nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2008/11/15

Mingus/Joni Mitchell  CD/DVD(Music)-Report

ミンガス / Joni Mitchell

静かにゆっくり穏やかに時が流れる
耳をクリアにすると深い味わいのある世界が開ける

退廃的で気だるい声と洗練されたリズミカルな声が同居するボーカル
浮遊しながらボーカルに寄り添うソプラノサックス
美しいハーモニー、小刻みなフレーズ、遊び心で彩りを加えるエレべ
耽美的でストイックなエレピ

----------
明らかにオールスターミュージシャン(以下、記録を参照)による演奏なのに、"融合した一つの核"がそこには存在し、その一方で、個々の個性やテクニックも堪能できる。
ジャケット画(Joni Mitchell本人による)にも融合と個の存在を感じる。

Mingusへのリスペクトの気持ち。
Mingusにもきっと届いているのだろう。

(以下、記録)
----------
Mingus/Joni Mitchell
1979年

Joni Mitchell(g,vo),Jaco Pastorius(b,horn arrangement),Wayne Shorter(ss),Herbie Hancock(ep),Peter Erskine(ds),Don Alias(congas),Emil Richards(per)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/15

彼の言うとおりだった。  English

I had to admit he had something there.

いま、読んでいる英語の本"Hear the Wind Sing"の一文からです。
本の末尾のNOTESには、"He had something there 彼の言うとおりだった"と書かれています。
ちなみに原文は、「そのとおりだった」(from 「風の歌を聴け」 by 村上春樹)

英語であれ、日本語であれ、こういう、比喩的、示唆的な表現が好きです。

それにしても1週間で1ページしか進みません。130ページあるから全部読み終わるのに、2年以上。。。って遅過ぎですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ