nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/10/31

いよいよ本日!〜captureレコ発ライブです!  LIVE情報

いよいよ本日です。
心よりお待ち申し上げます。よろしくお願いします。

2009.10.31(土)18:30開演@WATER LOUNGE


新しく作成してもらったアーチストプロフィールです。
クリックすると元のサイズで表示します

ライブの宣伝フライヤーです。
クリックすると元のサイズで表示します

出演者紹介へのリンクです。
出演者自ら書いたプロフィールと、僕の紹介文を掲載しています。

中村勇治(soprano saxophone,bass clarinet)
伊藤知恵子(keyboard)
かっぱ(noise)
越出健治(some instrumens)
tiny(live painting)
藤井マサカズ(saxophone,flute)
諸岡光男(electoronics)

capture nakamura yuji
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/25

10/31ライブの出演者紹介その7(最終回)  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。
僕以外は50音順で。

その7(最終回)はこの人!

諸岡光男 (electoronics)
ブラウン管テレビを、信号の入出力、およびトリガー装置として使用し、ミキサーやコンタクト・マイクと組み合わせて独自のサウンド・システムによる演奏活動を展開している。
(Myspace)http://www.myspace.com/morookamitsuo

クリックすると元のサイズで表示します

-----
ブラウン管テレビを演奏って斬新と言うか、なんのことかわからないですよね?
いやあ、僕もエンジニアなんでとっても興味あるのですが言葉で説明受けても良くわからないので今度直接演奏体験させてもらおうと思っています(笑)。
一方、CD"capture"のレコーディング、ミキシング、マスタリングは全て彼にお願いしました。結果、音の良さが色々な人から大絶賛!本当に感謝です。
2006年6月、僕の今の活動の原点であるバンド「third eye dub for dimensions」で知り合う。そしてその後、観に行ったライブ会場で遭遇し(数えられない)、お互いの企画するライブイベントに呼んだり呼ばれたり。
今回はPAも担当して頂きます。音の良さも聴いて欲しいです。
0

2009/10/25

10/31ライブの出演者紹介その6  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。
僕以外は50音順で。

その6はこの人!

藤井マサカズ(saxophone,flute)
福岡市内を中心に活動。
モダンジャズを基調に置きつつ、
ジャズ以外にもブルース/ファンク/自由即興、
興の赴くままに、無節操に、演奏中。

クリックすると元のサイズで表示します

-----
知り合ったきっかけは、ジャズのセッションとかライブだった。
僕が今の活動を加速させる前からなので実は結構長い付き合いである。
その間、お互いのライブを観に行ったり、同じライブを観にきてたり、空き瓶演奏での共演をしたり、最近では僕のハードコアフリーインプロビゼーションアバンギャルドパンクジャズバンド(笑)での共演など色々な場面で遭遇してきました。
CD"capture"では木管楽器バトルを実現!今回のライブでバトルをするのかどうかは未定ですが、彼のサックスと他のミュージシャンをどう組み合わせようかと色々悩むのが楽しい毎日です。
なお、今回は最近時々お披露目するフルートも持ってくるらしい(予定)。
0

2009/10/25

雨が降る前の大濠公園  日記

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/25

10/31ライブの出演者紹介その5  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。
僕以外は50音順で。

その5はこの人!

tiny(live painting)
頭の中の色の世界を抜き出しキャンバス上に描く。
2007年、福大美術部を退部になり、ライブペインティング活動を開始。

クリックすると元のサイズで表示します

-----
彼女との出会いは偶然。いや、作品"capture"にとって、そして僕にとっては、必然だったような気がします。
プロフィールをお願いしたら、少し自虐的な内容を書いてきたけれど、おそらく、そのおかげで、今回の共演の機会を得られた、ので、とっても前を向いている。
彼女の「絵や音楽は作者側の視点で押し付けるのではなく、鑑賞する側で自由に感じたら良い」、という発言に激しく共感を持ちます。
今回のライブでは、演奏の間ずっと、絵を描き続けてくれます。演奏する側とどんな化学反応が起きるのかとても楽しみです。
0

2009/10/24

10/31ライブの出演者紹介その4  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。
僕以外は50音順で。

その4はこの人!

越出健治(some instrumens)
1983年生まれ。2004年頃より演奏活動を開始。
前衛ジャズ・電子音響・ノイズ音楽に影響を受け、ギター/ベース/民族楽器など多様な楽器を用いて即興演奏を中心に活動中。2008年より中村勇治との多数共演。
(Myspace)http://www.myspace.com/tubeshi

クリックすると元のサイズで表示します

-----
彼は、最近の僕のライブのほとんどに参加してもらっている右腕的存在。
そして、スーパーマルチ。楽器だけでも、ディジェリドゥ、ギター、ベース、マダール、バンブーサックス、ボイス、バイオリン、と書ききれないほどなのに、他にも、写真、イラスト、フライヤー製作、アニメ、映画、ウイスキー!!※CD"capture"ジャケットの全体デザインも彼だ!
初めて一緒に音出ししたとき、なんか触発されて僕はラジオを演奏してしまったことを良く覚えている(リンクはMP3)
今回もアバンギャルドで激しくポップで暗くて楽しい演奏をよろしくね。
0

2009/10/24

20091024日本とら猫参上  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

20091024日本とら猫参上
0

2009/10/24

10/31ライブの出演者紹介その3  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。
僕以外は50音順で。

その3はこの人!

かっぱ(noise)
1962年 大阪にうまれる
1990年 自宅でMTRによる多重録音をはじめる
1993年 初の音楽作品、べとべとさん先へお越し、をカセットテープにリリースその後何本か、カセットテープで作品をリリースする。
1995年 犬狼星シリウスに参加、ライブをおこなう。
1996年 栗崎麻理恵とパノラマ学級を結成し本格的にライブ活動を開始する。
1996年 パノラマ学級活動休止。以降一人でかっぱとして活動を開始する。
2003年7月頃から、マヘル、シャラル、ハッシュ、バズ、の九州メンバーとして、活動をする、
2008年5月から、佐野ようこと、かっぱのアコースティックノイズユニット、さとかを結成し、活動を始めます、
以上ソロも含めて、現在にいたり、活動中です、
(HP)http://www.kappa.nu/

クリックすると元のサイズで表示します
-----
かっぱさんと会ったのは、2007年小倉、佐藤行衛さんを迎えてのセッションでした。観にきて下さったのがとても嬉しかった覚えがあります。
かっぱさんとのレコーディングセッションでは、野原や山などの風景が頭に浮かんできて、その中で演奏するような、そんな心地よいものでした。その時、初めて、ノイズが美しい、と思い、タイトルを「あじさい」とつけた。
ノイズは時に激しく、時に美しく、時に感傷的。色々な表情を持つノイズ、誰とセッションして頂こうかと嬉しく楽しく悩み中です。
0

2009/10/24

10/31ライブの出演者紹介その2  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。
僕以外は50音順で。

その2はこの人!

伊藤知恵子(keyboard)
ピアノとの出会いは3歳。
ヤマハ音楽教室講師を経て 2003年より演奏活動を行っている。
(Blog)http://ameblo.jp/c22i/

クリックすると元のサイズで表示します
-----

彼女と知り合ったのは、2006年末だから、3年前。
ネットでのやり取りの後、ヨコチンロックフェスティバル'06が初の直接対面だったと記憶している。
それ以降、1年に1回の要所で共演して下さっていて感謝(2007年は、佐藤行衛さんを迎えてのセッション、2008年はcaptureのレコーディング、そして今回)。
その間、彼女は、クラシック、ポップス、即興など幅広い音楽活動を展開し、そして、そのどれも手を抜かない、そんな行動に学んだ事は多く、(でも僕には実践出来なくて)、尊敬している。
今後は、クラシックに活動の中心を移していくらしい。応援すると同時に今回の共演がとても楽しみになってきた。
0

2009/10/23

とある日曜日・2009・秋  日記

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/22

雑記_20091022  日記

雑記です。

なんだか、書きたい欲求がたまっておりますが、帰宅遅くなったので、書かない、と言いながら、項目だけ書く事で満足する事にします。

デジタルカメラの画素数競争はやめて、感度(暗いところでもきれいに写るとか)、S/N比(黒つぶれ、白飛びしない)、短いシャッタースピード(動く被写体でもぶれない)などなどをもっと宣伝しませんか?ネットに上げる時は、VGAで十分(たかだか30万画素ですよ〜)。

au、スマートフォン出ないのでがっかり。auはなんでもかんでも多機能な携帯電話が好きなんだろうけど、iPhoneに学ぶ事は多いはず。それと新製品発表をtwitterで実況中継したけど、あまり面白くなかった。ハッシュタグという技術は勉強になったけれど。

ノーベル物理学賞に、CCD(デジカメのセンサー)に関係した人が選ばれたのが素直に嬉しい。

Apple、魅力的な新製品発表。マジックマウス欲しい。そういえばまだ、スノーレパード買ってないや(←評判良い)。ちなみに、Mac歴もう18年ぐらい?

一方、Windows 7、本日発売ですね。うちはMacなのでとりあえず関係無し、興味無し。

最近、iPod用のイヤフォン買いました。密閉型なので周りの音が結構遮音されてて、聴いた感じが全然違う。音が良い悪いでは比較出来ないけれど、新鮮な音。

男性でレギンスをはく人が少しづつ増えているらしい。

11月、人生初の海外出張ほぼ確定(海外旅行はあるけれど)。

月曜日の朝日新聞より。
トップダウンによる画一的な教育から自治による多彩な教育に変革という社説に共感。
チロルチョコレートのビジネスモデル(コンビニ戦略)にまんまとはまった僕。
0

2009/10/20

僕とポーク / ほしよりこ  

僕とポーク / ほしよりこ

あの「きょうの猫村さん」の作者が書く人情物語。あ、かわいいとか楽しいとかそんなんじゃあないよ!

-----
ネットも便利だよ。でも直接会えるってもっと嬉しいよね〜

一匹の豚を中心に渦巻く愛と悲しみの人間模様。

どこにでもある酒場、成功と失敗と愛憎と欲望。

昔は良かったね、今ほどではないですよね?


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/19

10/31ライブの出演者紹介その1  LIVE情報

2009.10.31(土)capture nakamura yuji レコ発ライブ

ライブ本番までに出演アーティストの紹介をしていきたいと思います。

その1はこの人!

中村勇治(soprano saxophone,bass clarinet)
即興をキーワードに活動する管楽器演奏家。福岡市在住。1965年、倉敷生まれ。
29歳でソプラノサックス、36歳でバスクラリネットを始め、2002年頃から福岡市近郊でライブ活動を開始する。
TRIO GROSSO、third eye dub for dimensions、progression、freezoneなどを経て、
現在は、ソロ演奏、capture、呆けすとら、数々のセッションなどで活動中。
2009年6月に待望のファーストアルバム"capture"を完成させ、8月には青春18切符ツアーと題し、名古屋〜東京ツアーを敢行。
時々、福岡市の憩いの場、大濠公園で公開練習中。
(HP)http://www.nakamurayuji.com/

↑それはわたしです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/17

半島を出よ〈下〉 / 村上龍  読書

半島を出よ〈下〉 (幻冬舎文庫) / 村上龍

2005年に、2011年を想定して書かれたこの問題作を、2009年に読む。
ここに書かれている事は非現実的な事ではなく、十分なリアリティをもって、問題提起してくる。
その傾向は、上巻より顕著だと感じた。

孤立する日本。
経済が破綻した日本。
無策で過去のしがらみから抜けられない政治。
北朝鮮の恐怖。
職を失った人々。
社会からはみ出てしまった人たちの地下活動。
独裁的な社会と、自由だが(いや本当は不自由かもしれない)どこにも向かう事の出来ない社会が、接点を持とうとし破綻する。

極度の緊張が張りつめ、最後は爆発する。

そしてその現実が、僕の住んでいるすぐ近く(徒歩10分)を拠点として書かれている事で、そのリアリティさが増加する。
シーホーク、地行中央公園、ドーム、国立病院機構九州医療センター。

政権交代した日本はどこに向かうべきなのか?自分でも考えてみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/12

二日連続大濠公園  MusicDiary

連休最終日。
二日連続で大濠公園。
昨日はソプラノサックス、今日はバスクラリネットを吹く。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

※ちなみに、セブンイレブンでも、Edyが使える用になって便利だ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ