nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2011/2/25

カナリア門 志賀理江子写真展  Art

絶望の表現の反対側に希望の表現が存在しているかのようだ。

生と死。
鮮やかさ。
交錯する光と色

目を背けてはいけないもの。
凝視したいもの。
気持ち悪いもの。
きれいなもの美しいもの。

ヒト、モノ、空間はアートに加工され、それが写真に納められる。
*それとも、ヒト、モノ、空間はそのまま写真に収められたあと、アートに加工されるのだろうか?

写真は圧倒的であり、
動画は、素晴らしいリズム感で、
テキストは直接語りかけてくる。
表現のスピードの変化について考える。

高江で起きている事
祝島で起きている事
ニュージーランドで起きている事
中東で起きている事
日本の首都で起きている事
僕自身に起きている事

周りの表現者の多くが足を運んでいる写真展。
お勧めです♪
-----
カナリア門 志賀理江子写真展
志賀理江子
三菱地所アルティアム
会期:2011年2月19日(土)−3月11日(金)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ