稽古12回目

2005/7/12 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今回はお団子で「ほしのかげ」です。どの辺が「ほしのかげ」なのか、よく分かりませんが、お味の方は上品な甘さといいますか、非常に控えめな甘さでして、これが又お茶と合うんですね。漉し餡を丸めてその周りを薄い葛で包んでいる感じでした。しかし、これで緑色の団子があれば、そのまま花見団子だなと思いましたが

先週は都合が悪くて休んだため、もう一度「4番」の玉露手前のやり直しです。しかし、2週間ぶりとなるとかなり忘れていたために、内心アセリまくりでした。基本が身に付くのはまだまだ先になりそうです

来週もちょっと都合が悪くて休む予定ですので、この分だと先が思いやられます。道具はありませんが、イメージだけでも復習しようと誓うのでした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ