2013/10/21

TOKIO、長瀬智也が作詞・作曲を手掛けたシングルが【dwango.jp】で独占先行配信  TOKIO

【dwango.jp】各サイト(【dwango.jp】、【dwango.jp(うた)】、【dwango.jp☆取放題DX】、【ビルボード公式】)では、10月30日(水)に発売されるTOKIOのニュー・シングル【ホントんとこ / Future】の携帯電話・スマートフォン向け着うた(R)を10月16日(水)より独占先行配信!
また、携帯呼び出し音専門サイト【dwango.jp(コール)】、スマートフォン端末向け携帯呼び出し音専門サイト・アプリ【dwango.jp(コール)】では、メロディーコール(R)、待ちうた(R)も同日より配信されます。

 【ホントんとこ】は、メンバーの長瀬智也が主演をつとめるTBS系金曜ドラマ【クロコーチ】の主題歌で、“ダークヒーロー”ともいうべき主人公のワイルドなイメージにマッチした、80'sテイスト溢れる骨太なナンバー。
また、【Future】は、メンバーが出演している【ヤマト運輸】のTVCMソングで、ポジティヴでスピード感に満ちた仕上がりに! 両楽曲とも、長瀬智也が作詞・作曲を手掛けています。
0

2013/10/8

TOKIO松岡と舌戦?三谷幸喜氏『チャラチャラしているかと』  TOKIO

【TOKIO】の松岡昌宏が4日、東京・渋谷の【PARCO劇場】で行われた舞台【ロスト・イン・ヨンカーズ】(10月5日〜11月3日)の開幕直前記者発表会に登場した。

 劇作家の三谷幸喜氏が米の劇作家ニール・サイモン作の舞台を初演出。
三谷作品には初参加となる松岡だが、【一人っ子のA型】という共通点を引き合いに『僕がしゃべっていて、自分のことを話されている時間が嫌なはず』とベテラン演出家をけん制した。
これに、三谷は表情を変えず、『聞いてませんでした』とサラリ。
役者として松岡の印象を聞かれると、『もっとチャラチャラしている人と思いきや』と“お返し”も含みつつ『(演技派がそろう劇団の)民藝の俳優さんじゃないかというぐらい台本を読み込んでらっしゃる』と独特の言い回しで絶賛した。
0

2013/10/8

長瀬智也、癒やしは剛力との会話『家族の話してくれる』  TOKIO

TOKIOの長瀬智也、女優の剛力彩芽らが3日、都内で行われたTBS系ドラマ【クロコーチ】制作発表会見に出席。
長瀬は、同作で初タッグを組む剛力について『よく家族の話をしてくれて、癒やされる』と笑顔で明かし、打ち解けている様子を見せていた。

同作は、昭和の未解決事件“3億円事件”の犯人は生きているという仮説のもとに物語が進む、異色の刑事ドラマ。

 剛力は、刑事ドラマ特有の男性が多い現場に慣れたといい『重いシーンが多いドラマですが、みなさん話しかけてくださって、楽しくいい緊張感を持って撮影できています』と手応え。
長瀬も『善と悪の葛藤や人間ドラマが描かれている作品で、いい意味で攻めている』と力強く語っていた。

 会見にはそのほか、渡部篤郎、東幹久、金子賢が出席。
同作は、10月11日より毎週金曜午後10時から放送。
0

2013/9/26

TOKIO山口、休みなし労働『無理!』  TOKIO

TOKIOが20日、ヤマトホールディングスの日本最大級の総合物流ターミナル【羽田クロノゲート】完成式典に出席した。

 ヤマト運輸のCMに出演するメンバーは【クロノゲート】にちなみ、全員黒色のスーツとネクタイ姿で登場した。

 東京ドーム4つ分と言われる敷地に対し、松岡昌宏は『大きさに圧倒されました』とビックリした様子だった。

 24時間、365日稼働し続ける予定の同ターミナルと同様、休むことなく働き続けることができるか聞かれた山口達也は『無理です!』と即答。
気を取り直して、『僕らも20周年に入って、効率の質やスピードなどは取り入れて、24時間頑張っていきたい。まだまだ大丈夫です』と意気込んだ。

 最年長の城島茂は『いろいろ健康食品もありますし、パワーをつけて頑張ります』とガッツポーズした。

 同ターミナルは10月上旬に稼働予定。
0

2013/9/20

国分“TOKIO”五輪キャスター狙う!“おもてなし”接待続けたい  TOKIO

2020年五輪の東京開催が決まった8日、フジテレビ系スポーツ情報番組【すぽると!】の土曜編集長を09年から務めるTOKIOの国分太一は、同番組の五輪開催地決定生中継特番に出演後、都内で取材に応じ、7年後の東京五輪キャスターを目指すことを宣言。

56年ぶりに行われる東京五輪は、40代半ばで迎える。
自分がプロデューサーだったら若い人を使う』と分析しながらも、『ここから僕のオリンピックキャスターの道もスタートする。(フジテレビの)偉い人たちに『最高のプレゼンだったよ』と言われるように売り込んでいきたい。“おもてなし”が大事なので接待を続けたい』。
プレゼンターを務めたフリーアナウンサーの滝川クリステルが本番でアピールした【おもてなし】を引用しながら“秘策”を語ってみせた。

 国分はTOKIOとして、1996年にアトランタオリンピックの広報アドバイザーを務め、昨年のロンドン五輪で初めてキャスターを務めた。番組を通じて招致活動や選手の思いに触れてきた。
(決定した)あの瞬間、誰もしゃべってなかったんじゃないですかね。こういう感覚は初めて』と言葉にならない感動を覚えたという。

 もちろんアーティストとして五輪とかかわりたいという思いもある。
グループ名はジャニー喜多川社長が外国人の東京の発音が【トキオ】だからと、世界でも通用するよう命名。
“東京”を背負うだけに開会式も期待しており、『ジャニーさん(演出)とかね。久しぶりに踊っちゃおうかな。この辺も接待ということで忙しくなりそう。7年後すげえ太っているかも』。
歴史的瞬間に立ち会い、少年のように夢は膨らむばかりだった。
0

2013/8/12

長瀬智也が極悪刑事に!三億円事件の真相に迫る  TOKIO

TOKIOの長瀬智也が、10月スタートのTBS系ドラマ【クロコーチ】(金曜後10・0)に主演することが8日、分かった。
不正な金と不正に得た情報を基に、未解決事件に迫る極悪刑事を演じる。

 原作の同名漫画は【週刊漫画ゴラク】(日本文芸社)に連載中。
リチャード・ウー氏(漫画編集者、長崎尚志の別名義)原作で、作画はコウノコウジ氏のクライム・サスペンスのドラマ化となる。
長瀬は、主人公の神奈川県警察本部刑事部捜査二課の警部補、黒河内(くろこうち)圭太を演じる。

 彼は1968年12月に発生し、75年12月に時効となった【三億円事件】の真犯人は今も存在すると信じ、捜査している。
犯人追及のためなら、政治家の弱みを握り、大金を要求する“不正捜査”もいとわない極悪刑事だ。
その半面、不正に得た情報を手がかりに、別の未解決凶悪事件を解決していくという“スゴ腕”の一面もある。

 架空の事件と実際に起きた事件が交錯し、全10話を通して三億円事件の真相に迫る新感覚の刑事ドラマになりそうだ。

 撮影は9月から開始予定。
難役に挑戦する長瀬は役作りについて『ざっくりと頭の中にあるだけで、それをひもといていない感じ。撮影に入って、自分で演じてひもといていくのですが、なんとなくですが“黒河内像”というのは頭の箱の中に入っています』とイメージを膨らませている。

 原作のウー氏は『長瀬さんは主役のイメージに近いと思いOKしました』と太鼓判。
数々の破天荒キャラを演じてきてきた長瀬が、今度はダークヒーローとして、一石を投じる。
0

2013/8/11

ほっとする5分間 【国分太一のおさんぽジャパン】放送100回目へ  TOKIO

4月にスタートしたTOKIOの国分太一が【旅人】役を務める【国分太一のおさんぽジャパン】(フジテレビ系)が、16日の放送で100回目を迎える。
平日午前11時25分からの放送で、5分間と短いのが特徴。国分は『毎日“散歩”しているので、【ながら視聴】でもいい。ほっとするような5分間を楽しんでもらえたら』と話している。

 国分が全国各地を訪れ、自由闊達(かったつ)に散歩をしながら食や街並み、人との触れ合いをリポートする。
これまでに長野県や沖縄県など、全国9カ所を訪れた。

 旅や散歩をテーマにした番組は、昭和45年開始の日本テレビ系【遠くへ行きたい】(関東は日曜午前5時半、関西は同7時、地域差あり)など歴史は古く、数も多いが、その魅力について【おさんぽ−】の今野貴之プロデューサーは『気軽さと、予定調和じゃない面白さ』と指摘する。

 この番組では、ロケ班があらかじめ現地を取材しているものの、【人柄が良く、サービス精神が豊富。みんな気軽に声をかけてくれる】という国分のキャラクターを生かすため、あえて本人に情報を伝えず自由に散歩してもらっているという。

 そのため、【スタッフが入ってほしいと思っていた店の隣の店に入ったり、お母さんたちに手招きされて井戸端会議に交じったり】という予想外の展開も。
5分という時間については『家事や仕事の合間にさくっと見られる手軽さを大事にしている。内容もテンポ良く詰め込んで凝縮している』と今野プロデューサーは話す。

 ロケでは日が落ちても撮影を続け、歩数が1万歩を超えることもある。
国分は『お散歩の枠を超えている』と苦笑するが、『街の方が声をかけてくれるのが本当にうれしいし、文化財や街の歴史を知ることができるのも楽しい』と番組を満喫しているようだ。

 同番組は5日から【函館編】を放送し、16日に放送100回を達成する。
“散歩界”には、【ちい散歩】の地井武男先輩という大師匠がいる。たくさんの人に愛された地井さんのようになれるのが夢』と話す国分。
これから47都道府県すべてと、世界にも枠を広げて散歩をしたい。視聴者の皆さんには、実際に散歩をするときのヒントにしてもらえたらうれしい』と話している。
0

2013/7/23

【だいじょうぶ3組】DVD&BD発売決定  TOKIO

TOKIOの国分太一くんが主演した映画【だいじょうぶ3組】のDVDとBlu-rayが、10月25日に発売する事が決定しました。

本編ディスクに加え、イベント試写会、舞台挨拶 、完成披露試写会、インタビュー集、メイキング映像などを収録した特典ディスク付きの2枚組です。
0

2013/6/29

三谷幸喜氏“究極”舞台は中谷美紀主演、TOKIO・松岡も初参加  TOKIO

劇作家で映画監督の三谷幸喜氏が、最も影響を受けたという米国を代表する劇作家、ニール・サイモン氏の作品を初めて手掛けることが23日、分かった。
ピュリツァー賞受賞作【ロスト・イン・ヨンカーズ】(1991年)を演出するもので、ヒロインを中谷美紀が、ブロードウェーでの初演時に米俳優のケビン・スペイシーが好演した、ギャングに追われるチンピラ役を三谷作品初参加のTOKIO・松岡昌宏が演じる。

 細やかな心の機微に笑いをちりばめ、温かい余韻を残すサイモン作品。
三谷氏を中心に活動した劇団【東京サンシャインボーイズ】の名は、サイモン氏の代表作【サンシャイン・ボーイズ】が由来という。
師と仰ぐほど尊敬し、影響を受けた人物。これまで、三谷氏は“神聖な世界”に手を付けずにきたが、【大好きな作品で】満を持して封印を解く。

 ピュリツァー賞にも輝いた【ロスト・イン・ヨンカーズ】は、米ニューヨーク州ヨンカーズで展開するカーニッツ家3代、家族7人の愛憎物語。

 初の三谷作品出演の松岡は、ベラの兄弟の1人・ルイ役。
ギャングから身を隠すために家に戻ってきたチンピラという役どころだ。
かつてケビン・スペイシーが舞台で演じて話題になっているが、松岡は『三谷ワールドに参加できるだけで光栄。いかようにも料理していただけるよう準備しておく』と覚悟を見せた。

 三谷氏の2人を見る目もユニークだ。
松岡は『人見知りの僕の心を開いてくれる話しやすい空気を持った人。日本人で彼ほど縦じまのスーツが似合う人はいない。彼でこの作品が決まる、と言っても言い過ぎでない』と太鼓判を押している。

 思い入れのある作品での新鮮な配役。
10月5日から11月3日まで東京・パルコ劇場、11月19日から26日まで大阪・森ノ宮ピロティホールなどで上演。
0

2013/6/25

【潜入探偵トカゲ】DVD&BD発売決定  TOKIO

TOKIOの松岡昌宏くんが出演したTBS系連ドラ【潜入トカゲ】のDVDとBlu-rayが、11月6日に発売する事が決定しました。
メイキングほかの特典映像が収録されます。
0

2013/6/10

長瀬智也ら出演のアサヒ発泡酒CM中止  TOKIO

スリランカ中部にある古代都市の遺跡で、世界遺産の【シーギリヤ】を舞台にしたアサヒビールの発泡酒のCMに対し、スリランカ国内で【文化遺産の冒涜(ぼうとく)だ】との批判が高まり、アサヒグループホールディングス(HD)は6日、CM放映の中止を決めた。

 CMは、王宮の遺構があるシーギリヤの岩山【シーギリヤ・ロック】の頂上で、出演者の長瀬智也さんら男女が発泡酒を手にパーティーを楽しんでいるという設定。
スタジオでの撮影と現地の空撮映像が合成され、5月中旬から日本で放映されていた。

 放映開始後、スリランカの新聞などが【国の文化遺産で酒盛りをする内容のCMは受け入れられない】と批判。
今月5日には、中心都市コロンボの日本大使館前で仏教団体のメンバーら約20人が抗議デモを行った。

 AP通信などによると、スリランカのバラスリヤ国家遺産相も、同国の広告制作会社は栄養ドリンクのCMとして政府から撮影許可を得ていたとし、この会社に法的措置を取ると語っていた。
スリランカ国内では酒類とたばこの広告は禁止されている。

 アサヒグループHD広報部門は共同通信に対し『日本の広告代理店から、スリランカ政府の許可をきちんと得ていると聞いているが、スリランカの人々を不快にさせたのは事実』と、CM中止を決めた理由を説明した。
0

2013/6/2

TOKIO城島、デキ婚は偉いさんに怒られる?  TOKIO

TOKIOの城島茂が31日、都内で、福島県の農産物をアピールする【新生!ふくしまの恵み発信事業】発表会に出席した。

 城島は29日に第2子となる次女が誕生した先輩で少年隊の東山紀之に、祝福メールを送ったことを明かした。
携帯ニュースで第2子誕生を知ったといい、東山からはメールで『ぜひ会ってくれ』と次女との対面を促してくれたという。
今年43歳になるリーダーは、報道陣から『お子さんが欲しくなった?』と問われると、『順番が違います。怒られますよ、偉いさんに』と笑い飛ばしていた。
0

2013/5/11

長瀬智也、カトパン似美女とお泊まりデート!  TOKIO

TOKIO・長瀬智也のお泊まりデートを、発売中の写真週刊誌【フライデー】が報じている。

 お相手はフジテレビの加藤綾子アナウンサー似のスレンダー美女で、焼き肉店で食事を楽しんだ後、長瀬の自宅マンションで一夜をともにしたという。

 長瀬は2007年のドラマ共演がきっかけで女優の相武紗季と交際していたが、昨年秋までに破局した。
0

2013/4/18

TOKIOの松岡、三國さん失った西田敏行が心配  TOKIO

TOKIOの松岡昌宏が15日、都内で、TBS系出演ドラマ【潜入探偵トカゲ】(4月18日スタート。木曜後、9・00)の制作発表に出席し、俳優・三国連太郎さんの死を悼んだ。

 共演経験はないというが『すごく残念です。尊敬する先輩の一人でした。心からご冥福をお祈りします。共演したかった?そうですね。寂しいですね』と悔やんだ。

 また、松岡は俳優・西田敏行を心配した。
西田が日本テレビ系ドラマ【池中玄太80キロ】で共演した女優・坂口良子さんに続き、映画【釣りバカ日誌】シリーズで共演した三國さんを失ったことに触れ松岡は、『個人的には西田さんが心配ですね。最近、西田さんのまわりがね…』と気にかけていた。
0

2013/4/13

TOKIO国分 中居と酒を飲みながら『櫻井は脅威だね』と話す  TOKIO

gooランキング【男性が好きなジャニーズランキング】で見事1位に輝いたTOKIO・国分太一(38才)。
現在、国分は、TOKIOのレギュラー2本に加え、【すぽると】(フジテレビ系)【ぐるぐるナインティナイン】(日本テレビ系)、【たけしのニッポンのミカタ!】(テレビ東京系)など単独レギュラー4本を抱える超売れっ子で、2009年には芸能界で史上初となるNHK、民放キー局5局全てで、同時期にレギュラー番組を持つという快挙も達成している。

 そんな国分にとって、良きお手本で理解者なのがSMAP・中居正広(40才)なのだという。
SMAPの前身グループ【スケートボーイズ】時代に、同じグループに所属していた仲で、今でもふたりきりで飲みに行くほど仲が良い。

酒を飲みながら、“櫻井は、やっぱり脅威だね〜。【NEWS ZERO】見てると怖いもん”なんて、話し合ってるそうですよ。ふたりとも超人気タレントとは思えないほど、“危機感”を持っていて、売れている後輩について話しては、お互いに励まし合っているそうです(笑い)』(テレビ局関係者)

 また、そんな中居の存在こそが、現在の国分の原点だったという。

中居くんがジャニーズの中で司会者としての草分け的な存在なんですが、国分くんは、そんな中居くんの番組を録画して、何度も何度も見て研究したそうです。相手を自分のペースに巻き込んで、番組を盛り上げるのが中居流なんですが、国分くんは中居くんとは違い、相手のトークの流れを大切にして、それに上手に乗っかるという“聞き上手”なMC術を身につけたんです。
 これも、中居くんの“おれの真似をする必要なんてない。お前流の持ち味を出せばいいじゃん!”というアドバイスがあったからだそうです
』(前出・テレビ局関係者)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ