nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/1/4

未来建築 日本からオーストリアへ  Art

今年の芸術、音楽はこの場所からスタートだ。
三菱地所アルティアム
何気に気に入っている場所。

未来の建築がテーマ。

機能的である事とは?
でも、機能的ではない構造も、発想を変えると(生活のありかたを変えると)機能的に思えてくるような気がする。本当かどうかは実際に生活してみないと判らないけど。
生活から生まれるデザインとデザインから生まれる生活。

自然との調和。
周辺の景色との調和、同じような建築物だけが調和ではない事に気付く。
根本から構築した物と、既存の物を再構築したもの。

建築家の専門ではないので、デッサンはピンとこない。でもある作者が学生へ「皆さんは画家ではなく建築家を目指すのだから、デッサンするだけではなくそれを具体化する必要がある」と指導している、と書いてあって、「その通りだ」と思った。音楽だって楽譜を書くだけでは全く音楽として成立しないのだ。

ビデオが流れていた。全てを観る事は出来なかったけれど、「人口と居住空間の関係」みたいなテーマで作家がコメントしていた。総じて、日本の人口は減少しているけれど、居住空間は大きくは広くならない、ような。。当たり前のような感じがして。。。他にも設問があるようなので、そちらを観てみたい気もしたが、タイムリミット。

やはり建築物は、実際に行ってみて感じる事が必要だなとも思った。

(以下、記録)
未来建築 日本からオーストリアへ
ARCHITECTURE OF THE FUTURE
09/11/28(土)〜10/1/11(月・祝)
三菱地所アルティアム

【参加建築家】
青木淳、藤本壮介、伊東豊雄、山下保博、藤森照信、妹島和世+西沢立衛/SANAA、
隈研吾、原広司、アストリッド・クライン+マーク・ダイサム/クラインダイサムアーキテクツ
【ビデオ】
ローランド・ハーゲンバーグ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ