2013/5/11 | 投稿者: マルセタロー

新大阪に引っ越ししてから早くも2年が経ちましたが
こちらのルームでは、タロット講師の宮岡さんに
タロット教室を開催していただいたり
私自身は占星術の教室をさせていただいたりして
なんとか細々と活動しております・・(^_^;)

さて、今回はその宮岡さんと共同企画で
夏目祭子先生をお招きして神戸でセミナーを開催致します。

内容はズバリ「性に秘められたスピリチュアルパワー」
なかなか刺激的なタイトルですが
この分野で出版もされている夏目先生ですので
他ではあまり聞くことのできない内容になると思います。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

-----------------------------------------------------

「性に秘められたスピリチュアルパワー」

「性」は現代社会において、どことなくタブー視され
真摯に語られることがありませんが
古代叡智の多くの伝承において
「性(セクシャリティ)」は非常に重要視されています。
これは「性」があらゆるものの本質・根源であり、性を知り
その力をコントロールすることは、自分を高め
自身の飛躍的発展につながることになるからです。

今回、講師にお招きする夏目祭子先生は
この「性(セクシャリティ)」について深く探究を続けられ
現在は太古の母系制社会に基づく性のあり方について
広く全国で啓蒙活動を行われています。セミナーでは
私たちの誰もが持つこの「性」の本当の意味を知り
正しくかつ楽しく活用するための智慧と方法を
お伝えしていただきます。

【基本編】

 2013年6月1日(土) 14:00〜17:00
 ○性は「祈り」に似た行為
 ○太古の「性教育」のあり方
 ○ボディーワーク・レッスン他

【特別編】

 2013年6月2日(日) 11:00〜15:00(休憩1時間あり)
 ○性エネルギー交流で起きること
 ○性による高次意識の覚醒
 ○専門的な質疑応答

【受講料】

 基本編 5,000円
 特別編 6,000円
 両方参加の方は割引価格10,000円

【会場】

 兵庫県中央労働センター
 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6-3-28
 TEL.078-341-2271
 ■神戸市営地下鉄「県庁前」駅西出口西へ徒歩5分
 ■JR西日本「元町」駅西口西へ徒歩10分

【夏目祭子先生プロフィール】

1964年生まれ。作家、カウンセラー。
「ヒメ・ヒコの愛(まな)び舎」主宰。
特に「性」と「食」の真実の仕組みの解明を得意分野とする。
1999年、ダイエット依存症克服体験を描いた
自伝小説『ダイエット破り!』でデビュー。
「聖なる性の真実」「魂に響く性教育」の語り部として
2002年より講演活動を開始。
世界エイズデー、看護学校、看護師研修会
教育委員会、私立女子校などにも招かれる。
「体の声を聞くアンチダイエット」提唱者として
食と体型に悩む人々のサポートを行い
多くのダイエッター、摂食障害経験者
医師・セラピストから支持されている。
・ヨーガ塾シュリ・チャクラ 認定講師
・ナガク’奥義学校認定「ヨガマヤ大学」修了
 マヤのファイアーウーマン伝授を受ける。

・主な著書
『なぜ性の真実「セクシャルパワー」は封印され続けるのか』
(ヒカルランド)
『ダイエットやめたらヤセちゃった』(彩雲出版)
『知的アンチダイエット生活』(新潮社)他

夏目祭子先生のブログ

【お申込み】
こちらのサイトよりお願いいたします

【その他】
・宮岡さんによるセミナーの紹介記事
・セミナーのチラシ→ziv.pdf



2009/6/16 | 投稿者: マルセタロー

なんと、こちらに書き込みするのは
2年以上ぶりでしたか…
月日の経つのは早いものですねぇ。

タロットの方は本当にボチボチとやっていますが
本当にボチボチすぎて
どこでやっているか分からないと思いますが…

さて、知り合いの宮岡さんが
京都新聞のカルチャースクールで
タロットの入門講座を開かれる事となりました。

【京都新聞カルチャセンターの講座紹介ページ】

宮岡さんは旧・タロット大学の大阪初級講座で
主任講師をつとめておられた方ですし
日々タロットの研鑽に真摯に取り組んでおられる姿勢には
本当に頭が下がります。

基礎から応用までの幅広い知識をお持ちですし
なおかつ勘所をおさえた教授方法ですので
初心者の方には勿論最適だと思いますし
カモワンタロット以外のデッキをお使いの方でも
参考になるところが多々あると思いますので
この機会に是非体験なさってみてくださいませ。

間際のご案内で恐縮ですが
6月22日(月)18:30〜から体験講座がありまして
講座の方は、月2回、第2・第4月曜日の
18:30〜からとのことです。

場所は地下鉄烏丸線・丸太町駅から徒歩3分の
京都新聞の中にあるカルチャーセンターです。

ご興味のある方はカルチャーセンターの事務局に
お問い合わせいただくか、宮岡さんが主催されている
「エムヴォレー」まで直接お問い合わせ下さい。

なお、宮岡さんに直接お尋ねの時は
私のブログを見られた旨でお伝えいただくと
何か特典があるかも知れません?(笑)


2007/2/12 | 投稿者: マルセタロー

大変長らくご無沙汰しています。息も絶え絶えながら、なんとか生存しております。久々の書き込みにも関わらず、宣伝モードですがご容赦を・・(^^;)

来たる3月4日(土)〜5(日)、馬場ますみ先生によるクォンタムタッチのワークショップが京都で開催されます。
クリックすると元のサイズで表示します
(セミナーのチラシです。拡大してご覧下さい)

前回は昨年の10月に開催されましたが、たくさんの方にご参加いただきまして、盛況のうちに終えることが出来ました。しかし、関西でお仲間を増やしたいという野望があったにも関わらず、その後私自身が多忙すぎて全然対応が出来なかった反省がございます。今回こそは細々とでも草の根活動を継続すべく、仕切り直しの決意を新たにしておりますので、何とぞお見捨てなきように宜しくお願い致します。ちょっと言い訳させて頂きますと、年末年始もフル出勤しておりまして、1月は3日しか休んでないんです。こんなに働いたのは何年ぶりだろうか・・(^^;)

ハンドヒーリング関連では、ドロレス・クリーガー氏の「セラピューティック・タッチ」を図書館で借りて読んでいます。さすが看護婦のご経歴をお持ちの著者だけあって、理知的な内容で客観的なデータも揃えておられますので、こういったハンドヒーリングの得手不得手についても考えさせられる内容でした。クォンタムタッチとは、細かい技法では若干相違があるものの、根幹的なところでは共通するものも多く、また違った角度からヒーリングを俯瞰することができて、参考になりました。あと、やはりVOICE社から出版されている「クォンタムタッチ」はよく出来ているなぁと改めて思いますので、この本を読まれてからの受講をおすすめ致します。

あと、最近ちょっと考えていますのは、施術中の呼吸についてです。「クォンタムタッチ」の本をお読みになったり、実際にワークショップを受講された方はご存じだと思いますが、クォンタムタッチでは施術中の呼吸のリズムにかなり注意を払います。「4−4呼吸(4で吸って、4で吐く)」や「1−4呼吸」など、まあ種類はどうあれ意識的な呼吸のコントロールが強調されています。

しかし、以前齧ったことがある野口整体系の愉気と呼ばれる技法は、「天心」すなわちポカーンとして、天に任せるぐらいの気持ちが強調されていました。そうすれば手が勝手に患部を探し出すという話です。当然呼吸もあまり意識しませんので、自然呼吸だったり、相手に同調したりということが起こってきます(ちなみに、相手の呼吸が深くなってくるのを見るために、よく鳩尾を観察していました。そうすると何だか呼吸が同調してくるんですね)。

私の中では「こっちが正しい」という結論は出ていませんが、アプローチ方法の違いがなかなか面白いなぁと感じています(初心者の段階では多分、クォンタムタッチのアプローチ方法の方がわかりやすいですし、よく言われている相手の邪気をもらう、という弊害もあまり無いかなと思います。しかし、天心も奥が深そうですからねぇ)。

なんだかんだ言いましても、とりあえず、やってみないと分からないと思いますので、ご興味のある方は奮ってご参加下さいませ。申し込みやお問い合わせは、上記のチラシに記載されている連絡先か、直接、馬場先生のホームページまでお願い致します。



2006/10/15 | 投稿者: マルセタロー

うるわしき楽しみのために 悦ぶ魂等が相結びて
造りなしし かの美しき象(かたち)は
翼を開きて わが前に現わる
                   「ダンテ 神曲」より

引用はなんとなくで、記事の内容とは無関係です・・(^^;)
久しぶりの書き込みですが、宣伝となってしまいました。

10月14日(土)〜15(日) 京都でクォンタム・タッチのワークショップが開催されます。

クリックすると元のサイズで表示します
(セミナーのチラシです。拡大してご覧下さい)

以前、記事に書いたことがありますが、東京までワークショップを受講しに行ったことがありまして、今回はその時の講師である馬場ますみ先生にお越しいただきます。

私が受講させていただいた時はビデオセミナーの講師をされておられまして、クォンタム・タッチの創始者リチャード・ゴードン氏のセミナービデオの同時通訳を行ないつつ、実際の技法場面は実地にて指導、という形式をとられていましたが、今回は馬場先生が日本人では数少ないクォンタム・タッチの認定講師になられたということで、完全なライブ形式でのワークショップとなります。

レイキやその他のハンドヒーリングなど、現代は色々なヒーリングテクニックがありますが、その中でもクォンタム・タッチはヒーリングに対する考え方の素晴らしさと、テクニックのシンプルさ・確かさという点で、私にとっては非常に共感するところが多いヒーリング技法です。詳しい内容については、VOICE社から出版されている「クォンタムタッチ」をお読みいただくことをお勧めいたします。ワークショップを受講した後に読み返してみても、この本はよく出来ていると思います。

私がワークショップを東京で受講したということもありまして、関西ではクォンタムタッチに関する知り合いが全然いませんので、今回のセミナーを通じてお知り合いになれた方々と、サークル活動的な練習会なども開催できればいいなぁと考えています(正式なクォンタムタッチの認定プラクティショナーになるには、自己申告とはいえ60時間の実習が必要ですし)。というような野望もチョットだけありまして、今回のワークショップについては、少しだけですが会場手配などの裏方としてお手伝いさせていただいています…(^_^;)

ワークショップに関するお申し込みやお問い合わせは、上記のチラシに記載されている連絡先か、直接、馬場先生のホームページまでお願い致します。






AutoPage最新お知らせ