nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/9/10

ライヴ・アット武道館 1980/YMO  CD/DVD(Music)-Report

ライヴ・アット武道館 1980

YMOは初期のメカニカルでフュージョンな時代が好きだ。

1980年、ブレークしたYMOはその年の年末、テレビでもこの武道館ライブが放映され、歌謡曲しか知らない僕を虜にした。

Riot in Lagosという無機質で数学的で機械的なフレーズで構成された曲に何故か心惹かれた。

大体当時の彼らはたくさんのエレクトロニクス器材に囲まれヘッドフォンをしたまま笑いもせず演奏した。それがとても謎めいてとにかく訳が分からなかった(後で発売された写真集"OMIYAGE"では彼らも普通に日常を送っていたのだが)。

曲を進めていくとポップでロックな彼らにも遭遇出来る。ただ大村憲司が歌うMapという曲(好きだ!)に象徴されるようにやはり冷徹な姿勢が貫かれている。

The End of Asia、中国女、Radio Junk、在広東少年(ふざけるな(笑))、千のナイフなどの何度聴いたか判らない数々の名曲を聴きながら結局YMOのライブに一度も遭遇出来なかった事を残念に思う。
0
タグ: YMO 武道館



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ