nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2006/3/24

ハイコレ69〜禁じられた音遊び〜  LiveReport

3/21、ヨコチンレーベルのボギーさんが、企画し、VooDooLoungeで開催された「ハイコレ69〜禁じられた音遊び〜」に行ってきました。

開場とともに開演というなかなか憎い演出。

ドグラマグラ;昨年、Namazuで演奏したときよりも、インプロ比重高くアグレッシブでフリーキーそしてプログレッシブ!ああ楽しい♪テルミンが楽しさに色を添える。曲はナーダム→知らない曲→友よ。終演後、リーダーの谷本さんから1/22の呆けすとらのライブDVDを頂く。ありがとうです。

オオクボT;なんじゃこりゃこの乗りは?爆笑トークに轟音罵声。馬鹿かおまえはって感じだけどおもろい(^_^;)

GINZA LIGHTS;残念ながら僕が聴きたい音楽とは違うので感想が書けない。でも一生懸命やってるし現に踊っている人がたくさんいたのも事実です。

nontroppo;こちらも全体的には僕の聴きたい音楽とは違うみたい。但し局所的にはちらりとユニークなサウンドが現れては消える。このイベントの主催もしているボギー君の軽妙で下らない(よい意味です)MCも楽しい♪ゆらゆら揺れたり激しくダンスすれば楽しさ倍増かもね!ちなみにドラムの16ビートがタイトで小気味良かった。

水中、それは苦しい;なんやらバンド名が意味深です。もっともっとアバンギャルドなサウンドを想像してたけどとってもお笑いでポップなのね。安めぐみのテーマなんて曲があったりして良く判らないです。また即興ボイスで構成してるっぽいけど支離滅裂なフレーズなんでそれがこのバンドの個性なのかな?良く笑いました(^_^)v
最後から二番目の曲が「カミングアウトの撤回」だもんな!

ドラびでお
 生音+ドラムトリガによる映像/音声コントロール
という斬新なテクニックと、
 社会風刺的な映像/音声
にただただ圧倒され、爆笑するのみ。いやあ素晴らしすぎる。終演後、思わずDVD買っちゃいまして握手もして頂きました。

全体として、決してメジャーではない、しかし、上質でユニークな音楽/パフォーマンスが観れて聴けてとってもお得で幸せなイベントでした。18:30に始まり終演は0:00を回るという長丁場でありながら、時間がたつのがもったいないとも感じました。

しっかしお客さんがわ、わ、若い、若すぎる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ