nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2011/6/28

ホンマタカシ「イン・アワ・ネイチャー」  Art

くっきりした自然
曖昧な自然
鮮やかな自然
綺麗な自然
厳しい自然

自然の言葉
自然から学ぶ事

見落としていたものがわずかな隙間から見える
平面の写真を双眼鏡から覗いて観ると?
それはどこの写真なの?

平面と立体
遠くと近く
閉鎖と開放

生きること
呼吸をすること
進むこと
立ち止まること

双眼鏡の使い方が最初判らずだったけど大丈夫でした。
中腰になったり
階段登ったり
うつぶせになったり
寝そべってみたり

魅せ方にも遊び心が☆
-----
pray for japan
ガチャリティというのをやってたよ!
1回300円のガチャガチャで、ホンマさんの写真の缶バッジが買えます☆
さて、帽子に付けようか?斜め掛けバッグに付けようか?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
Surrey England 2
-----
ホンマタカシ「イン・アワ・ネイチャー」
IN OUR NATURE Takashi Homma

2011年6月18日(土)−7月18日(月・祝)※休館日6.21(火)
三菱地所アルティアム

0

2011/6/26

ハコザキボイス◆第14回「言霊となった電子音楽」  MusicDiary

こういうトークはなかなか聴けないよな〜と思い出向く。
知った顔ちらほら。

受付をすますと、500ページもの本が詰まれている。
ディスカウントしてあったが所持金なく残念。

「言霊」がキーワード
ただ、言葉と電子音楽についての言及は多くあったが、
言霊への言及は殆どなかった。

小杉さん(水戸芸術館)の演奏がきっかけで電子音楽に関心を持ったとの事で
最後も小杉さんのような年輩の方が、精力的な活動を続けておられる事に
尊敬を抱かれていたようだ。

俄然、現代音楽を聴いてみたくなった。
俄然、現代音楽をもっと知りたくなってきた。
僕の即興演奏に影響があるのかどうか知りたくなってきた。


◎紹介された作曲家
武満徹、松下真一、外山道子、一柳慧、湯浅譲二、鈴木治行、藤枝守、宇都宮泰、檜垣智也、松井茂、フォルマント兄弟

◎以下、Evenoteにリアルタイムメモを書いたのでそれを羅列する。後で読み返したら何のこっちゃ判らないのかもしれないけど。

人間を埋葬するところから芸術

岡本太郎の音楽感を岡本太郎の誕生日に書いたらRetweetがたくさんあったとのこと
内容はこちら

電子音楽家
蓄音機は事務用品だった

ミュージックコンクレート→音が録音される事によってオブジェ化される→録音すればあらゆる音を作れる
電子音楽はサイン波の組み合わせ→全ての音はフーリエ変換により色々な周波数のサイン波の組み合わせで表す事が出来る
*アプローチは似ている

電子音楽と声の相性は悪い

詩の朗読と電子音楽
ライブエレクトロニクス
偶然性、不確定性
何が起こるかわからないシステム
人間の演奏行為からの自由化

声の解体
図形楽譜による声を変調

間投詞、接続詞(事実の説明には不要なところ)がコミュニケーションの重要な要素
言葉から意味のあるところを省いた声(つまり、間投詞や接続詞のみとなる)による音

1969〜1987
電子音楽が食い散らかされる
シンセサイザーの普及

全ての周波数帯域が入ってるホワイトノイズから何かを創り出す
コンピュータを人間性からの脱客に使う

MAX、Macintosh、MIDIの関係性による音楽の展開
良くも悪くも

現在でもアナログテープの編集で出来る事を追求

のりのりのフェーダー操作でライブ感
檜垣さん9月に円形ホールでライブ?

音による映像のようなものを目指す

松井茂
5日サイクルでメールによって詩を配信
新聞投稿、パネル、写真
カチッカチッ

音声詩、音響詩

電子的に人間の声を合成しフレディマーキュリーの声を生成

電子音楽の、夢を打ち破る
声が必要ではないか?

録楽

-----
ハコザキボイス◆第14回「言霊となった電子音楽」
2011/6/26
川崎弘二 (電子音楽研究家)
藤枝守 (作曲家、九州大学大学院教授)
主催/企画制作: 九州大学大学院・藤枝研究室
共催: 箱崎水族舘喫茶室

0

2011/6/26

「 陽月瞳のおまじない展 」 陽月瞳  Art

色々なものがあるよ!

猫に楽器に歌に洋服に裸にお風呂に……
まだまだ色々なものがあるよ!

楽しみながら制作したんだろうな☆

猥雑さ、場末さ と 明るさ、楽しさの同居。

おまじない
-----
「 陽月瞳のおまじない展 」
陽月瞳
2011年6月16日[木]-6月26日[日]
IAF SHOP*

0

2011/6/25

情報セキュリティ検定試験 1級・2級公式テキスト  Electoronics/IT/Business

らくらく突破 情報セキュリティ検定試験 1級・2級公式テキスト / 五十嵐聡

この本、勉強しただけだと、表面的な上辺だけの単語だけの知識に留まってしまうのかな?
書かれている単語をもっともっと別の本などで詳しく自分で調べ、また、実際に、自分自身でネットワークを組んでみるとか、そういう事をしなければなかなか業務の役には立ちそうにないですねえ、と思った。

検定試験も、就職活動中の何かしらのモチベーションにと、思ったけど、ま、もっと別の事に時間を割いた方が良さそうな気がしてきたので、申し込みしなかった。
やっぱり、どうせなら、「情報セキュリティアドミニストレータ」の試験受けた方がモチベーションも上がるのかな?

概要の概要が書かれた本と割り切れば、絶対に無駄!というわけでもないのでしょうが、基本的には失敗だったかな?

クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/6/23

暑いニャ(いつもの美容院ネコ)〜☆  

暑い暑い暑い暑い暑い暑いニャニャニャニャニャニャニャニャーーー
エアコン、たまらずつけた


↑画像クリックでアルバム「2011_claptrap」にリンクします↑

↓フラッシュ環境によるスライドショー(2011_claptrap)↓


1

2011/6/21

[7/1 Live]captureなど2つのユニットで舞踏との共演「COUNTDOWN ! NAKASU JAZZ2011 vol,1」  LIVE情報

captureなど2つのユニットで舞踏と共演します!
「COUNTDOWN ! NAKASU JAZZ2011 vol,1」


久しぶりのライブです☆
前回が4/9でしたので、ほぼ3ヶ月ぶりという事になります。

肉体の劇場というイベントを5/29に観に行ったのですがその打ち上げで決まった企画です。
僕はといえば、自宅滞在比率が高まっている日々でございますが、それが演奏に影響するのかしないのか?
共演の方々も、初顔合わせあり、何度か共演歴あり、と色々ですが、今回も、即興演奏するのみ。
踊りの方々との共演も楽しみ!!
その日のあるがままを良くも悪くもさらけ出します。

ご都合よろしければどうぞ、観にきて下さい。

「COUNTDOWN ! NAKASU JAZZ2011 vol,1」
2011年7月1日(金)
19:30 open、20:00 start
スタジオアパートメントKICHI 1F Lounge 福岡市南区井尻3-17-42
1000円+1drink ※学生さんは無料。1drinkのみ。

<出演(時間は大まかな目安)>
中村勇治(BassClarinet)+白水マサキ(guitar)+モッティ(コンテンポラリーダンス) 20:10〜
capture+ゼルプスト 20:25〜
・capture;中村勇治(ss,bcl),藤井マサカズ(sax),越出健治(guitar)
・ゼルプスト(舞踏集団)
TAKINGJAZZ 21:10〜
◎ジャズセッション※飛び入り参加可 22:00〜

0

2011/6/21

maruメンバーの描いた『名画展』  Art

こども病院に行った事がなかったので初めて行く

外見は地味だが、こども病院という名の通り、中はカラフルだ。
普通の病棟の中の廊下に工房まるの作品が展示してあった。

病院という場所にある絵。
殺伐とした風景の中に垣間見えるカラフルな空間。

名画を作者たち独自の解釈で描いているのだろう。
原画は知っているものもあれば知らないものもあるし、
どんな原画だったかな?なんて関係ない世界のような気がする。
彼ら自身の解釈による彼ら自身の表現。

驚き
怒り
哀しみ
微笑
笑い
生命
生きる事
助けられる事
癒される事
躍動する事
静かなもの

-----
高度医療を人口島移転、地域医療を現在地跡地もしくは周辺地に開設という
こども病院の移転問題の是非については良くわからない。
ただ、現在地跡地にどういった設備のどういった医療スタッフのいる病院が出来るのかどうか
その道筋を示す事がいま一番求められているのではないのか?
賛成、反対はその後かな?
-----
maruメンバーの描いた『名画展』
工房まる
福岡市立こども病院2階渡り廊下のギャラリースペース
福岡市中央区唐人町2-5-1
2011/7/2まで

0

2011/6/18

[LiveReport]MYHR/SANDBAKKEN~from Norway  LiveReport

(Text in English is below.)

ドラムスの音はベースから鳴り、ベースの音はドラムスから鳴っている?
そんな錯覚を起こした。
それは心地よく、興味深い錯覚だった。

ドラムスはメロディを奏で、ベースはドラムのようなパルスを出す。
それは錯覚ではなかった。
打ち上げの場で、そういう風に感じた、と僕のつたない英語で聞いたら、そんなサウンドを目指している、という答えが返ってきた。

ノルウェーから来たナイスガイな2人。
耳を澄ませると、色々な音が現れては消えていった。

色々な小道具の使い方も楽しかったし、楽器を持って行けばよかった。
次回はぜひ一緒に音を出したい。

---
打ち上げも楽しかったな。
若い若い若い人たちの今の社会に対する問いかけと考え方。
アートとか音楽とかそういった表現が社会に繋がる事について思いを巡らせた。

---
MYHR/SANDBAKKEN

Jun 17th,2011
art space tetra

Adrian Fiskum Myhr - doublebass
Tore T. Sandbakken - drums

------------
(English)

I heard the drums's sounds from doublebass and I heard the doublebass's sounds from drums.
This is my illusion.
I felt these sounds comfortable.

Drums play melody and doublebass play like drums.
This is not illusion.
At the after party, I told them about this.
Their answer is: "We hope so".

Two Nice Guys from Norway.
I could hear various sounds, and the sounds faded away.

I am interested in some small instruments(not for music).
And I regret I didn't have my bass clarinet.
Next time, I would like to play music with them.

---
And I enjoyed the after party.
I respect the thinking of younger and younger and younger persons on the present community.
I thought the relationship between expression(art, music, ...) and community.

0

2011/6/16

[English]capture(my CD) Now On Sale  CD/DVD-information

capture(music CD) Now On Sale.

クリックすると元のサイズで表示します

Information:
1.English Information by Improvised Music from Japan
2.Japanese Information by me
3.Japanese Information by Improvised Music from Japan

MP3 before buying:
1.Improvised Music from Japan
2.This Site

If you would like to get more informations or buy this, please email to me.
Thank you.

0

2011/6/16

(長文・IT用語注意!)ビジネスシヨウ九州2011  Electoronics/IT/Business

★いきなり余談から
・知り合いの会社が勤めているところでは、電子書籍の紹介がされていましたが、そういえば、自己紹介しかしてない。。。
・前から紹介されていたaipのブースでも自己紹介
・ナナオのモニターが美しかったです。恐らく、ビジネスターゲットの展示だったようですが、アート系の展示にこういうモニタ使うときれいですねえ、とも感じましたよ☆
・説明員が答えられないような質問してごめんなさい。
・それ、本当にビジネスになるの???とか、既存のアプリそっくり(fourSquare、セカイカメラみたいな)!!という感じの展示もありました。
・いわゆるキャンペーンガール(?)も少しいましたよ〜
・戦利品:携帯クリーナ、飴、LEDライト、たくさんのカタログ/名刺(笑)

【以下、長文、IT系専門用語多数】どうぞスルーして下さい(笑)

平日でもこういうショーに行けるのはまあメリットなんでしょうね☆
IT技術を使ったソリューションビジネスの紹介と言ったら良いのですかね?
半分勉強、半分就職活動という感じで観てきました。
 ビジネスシヨウ九州2011
 2011/6/15-16 福岡国際センター

★一番、楽しかったのは、午前中のクラウドのセミナー。
 AIP協賛セミナー 『クラウドが創るクリエイティブなライフスタイル』
  ITジャーナリスト 倉園 佳三 氏

 とはいっても、アプリとかで初耳のものはあったけれど、基本的なところは僕自身も使用してて、僕自身の嗅覚がそんなにずれていないので一安心。IT系のニュース/記事は当然の事、twitterなどの口コミ恐るべしといったところか♪
 こんな感じで利用しています。個々の説明は長くなるので割愛します。
 (1)ストレージ
  作成した文書をどこでもいつでもみたい時は Dropbox
 (2)情報収集
  ブログは GoogleReader に登録
   *えっと「私のblog更新、なんで気付いたんですか?」に対する回答はこれです
  気になる記事だけど、今読む時間がないというものは ReadItLater に登録し後で読む
  で、これはあとあと活用出来るものは Evernote にタグ付けて登録しておく。
   *ちなみにこのBlogはセミナー中にEvernoteにリアルタイムでメモしたものを元にしています
 (3)カレンダーToDo系
  スケジュールやToDo管理は Googleカレンダーで行い iPodTouchとも同期させておきます。
 (4)コミュニケーション系
  メールは Gmail でこれもネット/iPodTouch両方で閲覧。
  TwitterFacebook はメジャー過ぎますね。
 (5)メデイア系
  YouTube で動画閲覧し、 Ustream で生放送観たりライブ配信する。
  instagram で手軽に写真共有し、きちんと保存したい時は、 Picasa を利用。

 そして、iCloud 果たしてどうなりますかね?

★全体的な印象やトピックス
・震災後という背景からか、省エネルギー、使用電力の見える化、BCP(Business Continuity Plan=Wikipediaより情報マネジメント用語事典の方が判りやすいかな?)、などの関連が目を引いた。
・クラウド!!の積極的利用のソリューションが多い反面、その時に課題になるかもしれないセキュリティの提案もありました(VPN、リモートデスクトップなどをスマホでも、といった感じの。)
・介護サービスにおけるIT活用事例の紹介
・データマイニングの概略
・セカイカメラのようなARと位置情報を連動させたサービス
・定番のグループウエアを自宅からこんなに近い会社が!!
・エコフェアも同時開催されていましたが、こちらは地味でした。例の舞鶴公園に浮かんでいるソーラーUFOの紹介もありましたが。。。

0

2011/6/12

henhouse#00『DOLL・HOUSE・DOLL』  LiveReport

久しぶりにお芝居を観てきました。

面白かったな〜

くすくすっと笑える事
就職面談だなんて!!
起こりえそうで起こらない事とか
起こらなさそうで起こってしまう事とか
人形が人間なのか、人間が人形なのか
見える世界と見えない世界とか

何故そういう結論になったの?

ストーリーの展開を勝手に想像を巡らせる楽しみと
その想像が裏切られた時の感覚と
演技から見えてくる、いや、見えてこない役者さんの個性と☆

舞台役者さんというのは、本番まで、節制と基礎鍛錬と練習を積み重ねてきて
本番で一気にそれを爆発させるんだなあ、と感心しました。
即興音楽をやる僕にはほぼ不可能な事。
*いつもその日のあるがまま、開き直ってますからね。。。

そうそう、場面転換などで掛かる音楽もなかなか雰囲気に合っていたと思うし、何より、好みの音楽たちでした♫

甘棠館Show劇場はなんかこじんまりとしている場所で、最前列の人は座布団に座ったりしてて、居心地よかったな。徒歩圏なんでまたチェックしてみよう♪
-----
henhouse#00『DOLL・HOUSE・DOLL』
●作・演出
   今村映子
●出演
   一ノ宮亜葵
  宇ノ木 靖子
  砂川  道子(che carino!/che carina!)
  中村 とし子(九州小劇場)
  前野  亮子
  峰尾 かおり(劇団マニアック先生シアター)
●会場
  甘棠館Show劇場 (福岡市中央区唐人町1-10-1 カランドパーク2F)
●日時
  2011.06.11 19:00開演
       06.12 15:00開演/18:00開演

0

2011/6/11

ギャラリートーク☆下着アヴァンギャルド宣言―鴨居羊子の小径―  Art

先日観に行った下着アヴァンギャルド宣言―鴨居羊子の小径―のキュレーター室井絵里によるギャラリートークに行ってきました。
ちょうど、天神で買い物もしたかったので。

岡本太郎との親交
猫、犬、狼、ライオン
カメラはライカ、猫は動く
自由奔放、人間不信
食べていく事
画家として
何故、下着だったのか?
モデル
チュニック(福岡では岩田屋本店にあるみたい)

色々な話が聞けて楽しかったな☆

---
キュレータによるギャラリートークは明日もあるみたい♪
展示も明日まで☆
あと、ジュンク堂書店にて「鴨居羊子フェア」を開催中、との事。

-----
下着アヴァンギャルド宣言―鴨居羊子の小径―
ARTIUM(天神IMS)
2011/5/14(土)→ 6/12(日)
10:00〜20:00
一般400円、学生300円

◆ギャラリートーク
本展キュレーター 室井絵里によるギャラリートーク
〈予約不要・約1時間〉
6月11日(土) 14:00〜 
6月12日 (日) 14:00〜

0

2011/6/11

政治への参加  Politics

政治への関心。まあ普通にはあるんだろう☆
失望させられてばっかりだけど。

以前、「(福岡県第2区/全県区)国会議員のHP/blog/twitter」というブログを書いて以来、
RSSリーダーやtwitterのリストで追ってきたつもり。

2通りがある。
ただたんたんと、事実(こんな委員会に参加しました)だけ書いてあるものと(読んでいてつまらない)
自らの考え方などを表明しているもの(こちらの方が読む気がする)

個人的には、政党政治はうんざりで(数の論理が働いてしまう)、支持政党はないので、議員個人を重視したい、と思っているし、もっといえば、国民が政治にもっと関与出来るような仕組みが出来ないかなあ、と妄想している。
*半分冗談、半分本気だが、デーブ・スペクターさんがtwitterで 「司法にも「裁判員制度」があるのたがら国会にも国民から抽選で選ばれた人がいてもおかしくないのに。」と書いていて、思わず(賛同して)リツイートした。実現するにはたくさんの課題があるだろうけど。

なので、選挙の時は、色々悩んで誰かに入れたり、白票を投じたりしてきたけれど、
それよりも、その後、選出された議員さんたちがどんな考えを持って、どんな行動をとっているのか
を追う方がもっと重要だと感じ始めている。
*以前は選挙に行って終わり、だったけど、それではダメだ!と思うようになったのが最近。

で、日々、twitterで政治への不満などを書いているだけでなく、直接、議員の声を聞いてみるべきだと思うようになったところに目にしたのが、いなとみ修二さん(福岡県第2区選出衆議院議員)の国政報告会。

参加してきました@当仁公民館。

以下、覚え書き。

政局よりも災害復興
茨城に支援に出向いている
震災孤児
科学的には色々な意見がある
科学的蓄積が必要
国際基準と国内基準の矛盾
義援金滞留への働きかけ
エネルギー問題については国民的議論を
*目先の安全と将来の雇用の両立について
ポスターをはったり、知り合い紹介に関してはごめんなさい。
*ニュートラルな立場を維持したいので♪

機会あれば、対等に声を聞いてみたいと思っているので、
他の議員さんのこういった会合あれば参加したいなとは思っていますが、
時間が許す限り。

しかし、年輩のおじさんの
「原発は人口に多いところに作ってはダメ」
という感じの発言には閉口したなあ。
自分さえ良ければ、という考え方は、暴力にも等しい。

政治に関しての関与は人それぞれ出来る範囲、出来る手段で良いと思います。
だから、選挙、デモ、署名、パブリックコメント、会合、ネット、なんでも良いのだと思う。
*今日たまたま、渡辺通でデモ目撃しました。統制の取れたデモという感じでした。お巡りさんの数は多かったです。
-----
0

2011/6/9

☆MP3配信 Bass Clarinet Improvisation Solo(広島平和記念公園_2009/8/12) #ototoy  MP3

ototoyというミュージック・ダウンロード・サイトより僕の音源のダウンロード配信が開始されました。無料です☆

ぜひ、聴いてみて下さい。

『Bass Clarinet Improvisation Solo(広島平和記念公園_2009/8/12)』
-----
バスクラリネットによる完全即興演奏です☆

2009年夏、初CD(capture)制作後、青春18切符を利用し、名古屋、
東京に演奏旅行に行きました。
この音源はその途中、広島に立ち寄り、原爆ドームを観ながら
バスクラリネットで即興演奏をしたものです。
わいてくる思いを淡々と演奏しました。

nakamura yuji
-----
録音した当時の日記(2009.8)はこちら「青春18切符ツアー前半」です。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ