nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2005/11/30

忘れたころに  Electoronics/IT/Business

忘れたころのCCD不具合

ペンタックス
0

2005/11/18

Brain 上原ひろみ  CD/DVD(Music)-Report

Brain (Hybr)

今、話題の上原ひろみの前作(2004年発売)。

テレビで数曲のライブ演奏聴いた時は「音楽の楽しさ」を感じたけど、このCDは、今日の僕の求めているものとは違う、と感じた。
テクニックは素晴らしいけど、どうも、キーボード(Nord Lead)の使い方が耳障りだし、ピアノも深さを感じられない。曲の構成とか面白いところもあるんだけど、うーん。。。
Nord Leadというキーボード自体は注目してます。

もちろん、今日の僕だからで、実際は、素晴らしい内容かもしれないし。。。あくまで主観です、主観(^_^;)

あ、ちなみに髪型はデビュー当時より今の方がキュートです(^O^)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/14

菊地成孔 英語でしゃべらナイト  MusicDiary

菊地成孔である。英語でしゃべらナイトという番組は良く知らないけれど、菊地成孔、大フィーチャーです(ちなみに先週の番組の録画を今見ています)。

かっちょえーなー。

フリーミュージック、ジャズ、アート、料理、大学講師。。。
菊地成孔クインテット、東京ザビヌルバッハ、DCPRG、etc.

でもこの人、こんなにまともな人だったっけ?
その昔、ティポグラフィカという伝説のバンドでもMCをやっていたけれどもっと変人だった気がする。

あーーー、ライブ聴きたい。多分、暫く福岡には来ていないはずだ。
0

2005/11/14

ライブ演ります!  LIVE情報


ライブ情報です。演りまぁーす!

ORGAN SUMMIT@福岡'05 at Black Berry 2005/11/26(土)19:30 中村佳江/野田正純/小野みどり/橋本有津子/成瀬順一(organ)・橋本裕(g)・中村健(ds)
クリックすると元のサイズで表示します

みゅうらいぶ at 博多Deja-Vu 2005/12/17 (土)20:00 中村みゅう勇治(ss,bcl)・中村佳江(organ)・石川雄一(g)・田川誠一(ds)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/13

寒いような温かいような?  

寒いような温かいような?そんな感じです。皆さん、風邪など引いていませんか?暖かくして寝ましょう!

さて、昨日は恒例!Cut屋に行き、猫の写真を撮影してきました。
カット屋に自転車で行くと、店の前でお出迎えしてくれるププ。一緒に店に入ってくれました。
さくらは、少し疲れていたのか、途中からハウスに閉じこもってしまいました。
でも、次のお客さんの子供さんが 煮干し を持ってきたら、寝てたさくらまでが のこのこと 煮干し を求めて来ました。もちろんププは子供さんについて回っていました。
この店で忘年会したら楽しいだろうな!

写真集はこちら

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/12

ONJO 大友良英・ニュー・ジャズ・オーケストラ  CD/DVD(Music)-Report

ONJO-Otomo Yoshihide’s New Jazz Orchestra

現在進行形の音世界。一聴の価値あり。
ユリイカとONJOの融合で幕を開ける。カヒミ・カリィの美しいウイスパーボイスに対比する重厚なハーモニーとインプロビゼーション。その音圧にはただただ圧倒されるのみだ。色んな楽器/ボーカルのサウンドが現れては消えその余韻にまた新たな"音"が隠されている気がする。木管や金管などの存在感は言うまでもないが作品全体を包み込むsinewaveの効果が興味深い。またvibraphoneや大友良英の音楽では多分珍しいpianoの存在が別のエッセンスを加える。
こうして全体を聴いてみると大友良英という稀有な音楽家の真摯な自己表現がダイレクトに伝わってきて明快だ。楽曲も素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/11

iPod近況  Electoronics/IT/Business

iTunes Music Cardがひょんなところで当たった。
Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]
で早速、iTunes Music Storeにアクセス!

しかし、なかなか買えない。選べない。
お金出すからにはやはり、CDというパッケージで所有したい。僕の概念にまだネットで音楽を買うという概念が欠落しているようだ。でも買わなきゃ損損という事で、土日にゆっくり検索してみよう。今のところ目に付いたのは
・フジワラダイスケ
・佐藤允彦
・Anthony Braxton
・山下洋輔トリオとブラス12
などなど。

さて、本家iPodだけど、最近、音質に不満がある。気のせいかもしれないけど、どこかピッチ(音程)がずれているように気がしたり、音が異常に荒かったり。。うーん、やはり、圧縮音声だからだろうか?実はまだCDと聞き比べていないので今度ゆっくり比較してみる。
0

2005/11/9

Sony ICレコーダー  Electoronics/IT/Business

Sonyから、携帯型 リニアPCMレコーダー『PCM-D1』 発売(11/21)だそうです。

Sonyってまだこういう製品を開発できるんだーっとちょっとだけ安心しました。形もなかなかお茶目だし、音へのこだわりが色んなところに凝縮されてそうで嬉しい。又、アナログのL/Rレベルメータというのも懐かしさを喚起する。記録媒体がフラッシュメモリー&メモリースティックというのは妥当かな?

僕はよく、ライブの生録音にDATを使ってますが、PCに取り込む際、リニアに、そして等倍速で取り込むしかなく、編集にストレスを感じていたので、USBマスストレージとして認識されるのも魅力だ。一点、録音フォーマットがWAVというのが、Windows臭いし、付属ソフトはWindowsのみというのもちょっと。。。

デジタルデンスケの最新機種と言う位置づけという噂もあるけど、どうなのかなぁ?

これ、でも、\200,000ぐらいするそうで。。。。
あーー、でも欲しい。製品カタログはこちらです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/4

Sonny Rollins at Zepp Fukuoka  LiveReport

会社はほぼ定時上がり。チャリでZepp福岡。D14は四列目のほぼ中央。サックスは生音も聴こえるかもぉ。立ち見もあるから僕は特等席です。パンフ2000円。音響はひょっとして良いかも!という期待を持って開演を待つ。

たどたどしく歩いて登場。
大丈夫かな?と思ったけど、1曲目のエンディングでは大粒の涙が流れていました。ジャズの歴史的瞬間に立ち会う最後の経験かもしれない事もあってかなり神経もたかぶっていたのだろうか?
だって、1950年代前半から One and Only の地位を気付いて来た偉大なテナーマンである。御歳75歳です。僕が初めてジャズサックスを習い始めた時、最初にコピーしようとした曲が "Moritat"(Saxophone Colossus)だった。それだけに思い入れもあったのかな。

案の定、2曲目、3曲目とちょっとだれたかな?パーカッションソロは冴えないし、ギターソロもパッとしなかった。そのせいか、Rollinsはあんまり吹かない。うーん。。。

しかし、、、である。
後半に行くに従って、Rollinsが吹き出した。やはりその

存在感は圧倒的だ!

それに引っ張られ、ギターは良くうたい、ボントロが暖かく包み込む。
また、パーカッションとのバース、ドラムスとのバースでどんどん盛り上がって行く。やっぱり凄い。

そして、ラストは "St.Thomas" だ!豪快で、かつ、リズミックなそのフレーズにはただただ圧倒されるだけ。あのRollins節は健在なのである。そして、この曲のエンディングでまたまた大粒の涙が止まらなくなってしまった。スタンディングオベーションが続く。アンコールの拍手が続く。

アンコール "In A Sentimental Mood" でまた涙。。。。たださすがに1時間半を超えた演奏時間である。あっさりテーマだけで終わってしまう。思わず「えーーーっ」っと叫んでしまった。、これで、Rollinsの最初で最後のライブ体験は終焉を迎えた。

なお、今回のメンバーはこちら。唯一ベースだけが硬質な音で僕にとっては最後までなじめなかった。
また、生音もとても聴こえませんでした。まあそんな贅沢は言ってられましぇーん。さて、楽器を練習するぞ!
0

2005/11/3

夜練  MusicDiary

ライブが近付いてきました。
のに、練習は。。。。先週はさぼり、今日も夕方までぐずぐずしておりました。
これはいかん!と思い、バスクラリネットとソプラノサックスの夜練しました。夕飯をはさんで約3時間半。。
久しぶりだけど音の感触は良い。
しかし相変わらずリズムが悪い。
メトロノームだけの練習を強化しないといかんな〜〜

あ、そういえば明日はSonny Rollins at Zepp Fukuokaだ。
最初にして最後のロリンズ。どうなるかな〜〜〜?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ