+アルタードステイツ  LiveReport

昨年6月に内橋和久さんのワークショップを受けたが、そのワークショップ企画の集大成的なライブ(昼にはワークショップの発表会もあったようだ)。

巻上公一(声,テルミン)/内橋和久(g,ダクソフォン)のDUO。

予断を許さない早くて、切れのある展開!
聴くものに緊張感と集中を強いる。

テルミンとダクソフォンの音域が人間の音域に近くて全体のサウンドに溶け込んでいたのが興味深かった。それにしても楽器の練習は必要だと思うが、テルミンの練習と言うのもなかなか面白そうである。実はテルミンを持っていたりするのだ!

◎Altered States(内橋和久(g,ダクソフォン)・ナスノミツル(b)・芳垣安洋(ds))

全編即興(フリーインプロビゼーション)のはずだが、いわゆる、フリージャズって感じではなく、極めてロックやフュージョンテイストの強い音楽。奇をてらったものではなく、とっても聴きやすい。フリーインプロビゼーションではなくアレンジしているのではと?と思えるほど。僕はこういう風には演奏出来ないので尊敬に値する。
それにしても、芳垣さんドラムスは生では初めて聴いたけど、とっても自由奔放で落ち着きがない(良い意味だ)。

それにしても、知った顔が多いライブだった。業界は狭い。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ