2007/3/11 | 投稿者: マルセタロー

先週末にクォンタムタッチのワークショップが京都で行われまして、無事に終了してヨカッタ良かったと思っていたところ、気が抜けたのかインフルエンザに罹ってしまい、エライめに遭いました・・(^_^;)

火曜の夜からかなり寒気がしてましたので、ちょっとヤバイなぁと思ってましたが、水曜は朝から38度5分まで熱が上がっていたので、会社を休んでいましたが、その夜に39度7分まで上がってきたので、これはさすがにマズイと思って、近所の救急病院の夜間診察に行って、薬を貰って帰ってきました。

木曜はどうしても外せない来客があったので、午前中だけ出社して、その後に改めて病院にいって診察してもらったところを、A型のインフルエンザとのことでした。確かに頓服を飲むと一時的に熱は下がるんですが、身体はダルイし、薬がきついのか胃は痛いし、薬が切れるとすぐに39度の後半まで熱はあがるしの、フラフラ状態が3日間ほど続きまして、やっと今日になって回復してきた次第です。

やっぱりなんと言っても「健康一番」ですな。普段から実行されている皆様には余計なお世話だと思いますが、うがいと手洗いはマメに実行なさってくださいまし。あと、メールの対応などが出来ていませんでしたので、ご迷惑をおかけいたしました。週末には返信させていただきますので、もう少々お待ち下さいませ。

2006/7/6 | 投稿者: マルセタロー

たまに無性にパスタが食べたくなる時があります。

京都にはイタリアンも多く、なかなか美味しいパスタを

食べさせてくれますが、やはりそれなりのお値段がします。

人と食べに行く時は贅沢もいいんですが

どうも一人で行くには勿体無い。

と言うわけで、自分でパスタを買って茹でる訳ですが

そこで教訓。

「パスタは太目を購入するべし」

やはりパスタの食感を楽しむには太目がいいです。

あと、圧力鍋で茹でるとモチモチになります。




2006/6/3 | 投稿者: マルセタロー

近所はお寺が多くて、よく門前で一言メッセージなどを見かけます。イマイチなものも多いですが、これは「なるほど〜」と思わせました。


「始めることは簡単

 やめることも簡単

 しかし、続けることが難しい」



まさにその通り。

継続は力なり、と百も承知なんですが・・

2006/3/5 | 投稿者: マルセタロー

「バイク(自転車含む)で

 買い物に行ったときに

 箱ティッシュとトイレットペーパーは

 一緒に購入すべからず」




その心は…



「嵩張って持ち帰りにくい!」



ホントにどうでも良いことで失礼しました…(^^;)

2006/1/4 | 投稿者: マルセタロー

新年明けましておめでとうございます。

昨年は色々と変化が激しい一年でしたが、今年は腰を落ち着けて、何事もじっくりモノにしていきたいと思っていますので、ノンビリとお付き合いの程を宜しくお願い致します。

さて、正月は大阪の実家に帰っていましたが、TVで正月番組を見ていますと、上沼恵美子と杉良太郎の対談をやっていました。番組でおせちを食べていましたが、その中でお雑煮の話になり、杉さんは神戸の出身とのことで、白味噌の雑煮がスタンダートとの事でした。

関西の雑煮が白味噌とはよく聞く話しですが、ふと考えてみますと、物心ついたときから、おすましの雑煮しか食べたことがありません。具の方は、丸餅・水菜・紅白の蒲鉾というシンプルなものです。

一体いつからこうなのか母親に聞いてみると「あ、それ私が嫌いなだけ」と、白味噌は一刀両断に切り捨てられました。しかもイモなどの具沢山もお気に召さないようで、我が家の雑煮はシンプルなものとなったようです。

私もこればっかり食べていますので、雑煮とはこんなものだと思っていましたが、世間とは若干ズレがあるようですので、改めて刷り込みのコワサを感じた年明けとなりました(^^;)

2005/10/30 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

ふと冷蔵庫の野菜室の天上部分に目をやると、なにか得体の知れないものが写っているのが見えました。普段自炊をしない私は「何か入れてたっけ?」と思いながら恐る恐る開けてみると、中に入れていた人参からニョキニョキと芽が出ていました。

野菜も生きている。人参も生きている。みーんな生きているんだね。by立松和平風

2005/10/3 | 投稿者: マルセタロー

イベントなどで百貨店や複合施設に行くことが多いんですが、そこで必ず使用するものに「お手洗い」があります。

最近のお手洗いにある洗面台は、水は蛇口は手をかざすと出てくる自動タイプ、あとエアータオルも完備されている施設が多いんですが、ここでちょっと気になっていることがあります。正確に統計をとった訳ではありませんが、どうも洗面台の水量・水圧とエアータオルの風圧は、そのお店の景気の良さと関係しているんではないかという事です。

私はどちらかというと、水も風も強めが好みなんですが、どうも景気がよい売り場は全般的に勢いがある感じなんですね。ところが景気が悪いところは、水も風もセコく感じさせるところが多いんです。

確かに省エネや環境問題を考えると、控えめであるべきだとは思うんですが、エアータオルの風圧がちょろちょろしたものですと「ホンマに乾かす気あるんかい!」と思って、最後にはハンカチを使うことになります

これでは置いてあっても意味がありませんから、エアータオルの存在意義を考えると、やっぱり「ゴォーーー」と景気の良い風圧で一気に乾かす方が、顧客満足につながるような気がするんですが・・

2005/6/12 | 投稿者: マルセタロー

いつかは壊れるということで、CDプレーヤーが作動しなくなりました。10年ぐらい前に購入したものですが、一度修理に出したところ「寿命です」と言われてしまい、どうせ直らないものなら、我が手で引導を渡そうかと思い分解してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり直せませんでしたが、今迄の長い付き合いを思うと、少しセンチな気持ちとなってしまいました。「ONKYO CR−185」今までアリガトサン




AutoPage最新お知らせ