nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2011/3/31

爆発する!「生(き)の芸術」 アール・ブリュット in FUKUOKA  Art

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

3/31 年度末。
地震から約3週間。
収束しない現状を憂慮しつつ、次への日本の姿を模索しつつ、
僕は勉強し、就職活動し、音楽/アートに触れる。
少しづつ春を感じ、桜も少しづつ咲き始めてきた。
そんな日々。

知り合いの何人かが行ったというその展示を観てきた。

-----
性、生、欲望、抑制、本能、理性、素直、単純、潔、美、醜。

執拗なまでの細やかさ。
文字が重なり増殖し、模様になる。
集中力が集中を呼び、それが途絶えた瞬間、思考は停止する。
近くで観る、遠くで観る。
入口のカラフルさ。

爆発はしなかったけれど、
自分にないものを純粋に受け入れざるを得ないパワーを感じた。

-----
爆発する!「生(き)の芸術」 アール・ブリュット in FUKUOKA
【入場料】大人500円 高・大生400円 中学生以下無料
■期間:2011年3月11日(金)〜2011年4月10日(日)
■会場:アジア美術館交流ギャラリー 8F
0

2011/3/31

もう少しで春ニャ♪  

時々、「猫飼ってるんですか?」と聞かれますが、うちでは飼ってないんです。

美容院の猫ですヨ!
もう春ですね!

猫たちに有り難う。美容師さんに有り難う!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

claptrap 2011年 スライドショー
0

2011/3/28

眠れる美女/川端康成  読書

眠れる美女 (新潮文庫)/川端康成

眠れる美女
片腕
散りぬるを

難しかった。

抑制された性と官能。
空想の世界に現実を重ね合わせ
現実の世界に空想を重ね合わせる。
十分な反応と不十分な反応。

耐えてみようかな?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/27

【Photo】3/12ドグラマグラ*capture*KICHI #dogura_capture  LiveReport

3/12イベントの ドグラマグラ*capture*KICHI の写真集

撮影:ひー

capture
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ドグラマグラ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

スライドショー


0

2011/3/27

【原子力勉強】世界各国の電力源  Energy

原子力発電に関する勉強会その2です。

前回は日本の電力需要予測と供給計画について資料を元に書きましたが、今回は、世界の電力事情について調べてみました。

末尾に記載したエネルギー庁のエネルギー白書という資料がありましたのでこれを元に整理します。

【全世界の傾向として僕が気に留めた事】
・日本は原子力発電の割合を増やしているが全世界的にみるとそうでもない。1970年と比べると大幅に増えているけれど、1990年比ではむしろ減っている事(原子力ルネサンスという単語もあるみたいですが。。。)。
・天然ガスによる発電が増えている。「石油代替エネルギーとして、特に発電分野で利用が拡大した」との事。

【国別の傾向として僕が気に留めた事】
・停電は韓国についで日本が少ない→安定供給出来ている。日本の技術が世界的にもトップレベルであるという事の一つの例。
・フランス…原子力を積極的に推進。
・ドイツ…脱原子力発電、再生可能エネルギー導入拡大 ※今回の事故で、デモも起きてますね→(NHKニュース)独 国内原発の停止求めデモ
・英国…天然ガス利用促進、但し依存度高まったため、原子力再評価/再生可能エネルギー利用拡大
・米国…エネルギー供給減多様化が進展
・中国…国産石炭依存度が高く、エネルギー多様化には課題。
・韓国…原子力利用促進。

【思った事】
・個人的な意見として、原子力発電に反対する立場は変わらない。
・ただ、前回も書いた通り、原子力発電を全て今すぐ停止というのは混乱を生じる。
・しかしながら、日本は2019年度計画で原子力割合を41%としているが(前回blogより)、これは、いくらなんでも依存度が高すぎるのではないか?と思う。リスク管理という意味で。
・国によっては脱原子力を進めているところもあるので中長期的に、再生可能エネルギー利用拡大に努め、原子力依存は減らしていくべきだと思う。

【次回】
・再生可能エネルギーにはどんなものがあるのか、メリット、デメリットなど勉強したいと思います。これは荷が重そうですが時間掛けて頑張ります。

------------------------------------------------------------------------
【以下、抜粋した資料の元リンク】
経済産業省資源エネルギー庁
エネルギー白書
●「平成21年度エネルギーに関する年次報告」(エネルギー白書2010)
概要版(PDF)
第1部 エネルギーをめぐる課題と今後の政策
第1章 各国のエネルギー安全保障の定量評価による国際比較
第2節 世界のエネルギー供給構造の変遷:【第112-1-2】に世界の発電電力量構成推移のグラフがあります。【勝手に転載】
クリックすると元のサイズで表示します

第4節 総合的なエネルギー安全保障の定量評価【第114-3-3-2】に各国の発電電力量構成の変化をあらわすグラフがあります。【勝手に転載】
クリックすると元のサイズで表示します


0

2011/3/26

【原子力勉強】需要予測と供給計画はどうなってるんだろう?  Energy

個人的に、原子力発電は反対です。

何故かといわれると、やはり、小さい時に観た広島平和記念資料館の印象や、
東海村JCO臨界事故(Wikipedia)の被爆者の死という事実が、
僕の心の中に重くのしかかっているからだと思います。

そして、今回の事故。
人体への影響が最終的にどうなるのかは、諸説ありますが、
何よりも、20kmとか30kmの広範囲の住民の方々が避難する(もしくは自主避難推奨という)状況になったのは事実であり、やはり、あってはならない事だと思います。

一方で、上記はあくまで僕の感じ方であって、
「被曝して仮に癌になったとしてもそれも運命。受け入れる。また避難も仕方ない」という方もいるでしょう。
また、原発の「電気」に頼り、それが、僕たちの生活に便利さや、楽しさ、幸せなどをもたらせているのも事実だと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、今回やはり勉強する必要があるな、と思いました。
勉強したところで、原発反対の「感情」は変わらないとは思うのですが、
感情的な議論(人間なんで物事の判断に感情を理由にする事もあって良いと思いますが)だけでなく、
冷静に議論するための知識は持っておきたいと思いました。

時間がかかる作業になりそうですが、ノルマは設けず、出来る時に出来る量だけ進めていければ、と考えています。

-------
というわけで、今日は、「需要予測と供給計画はどうなってるんだろう?」という事について勉強しました。

経済産業省
平成22年度電力供給計画について
平成22年度電力供給計画について(PDF形式への直接リンク:374KB)

上記のような資料を見つけました!ちょうど1年前ぐらいの資料ですね。
H22年度、及び、今後10年間の電力需要/供給計画、電源構成などが書かれています。

【わかったこと】
・最大需要より多めの供給能力を確保している事(当たり前か?)。多めの分を「予備力」というようです。
・10年後の最大需要電力は0.4%の伸び率である事。
・電源構成では2009年度でも、原子力が29%、2019年度では、41%に増やす計画であると言う事。
・新エネルギーによる電力供給は、1.1%→1.6%と微増の予定である事。

【考察】
・2009年度の電力予備率が、26%なのに対し、原子力の割合は29%と、「おお!あくまで単純計算ですが、予備を全て稼働させた上で、約3%分の節電が出来れば、原子力を全て停止が可能」という事になるのかな?もちろん、今回は火力発電も被害を受けている事、日々の需要は増減している事、調査した数値は日本全体での試算であるという事、などから一概に今回のケースに適用可能とは言い切れません。
・一方、2019年度の電力予備率が、11%しかないのに対し、原子力は41%を予定しているため、現段階の予測通りの電力需要があるとすれば、原子力必須の計画となっている。

【個人的に考えた事】
・というわけで、現段階においては、原子力発電を全て停止する事は、(単純計算上は)節電が必須になりますね!
・また10年後について原子力を停止するには、もっと踏み込んだ節電、あるいは、電源構成の根本見直しが必要と言う事が判ります。
・個人的には、今すぐ原発停止は無理かもしれませんが(世論を2分していますし十分な節電の議論も出来ていないのが理由)、今後10年の間に代替エネルギー開発推進、及び、企業/国民生活の見直しなどを進めて、原発縮小の方向になれば嬉しいな、いや、すべき、と思っています。もちろん既存の原発の安全確保(使用済燃料の処理問題など)も最重要課題の一つでしょう。

【次回について*次回がいつになるかは未定】
・日本以外の国がどれくらい原子力発電に依存しているのかを調べてみようと思います。
0

2011/3/26

【Thanks+Photo】音と桜のピクニック VOL.5  LiveReport

音と桜のピクニック VOL.5
佐賀市神野公園野外ステージ

桜はちらほら咲き始めという感じでしょうか?
ゆるく、ゆったり、シーツに座って、公園を散歩したり、ビール飲んだり、おにぎり食べたり。
お誘い頂いたぴあのさん、はじめ、色々な方に有り難う。

いつもバスクラソロでは完全即興のみで演奏するのですが、前日のスタジオ練習で突然思い立って、
「平和に生きる権利」ビクトル・ハラ
を最後に演奏した。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

そして、よしあき(ライブペインティング)+瞬間音奏ミニーロ にも音を添えました〜〜
こちら打ち合わせなし、の完全即興。
ベースの方は初対面でしたスリリング!!♪

では、佐賀市神野公園の写真集〜〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

-----
音と桜のピクニック VOL.5
2011.3.26
佐賀市神野公園野外ステージ
出演予定者(順不動);
半蔵、TOY、フレンズ、たかぢょ-、Peace、戸谷美恵子トリオ、中村勇冶UG、よしあき+瞬間音奏ミニーロ、でいこん、Project-R、古賀小由実、酒井ゆい、オクトパスガーデン
0

2011/3/26

[mp3&Youtube]capture*KICHI(2011.3.12) #dogura_capture  Music Movie

3/12イベントの ドグラマグラ*capture*KICHI での capture のUstreamから、iPhoneでも(容易に)閲覧可能なように、Youtube化、及び、MP3ファイルを生成しました。

MP3(1/2)
MP3(2/2)


●Youtube


※そうそう、今まで、Youtubeにアップする際は、10分程度に分割してたのですが、今回からは約44分フルでにアップ出来るようになっていました!!
0
タグ: YouTube

2011/3/23

【演奏情報】(3/26)音と桜のピクニック vol.5  LIVE情報

地震、依然として大変な状況ですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?
被災地の方々、引き続きお見舞い申し上げます。
僕は、気負わず、但し、被災地の事は忘れないように、自分の出来る事、自分の本来やるべき事を、着実に、一歩一歩(Step By Step)、やろうと思っています。

九州は、春はもうすぐそこ、のはずですが、ここ2、3日、肌寒いですね?
どうぞ風邪などひかれぬよう。

さて、今週末土曜日(3/26)は佐賀市神野公園・野外ステージ、にて演奏させて頂きます。
お誘い頂いた、ぴあのさん、有り難うございます。
きっと晴れて暖かくなりますよね!!

無料ですので、お近くの方、お近くでなくても暇で暇で仕方ない方、音楽に触れたい方、どんな理由でも構いませんので、都合よろしければ遊びにきて下さい。
よろしくお願いします。

-----
現段階で、12:00すぎぐらいから、バスクラリネットソロで会場を練り歩く事が確定
13:00頃からの、よしあき+瞬間音奏ミニーロ(ライブペインティングもあるそうです) にも音を添えるかもしれませんヨ♪

♪ 音と桜のピクニック VOL.5 ♪
■2011年3月26日(土) 10時〜16時、佐賀市神野公園・野外ステージ・小雨決行
■問合せ:oto factory T&Y  0952-33-5836
■出演予定者(順不動)
半蔵、TOY、フレンズ、たかぢょ-、Peace、戸谷美恵子トリオ、中村勇冶UG、よしあき+瞬間音奏ミニーロ、でいこん、Project-R、古賀小由実、酒井ゆい、オクトパスガーデン
ライヴ・ペインティングもあります。(13:00ごろより)
参加無料です。美味しい食べ物と飲み物をお持ちください。
音とハートのスパイスを準備いたします。

場所はJR佐賀駅から1.7kmぐらいだそうです。

大きな地図で見る
0

2011/3/20

『南健吾展』-関心(interest)-/3号倉庫  Art

2011.3.20
雨だった。
クリックすると元のサイズで表示します
3号倉庫

グループ展はまだあるようだけれど、個展は最後みたい。
クリックすると元のサイズで表示します

関心
interest

1つの絵 と 11個の立体。
個性と防御。

同じように見えるけれど、決して同じものは存在しない。
関心。
無関心。
今、まさに僕らが直面している事かもしれない。

向かい合うもの。
並ぶもの。
凝視するもの。

光が当たるもの、当たらないもの。
絵と同じような構図の立体。
大きいもの、小さいもの。

関心を示す手段もまた色々だろう。

-----
SOLO EXHIBITION PART.6『南健吾展』-関心(interest)-
南健吾
共同アトリエ・3号倉庫
2011年3月19日[土]―4月3日[日]
4

2011/3/20

tetra/獏/IAF SHOP*/かご屋(2011/3/19)  Art

「なんで、歩行者用の信号機なんか撮影したの?」
「なんでか判らないけれど。。。」
クリックすると元のサイズで表示します

-----
テトラへ

窓の色がきれい。
「上へ上へ」「下へ下へ」抽象と具象。こういう絵を観ながら即興演奏したいなあ。
ふわふわした絵に癒されつつも、絵のタイトルにはっとさせられる。
「レゾナンス」共振、「grows」成長
なんだか、「共振」という単語が今年のキーワードなのかもしれない。
水戸はいま?
少しづつ動き出している。
おそらく地震の事は全く意識せずに描いただろう絵も、さすがに地震に結びつけてしまう。
今、鑑賞出来て良かった。そして、またもう少し落ち着いた状態でも鑑賞したいな、とも思った。

作家さんと話す。繋がり繋がり繋がる。
昨年8月の「く・わいだん」での僕の耳なし芳一姿を目撃されている事が判明!!

tooor 個展「夢の中の夢」
tooor
are space tetra
2011.3.15(tue) - 20(sun)

テトラ付近の空
クリックすると元のサイズで表示します
-----
獏へ

「米寿って?」
「88歳!!!」
蝉の抜け殻、人形、着物、空
捧げられた花
生者必滅

からっぽなのか??

斎藤秀三郎展
2011.3.7~3.20
アートスペース獏

獏付近の空
クリックすると元のサイズで表示します

-----
岩手のワインとどら焼き(みちのく夢プラザ)
いま、出来る事。

-----
IAF SHOP*へ

階段を上る時から作品が出迎えてくる。
「触りながら観て良いですよ」
なんだか妙なもの。
でも、そこに作品が存在する、という事を意識させられる。
材料に木工ボンドを使うというのが自然な事なのかそれとも特別な事なのか?
作家さんにとっては自然な事なのだという。
自由さ、大胆さ。
継続するとまた面白いものになりそうだ♪

山口博士個展「山アリ谷アリ」
IAF SHOP*
2011/3/10(木)〜27(日)

-----
かご屋へ

セールスレディの営業トーク(笑)と店主のtwitter/Facebookでのフレンドリーさに魅了され(笑)、桜坂に出向く、というか酒を飲みにいく。
夕方買った岩手のワイン。ちょっと甘過ぎたかな?
30分ぐらいで退散しようと思ってたけれど、そんな事が出来るわけなく、気付けば3時間?
竹製品を眺め、和を感じ、お酒を飲み、昭和ポップスを聴き、話した。

土日だけ竹細工、竹工芸品を販売しているとの事。また行ってみよう!

かご屋 by 有製咲処

-----
少しだけ経済活動したのと、作品観たり、色々話せた事は心の経済活動にもなった。みなさん、有難う♪
0

2011/3/14

【義援金を渡してきました】ドグラマグラ*capture*KICHI #dogura_capture #ijiri #ijiRE  LiveReport

3/12KICHIで開催した際に集まった義援金(詳細はこちらのblogを参照下さい)を、本日、福岡市役所に持参して参りました。

義援金額:39,500円
領収証を掲載します。
クリックすると元のサイズで表示します

御協力頂いた皆様に改めて御礼申し上げます。
また、この義援金が被災地の方々に少しでもお役に立てば幸いです。

ただ、被災地はまだまだ厳しい状況が続いているようです。
これで終わりではありません。始まったばかりです。
東北、関東、祝島/上関、宮崎、沖縄、ニュージーランド、まだあるかもしれません。
どうか、皆様も可能な範囲で(無理する必要はありません)、引き続き被災地の事を気に留めて頂ければ、今回ライブイベントを主催したものとして、嬉しいです。

有り難うございました。

2011/3/14 中村勇治
0

2011/3/13

デジタルハリウッド福岡校卒業制作展「21世紀の手づくりの形」  Electoronics/IT/Business

昨日のライブのまとめなどを行っていたら。。。。
そして、地震のニュース、ネット。
でも、思い悩むだけでは、何も進まない。
まずは自分の日常は継続する必要がある。

前から行くと決めていたので、かなり夕方も暮れてしまってから自転車で天神に行く。

Aさん(←有り難う)のtweetで、みちのく夢プラザという秋田、青森、岩手の物産店に行こうと思いつく。
リンゴジュースぐらいなら150円。

IMSで、デジタルハリウッド福岡校卒業制作展「21世紀の手づくりの形」に寄る。

感じたのは、僕は、デジタル技術は積極的に利用すべきだと思うけれど、最終的にはアナログ的なものが好きだという事。
絵、音、色、形、使いやすさ、見やすさ、再利用のしやすさ、正確さ、メッセージ。
最終的に、観るのも、聴くのも、使うのも、情報を得るのも、ヒトであるという事。

-----
デジタルハリウッド福岡校卒業制作展「21世紀の手づくりの形」
2011/3/12-13
イムズプラザ(IMSB2F)
1

2011/3/13

【Report】「ドグラマグラ*capture*KICHI」 #dogura_capture #ijiri #ijiRE  LiveReport

昨日、ドグラマグラ*capture*KICHI のライブイベントにお越し下さった方々、有り難うございました。
また、演奏者の皆様、スタッフの皆様、情報を広めて下さった方々、フライヤなどを置かせて頂いたスペースの方々、その他気にかけて頂いた全ての皆様に改めて感謝致します。

急遽、東北地方太平洋沖地震支援ライブイベントとして開催させて頂きました。
先ほどのblogにて、義援金の報告をさせて頂きました。

-----
それぞれの感じる事、考える事、行動、音に少しの違いはあれど、願いは一つ。
苦しんでも、悲しんでも、泣いても、楽しんでも、踊っても、静かに目を閉じても、叫んでも。

途中、地震の事が頭をよぎりました。僕の場合、音を聴く事に集中し、無になって状況を思い浮かべる事はあまりないので、珍しい事だと感じました。

前に進みます。
たまには冷静になって立ち止まりながら。
有り難うございました。

Ustream配信(by諸岡氏)した動画を紹介します。

capture
最初の3分30秒ぐらいは本番前の音出しです。少し挨拶があって5分ぐらいから本番です♪
私の選択でパターン2で演奏を始めました。最初から最後まで全編即興です。


ドグラマグラ
7分ぐらいから始まります。
最後までノンストップでした。
セットリストは 1.デルソル・アンダーグラウンド2.軛3.皇帝4.千里眼 だそうです♪

-----
【Live】
ドグラマグラ
 谷本仰(violin)
 宮野章(guitar)
 フクヤマワタル(bass)
 白川和宏(drums)
○capture
 中村勇治(soprano sax,bass clarinet)
 藤井マサカズ(sax)
 越出健治(bass)
 トミ(perc,voice)
【PA、他】
諸岡光男
【フライヤー制作、他】
谷瀬未紀(ピカラック)
【撮影】
ひー
【Drink】
Bar Link
3

2011/3/13

【義援金報告】「ドグラマグラ*capture*KICHI」 #dogura_capture #ijiri #ijiRE  LiveReport

昨日、ドグラマグラ*capture*KICHI のライブイベントにお越し下さった方々、有り難うございました。
まずは、ライブイベントで集まった「東北地方太平洋沖地震」への義援金の報告をさせて頂きます。

今回は、お客様からの寄付はもちろん、及び、参加ミュージシャン/スタッフの皆様にも必要経費実費(交通費、フライヤ制作代)以外の売り上げ全てを寄付金に使用する旨、賛同頂きました。

集まった義援金は明日月曜日(3/14)に福岡市役所に直接持参しその旨も各種私のサイトにて報告予定です(領収書添付予定)。
福岡市・高島市長twitterの依頼に賛同予定です。

改めて御礼申し上げますとともに、本義援金が少しでも被災地の方々に役立てる事を願っております。

-----
東北地方太平洋沖地震支援ライブイベント:ドグラマグラ*capture*KICHI

【収入】
募金箱:20500円
入場料金収入:31500円(21人分)
------------------------------
合計:52000円

【支出】
フライヤ制作代実費5000
交通費実費7500
------------------------------
合計:12500円

【寄付金】
39500円

【参加ミュージシャン、スタッフ】
ドグラマグラ(谷本仰、宮野章、フクヤマワタル、白川和宏)
capture(中村勇治、藤井マサカズ、越出健治、トミ)
諸岡光男(PA、他)
谷瀬未紀[ピカラック](フライヤー制作、他)
ひー(撮影)
Bar Link(Drink)
貞國秀幸[STUDIO APARTMENT KICHI](会場提供)

以上、誠に有り難うございました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ