nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2006/4/19

At the "Golden Circle" in Stockholm, Vol. 1 / Ornette Coleman  CD/DVD(Music)-Report

At the "Golden Circle" in Stockholm, Vol. 1 by Ornette Coleman

フリージャズといえば避けて通れないOrnetteColeman。このアルバムはOrnetteのasにbass(DavidIzenzon)とdrums(CharlesMoffett)というシンプルなトリオによるスエーデンでのライブ録音(1965.12.3,4)。

テンポ感ある4beatで始まる。彼にしては極めてまともで奇をてらった演奏を期待すると拍子抜けかな?もちろん即興性は強くスリリングな会話が繰り広げられている事には代わりない。
最近とんでもなくfunkyな(日本語で上手く表現出来ない)音楽ばかり聴いてたので新鮮さに欠けるだけでライブならではの臨場感と躍動感はとても伝わってくるので誤解なきよう。

一点、面白い事に気付いた。彼のフレーズはとてもメロディアスでポップ。もしかすると(他のアルバムを聴いてみないとはっきりしないけど)彼は演奏スタイル、編成やリズムが変わってもそのメロディメーカーとしての資質は不変なのかもしれない。そのアンバランスさがあるからこそ彼の独自性が強調されている気がしてきた。

またあの問題作の一つ"FreeJazz"を聴いてみよう。あ、それと、このアルバム、Vol.2もある(そちらでは、trumpetやviolinの演奏が聴ける)。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ