2005/5/31 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

先生が懐紙入と楊枝を買ってきて下さいました。2つ合わせて2千円以下でしたので、安く手に入れることが出来て感謝です。写真は懐紙入とケースに入った楊枝です。

何回か回数が飛んでますが、稽古にはちゃんと行っておりまして、前回からお手前は「2番」へと進んでいます。作法としては「1番」とほとんど同じですが、お茶が煎茶から玉露に変わります。

玉露は煎茶に比べて、お湯の温度を低めにして、抽出の時間を長くしますので、お湯を冷ましたり、抽出するための時間稼ぎの作法が追加されます。ということは、必然的に正座をする時間も長くなり、ダメージは大きくなるという感じです・・




AutoPage最新お知らせ