煎茶道57回目

2006/7/25 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「朝顔」です。本当に夏真っ盛りの雰囲気になってきました。表面に透明な寒天状のものが散らしてありますが、どうもこれは朝顔にかかる露を表現しているようです。表面は練り切り、中は漉し餡でした。

さて、お点前の方は「17番」を脱出しまして「15番」となりました。番号が戻っていますが、「15番」は茶箱を使用するお点前でして、他の人が茶箱を使ってお稽古をされていたので、私はそれを飛ばしていましたので戻ってきた訳です。このお点前では、茶宝(お茶を入れる急須の事)が仕覆(しふく)という布に包まれていますが、今日はその仕覆の包み方、解き方のみに終始しました。これは相当長時間のお点前になりそうです…(^_^;)




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ