nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/10/17

00展ZERO ZERO EXHIBITION→Re:Re:「リンカクしかない記憶」  Art

芸術の秋。

色々所用(田口商店でCDを売り、popmuzik recordsで10/22のイベントチケットを購入し、ボーダーラインで委託販売していたCDの売り上げの精算をする)。

ミハラさんの絵を見に(兼 元気かなと顔を見に)、天神へ。
元気そうで何より。

ミハラさんの宇宙:非宇宙、そして、鍋島哲治さんの絵がポップでカラフルでシニカルで好きだった。
-----
00展 ZERO ZERO EXHIBITION
2010/10.12-17
ギャラリー天神アートフレンズ
ミハラアヤ、鍋島哲治、ほか

-----------
薬院へ。
写真やtwitterなどで気になっていたので何とか最終日の閉廊時間間際に滑り込む。

事実のすべてを捉えることなんて誰も出来ない。
でも、だから、僕たちは、少しづつの事実を積み上げていく。
その量はどれくらい必要なのだろうか?

何かの言葉が書かれた同質のペーパーが積み上げられている。
その量は展示開始の時より、展示終了の時の方が増えたらしい。
目にはリンカクしか見えないけれど、心の奥底には中味がきっと詰まっているのだろう。

4.2kgの洗濯機が印象的だった。
コロナビールもうまい。
-----
Re:Re:「リンカクしかない記憶」
ニホヒロノリ(photrash(作家HP))
9月30日[木]-10月17日[日]
IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ