煎茶道42回目

2006/3/21 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「桜」です。京都はもう開花のようですが、満開はまだですので、一足お先ということで。薯蕷饅頭でしたので、食べにくさは相変わらずでしたが、久しぶりだったからか味の方は美味しく感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

アップで見ると焼印がわかるでしょうか?最初はお猪口かと思いましたが、よく見ると桜の花びらと雪洞(ぼんぼり)です。あと、ちなみにいつものことですが、本当はビニールを取ります(笑)。

お手前は引き続き「13番」です。ほぼ順番は覚えましたので、後は細かいところを先生に聞きながら確認していました。袱紗捌きも最初に習ったときはどうなることかと思いましたが、最近はあまり考えずにできるようになって来ました。やっぱり何事も慣れが必要ですね。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ