煎茶道29回目

2005/12/13 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「かのこ」です。見た目はかなりインパクトがありますが、味の方は見た目ほどドギツクはなく、中は漉し餡で美味でした。そもそも「かのこ」というものを聞いた事はある気もしましたが、さてそれが何か?と聞かれると、良く分からないので調べてみました。漢字では「鹿の子」と書くようで、「鹿の子絞り」という生地と模様が似ているところから来たネーミングのようです。

さて、引き続きお手前の方は「10番」です。今日で3回目なんですが、やはり左右逆ということで、最初にやる時は思い出しながらやっていますので、結構時間が掛かってしまいます。まあ、2回目以降は大体スムーズにいくんですが、もともと玉露手前ということで、お手前の時間が結構長めですので、正座が苦手な私にとっては過酷なお手前です。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ