2006/3/29

おしゃべりjog  トレーニング

この人のおかげでトライアスロンを頑張ろう!!
と思わせてくれたある先輩がいます。

私が1年の時の3年生。今は院1年生。
練習も一緒にするし、スイムは同じくらいで良きライバル。


この人はとりあえず怖い。
でも面倒見が良くて、優しい。
誉めてもらったことなんてたぶん一回もなくて
誉めてもらいたくて、練習頑張ったり、試合も頑張ったり。

2年のインカレ後に村上に出てみれば?
って言われて初めてジャパンカップの存在を知り、出場。
結果は単独ビリ。

得意のスイムは真ん中ぐらいで上がり、軽く自信喪失して
バイクは全く付いて行けなくて、ランはやめたかった。

でもそのレースで学ぶことがたくさんあって、上を目指そうって
考えることができた。

それから2年。
少しづつではあるけど成長してきていると思う。


その先輩と久しぶりにjogをしていろいろ話をした。
この先のこと、チームのこと、練習のこと。
ダメ出しもストレートでしてくれるから、話してて気持ちがいい。
2.5`の構内を7周はあっという間で、まだ話し足りなかった。

この先輩にはホントにお世話になってて、
たぶんあと1年間もかなりお世話になりそうです。


ランの後はスイム練で、また遅くなっている自分と対面・・・。
練習しなきゃ。
最後に一人100×3リレーがあって、きつかった。
タイムも全然。

チームには仲間がたくさんいるから、楽しく・厳しく練習して
いきたいと思います。

まずはお腹のお肉をとらなくっちゃ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ