煎茶道23回目

2005/11/1 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今回の和菓子は「小芋」です。なんかそのまんまのネーミングですが、中の漉し餡も微妙に芋風の味がしていたような気がします。

お手前の方は、ついに「7番」となりました。これは玉露の一煎淹れのお手前でして(今までは全て二煎淹れでして、一煎目はそのまま頂き、次にお菓子を食べ、その次に二煎目を頂くというパターン)、しかも茶碗が三つしかなく非常に短いお手前でしたので、正座が苦手な私には大変ありがたいです。

しかし、今日は教室に見学者が来られまして、なぜかずっと私の横に座って見学することになってしまい、違う意味で緊張した稽古でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ