nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2005/8/27

SAHARA by McCoy Tyner  CD/DVD(Music)-Report

 サハラ by McCoy Tyner
 マッコイタイナー名義唯一所有の「サハラ」。例の高速プレイやがんがん拳で弾くようなピアノによるインプロビゼーションで直球勝負。ソニーフォーチュンのソプラノとテナーが怪しくそしてアグレッシブに奏でられる。どことなくロフトの雰囲気も漂わせる反面、琴や笛などの民族楽器もスパイスで挿入され二面性をもった仕上がりになっている。下手にアレンジもなく、せーのー、でやった感じで僕はこういうの大好きだ。あとベースがコロコロと小気味良くって印象的。
 余談だがiPodでアルバム単位でシャッフルしてるとこういう昔聴いてたアルバムが不意打ちしてくれて楽しい(^O^)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/21

今日は雨なので脱走できないにゃ!  

いきつけの美容院に行きました。ププとサクラがいつものように出迎えてくれます。外が雨だったせいか脱走もしませんでした
まいどまいど、写真を撮りまくっています。もち、美容師さん公認です。
ププ(グレー)は僕の携帯ストラップとコンビニの袋がお気に入りでした。
さくら(黒猫)は水道で水遊びです。
というわけで、アルバム形式の写真集はこちら!
下の写真はその中の一枚。またたびをあげました!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/16

TimelessTales Joshua Redman  CD/DVD(Music)-Report

軽快なSummertime(7拍子らしい)で始まるJoshua Redmanの1998年(もう7年も前か!)の作品。
I Had A Kingでの美しいソプラノ。Love For Saleのファンキーなアレンジ。
Brad MehldauのSummertimeでのソロ後半が実にユニークだ。Larry GrenaierのElenor Rigbyでのソロが心地良い。全編にわたって小気味良いドラミングでサポートするBrian Blade。
スタンダードをありきたりのアレンジでなく新鮮なアレンジで料理していて、とても楽しめる。
ちょうどこのCDがリリースされた時、ブルーノート公演があったのだけどそのテクニックにただただ圧倒されるばかりであった。最近はサウンド重視でエレクトリックな要素もふんだんに取り入れて表現しているようだが、こういうJoshuaも忘れてはいけない(いや、エレクトリックなJoshuaも好きですよん)。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/14

Beyond The Sound Barrier Wayne Shorter  CD/DVD(Music)-Report

Wayne Shorterである。御歳今年で72歳。化け物じゃあ。この歳にして進化する音楽。詳細はまた別途レポートするが、日曜日の昼間に昨日買って来たこのCDを聴いてぶったまげた。うわぁ、このメンバーでのライブを見たい!聴きたい!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/10

南米のエリザベステーラー 菊地成孔  CD/DVD(Music)-Report

 菊地成孔が提供するお洒落な音楽。なんか映画のサウンドトラックのようでもある(ちょっとアダルトなビデオクリップもあるし)。アバンギャルドな菊地成孔が思い切り好きな僕だけどこういう音楽を演るのも確信犯的で興味深い。
 バンドネオンの哀愁が漂い菊地のサックスが情熱的にブローする「京マチ子の夜」のメロディ♪がこのCDのキーになってるのか別の曲「ルペ・ヴェレスの葬儀」として繰り返し演奏される。前作に引き続きけだるくうっとりさせられるカヒミ・カリイのボーカルもフィーチャされまた菊地成孔本人のうたも聴ける(これが実に良い)。内田也哉子のナレーションを中心にした楽曲まであり実にゴージャス。更にボサの名曲「コルコバード」まで料理されている。
 とにかく贅沢極まりない!ただ菊地のアバンギャルドさを求める方にはお勧めはしない。あくまで晴れた午後にお洒落なカフェで上質なコーヒーでも飲みながらまったりと聴くのが良い(今は残念ながら新幹線の中f^_^;)。
 今の日本のインプロバイズミュージック、僕の中ではこの菊地成孔大友良英、そして渋さ知らずが牽引している。うん幸せだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/10

携帯電話auW31SAとPCサイトビュア  Electoronics/IT/Business

 携帯機種変更して二ヶ月。三洋の端末にしたんだけどまあまあって感じ。
 カメラは1M、AFなんであまり携帯カメラを使わない僕としては合格。
 PCサイトも見られるカシオの端末もあったが月の料金が高くなるので僕はダブル定額にし年間3000円のPCサイトビュアアプリを導入してネット利用中。これは正解かな?ってか定額制というのがパケット気にせず使えるので良いだけかも。PCサイトは見られるのだが使い勝手は悪いし画面スクロールは遅いし不満は残る。まあ年3000円だしな(-o-;)ただ端末自体サイトビュア搭載機種種も増えてるのでその出来は気になるところ。
 音楽も聴けるがこちらはiPODフル活用派なので全く使わない(iPODといえば20GBなのに既に容量不足で仕方なく消去してはMACから転送ということで、60GBにしておけば良かった、と少し後悔。もちろんCD持ち運ばなくて快適です(^O^))。
 あと文字変換と入力はいまいちで過去所有してたソニー製のほうが優れている。それにたまにフリーズしそうになるのが気になるが。。。
 しかしこの二ヶ月で魅力的な端末がいっぱい出てます。技術の進歩は早いもので少しは関係のある仕事をしている僕は継続して勉強が必要だなぁ。と感じている今日この頃です(^_^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ