nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/3/31

diatxt.number 16〜音を聴く/音をつくる  MusicDiary

diatxt.number 16
diatxt.〈16〉特集 音を聴く/音をつくる

大友良英さんのテキストや対談が掲載されていたので一昨年、京都芸術センターからネットで購入してたものをやっと読んだ。

本の内容ではなく読んだ後なんとなく気になった事を書き留める事にする。

日常の音と音楽の音、日常のノイズと音楽のノイズ。音楽と日常の音の違い。偶然のノイズといわゆる積極的なノイズの演奏。そんな事に思いを巡らせるのもなんだか興味深い。

映像は目を閉じれば遮断出来るが音の遮断は決して出来ない。ただし映像も音も常に変化し続ける。瞬間瞬間の積分だけが事実。しかもそれを記録する事はどんなにテクノロジーが発展しても不可能だろう。

ジャズ、現代音楽、昭和の歌謡曲、ポストジャズ、音響、エレクトロニカ。現代の音楽は互いに有機的に絡みあって成立しているのでそんな狭い視野で論ずる事がナンセンスだとは思いながらも(以前も似たような事を書いた気がする)時には知ったかぶりをしてしまう。

自分の創造力だけで不思議なメロディを奏でてみたい。ただし最近はとにかく即興がキーワードな僕だが創造する事はとても難しい。自分のソロ演奏を録音して聴いてみると特に感じる事だ。


何を書いているのか判らなくなってきたので今日はこのあたりで、終わり。
0

2007/3/31

仕事一区切り  Electoronics/IT/Business

昨年9月から担当させて頂いた仕事、お客様より合格を貰いました!
約半年、僕が前面にたって成し遂げた仕事だけに近年にない達成感!

途中色々思うように進まず結果的に関係者の皆様に迷惑をかけたり、仕事だけでもメンタル、フィジカルともに極限状態になっているのに、ライブを主催したりと、とんでもない状態でしたが、関係者の方の協力や家族の支えはもちろん、音楽仲間、ネットでの励ましの言葉や癒しの日記などのおかげで乗り越える事が出来ました。この場を借りてお礼申し上げます。

んでもってやりたい事が溜っております。

・音源整理
・読書
・酒飲み
・英会話の再開

何からやろうかな?


とはいってもきっと束の間の休息の後は、
・今回のまとめとお客様フォロー
・次のビジネス展開
が控えております。今回迷惑をかけたところを再度反省、分析して次に繋げたい。努力は継続が必要ですね。

とりあえず今日明日は遊んだり休んだり猫と戯れる事とします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ