2013/4/30

岡田准一が撮影中もツンデレ!“被害者”榮倉奈々が暴露!  V6

27日、映画【図書館戦争】初日舞台あいさつが、TOHOシネマズスカラ座にて行われ、主演を務めたV6の岡田准一をはじめ、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、栗山千明、石坂浩二、そして佐藤信介監督が出席した。

 ファンが多い原作だけに、スタッフや出演者のプレッシャーは並大抵のものではなかったようで、岡田は開口一番『監督やスタッフの方々と、一生懸命努力して映画にしました。原作を汚していないと思っていただければうれしいです』と作品に込めた思いを語ると、榮倉も『有川浩先生の大切な原作。映画化には賛否両論あると思いますが、先生のファンも、映画で初めて作品に出会う人も好きになってくれたら』と願いを込めた。

 岡田のツンデレ教官ぶりが話題になっている本作だが、撮影中も岡田のツンデレぶりは健在だったようで『銃を肩に乗せてスクワットするシーンで、岡田さんが回数を数える場面があるのですが、アドリブで【11・12・12・12】って進めてくれなくて……でもその厳しさによって、なんとか撮影を乗り切れました。精神力の大切さを学びましたね』と榮倉が岡田をチラリと見ると、岡田は苦笑いを浮かべていた。

 そんな鬼教官ぶりを発揮していた岡田も『アクションがすごいので、1万発ぐらい弾を用意していたのですが、銃を発砲するシーンでは、弾がなくなるかもしれない状況になってしまい、ミスすると舌打ちが聞こえてきそうな雰囲気で……』と撮影の苦労話を披露したが『何度観ても楽しめる作品です。ヒットすれば続編もあるかもしれません』と力強く語り、会場に『続編、観たいですか?』と呼びかけると大歓声が上がった。

 本作は、これまでさまざまなメディア展開されている有川浩の同名原作を、映画【GANTZ】シリーズの佐藤信介監督が映画化。
国家によりメディア検閲が正当化された世の中で【読む自由】を守るために戦う人々を描いたSFアクション映画。

映画【図書館戦争】は全国東宝系にて公開中。
0

2013/4/25

坂本昌行、G2の新作ミュージカルで御曹司役に。『僕とは似ても似つかない』  V6

V6の坂本昌行が主演するミュージカル【シルバースプーンに映る月】製作発表会見が4月23日、都内で行われ、坂本と共演の戸田恵子、新妻聖子、鈴木綜馬、作・演出のG2が顔を揃えた。

モダンな洋館を舞台に、大企業の御曹司と、会社経営を任されている義理の兄、屋敷のメイド、突然屋敷を訪れたメイドの娘の4人が織り成すハートウォーミングなミュージカル・コメディ。
【構想2年】と話すG2は、4人のメインキャストのスケジュールが合う機会をうかがっていたという。

坂本は『僕とは似ても似つかない、毎日毎日お酒を飲んで、朝帰りをしている御曹司役。僕は下町生まれなので役とはかけ離れている。役作りどうすればいいでしょうかね』と苦笑い。

公演は、6月14日(金)から30日(日)まで東京グローブ座、7月3日(水)から6日(土)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて。
チケットの一般発売は4月27日(土)午前10時より。
0

2013/4/24

V6岡田&三宅 舞台上でファンをお姫様抱っこ  V6

V6が21日、国立代々木競技場第1体育館でコンサートを行った。
2年ぶりのツアーの東京公演最終日で、井ノ原快彦が『出し切っちゃいましょう!』と呼び掛けると約1万3000人から大歓声。

 新作アルバム【Oh!My!Goodness!】のタイトルにちなみ、サプライズ演出の連続。
観客の中から抽選で選ばれた女性2人を舞台上に上げ、岡田准一と三宅健がそれぞれ“お姫様抱っこ”をすると、会場中で悲鳴のような声が上がった。

 V6が演出でファンを舞台に上げたのは初めて。
岡田は、抱っこした女性ファンから『結婚したい』と逆プロポーズされ照れ笑い。
公演ではアルバム収録曲を中心に約30曲を披露。
ツアーは9都市を回り計20万人を動員する。
0

2013/4/24

<図書館戦争>アニメと実写映画がコラボ ナビゲーション番組を放送  V6

【V6】の岡田准一さんと女優の榮倉奈々さんが共演する映画【図書館戦争】(佐藤信介監督)と、同作のアニメ版がコラボしたナビゲーション番組【映画『図書館戦争』ナビ】が20日から放送される。
ナレーションは、アニメ版で堂上篤を演じた声優の前野智昭さんが担当している。

 同番組は岡田さん、榮倉さんをはじめ、映画のキャストが総出演。
ABS秋田放送からスタートし、全国で順次放送される。詳細は映画の公式サイト(http://www.toshokan-sensou-movie.com)に掲載されている。
また、同コラボの一環として現在TBSで放送中の角川文庫【図書館戦争】テレビCMのナレーションも前野さんが担当しており、話題を呼んでいる。

 図書館戦争は、【フリーター、家を買う。】【阪急電車】などで知られる有川浩さんの人気小説が原作。
本を取り締まる【メディア良化隊】と本を守る自衛組織【図書隊】の戦いが描かれる。
岡田さんは図書隊員の鬼教官・堂上篤、榮倉さんは新人隊員・笠原郁を演じる。
27日に公開。
0

2013/4/18

V6岡田【死】をも覚悟のアクションで続編熱望  V6

V6の岡田准一が16日、東京都文京区の東洋文庫ミュージアムで、主演映画【図書館戦争】(27日公開)のトークイベントを行い、早くも続編を熱望した。

 フィリピン武術【カリ】などのインストラクター免許を取得している岡田が迫力あるアクションシーンに挑戦した同作。
メガホンを取った佐藤信介監督から、続編があればより過激なアクションを取り入れたいと打診された岡田は、『細かくは言えませんが、それをやったら【死ぬな】と思いました。でも、監督となら一緒に目指せる』と意欲を見せた。

 ヒロイン役の女優・榮倉奈々も『ギリギリの岡田さんが見られるなら続編を希望します』と期待した。

 イベントでは恋愛トークも展開。
岡田は『女性は草食系がいい。僕は肉食系かな』と語り、榮倉も『自分で好きと言える』とともに“肉食系”と明かしていた。
0

2013/4/14

岡田准一ボケたが…榮倉奈々『バカっぽいから嫌です』  V6

V6の岡田准一が12日、大阪市内で主演映画【図書館戦争】(監督佐藤信介、27日公開)の舞台あいさつに出席した。

 枚方市出身で、同市の遊園地【ひらかたパーク】のイメージキャラクター【ひらパー兄さん】に就任したばかりとあって、『きょうは“図書パー兄さん”でおま』とあいさつ。
近未来の日本を舞台に、国家の過剰な検閲から本を守る【図書隊】の物語にちなんで、『ひらパーを守りたいです!』と畳みかけたが、共演の榮倉奈々に『バカっぽいから嫌です』と突っ込まれ、苦笑いだった。
0

2013/4/5

図書館戦争勃発伝える【号外】配布  V6

【図書館戦争勃発】の大きな見出しが1面を飾った【号外】の配布が1日から、全国の映画館で始まった。
【V6】の岡田准一さん主演で実写映画化される【図書館戦争】(佐藤信介監督)のプロモーションの一環で、この日はエープリルフールということもあり、【図書館戦争】というフィクションの世界の出来事を取り上げた記事が掲載されている。

【図書館戦争】は、【フリーター、家を買う。】などで知られる有川浩さんのシリーズ累計300万部を超える人気小説が原作。
本を検閲する【メディア良化隊】から本を守る自衛組織【図書隊】に所属する岡田さん演じる図書隊員の鬼教官・堂上篤と、榮倉奈々さん演じる新米女性隊員・笠原郁の命を懸けた戦いと恋愛模様が描かれる。

 号外では、検閲を正当化するメディア良化法成立に関わる資料の引き取りをめぐり対立していた関東図書隊と良化特務機関が、神奈川県小田原市にある情報歴史図書館で戦闘状態に入ったことを伝えており、映画の世界の出来事を、現実のように記事に取り上げ、紹介している。

 そのほかメディア良化法の解説や、堂上篤二等図書正(岡田さん)と笠原郁一等図書士(榮倉さん)の急接近を伝える記事を掲載。
発行日は、映画の舞台と同じ2019年(正化31年)4月1日になっている。
0

2013/4/2

新【ひらパー兄さん】はV6岡田准一  V6

 大阪府枚方市のファミリー遊園地【ひらかたパーク(ひらパー)】の新イメージキャラクターに、同市出身のV6・岡田准一が決まった。
29日、同園が発表した。

【ひらパー兄さん】の愛称を一躍全国区へ押し上げたお笑いコンビ、ブラックマヨネーズの小杉竜一が3月末をもって“引退”することから、枚方市出身のアイドルに白羽の矢が立った。

 同園では『101周年を迎える2013年を新世紀のスタートの年と考えています。この度、枚方市出身で、ひらかたパークでの想い出を数多くお持ちである岡田さんと、その記念すべき新しいスタートを切ることになりました』とコメントを発表。
子供のころから積み上げてきた岡田さんの【ひらパー愛】を明るく楽しく発信していくことで、ひらかたパークを、大阪を、関西を元気に盛り上げていきたいと考えています』と期待を寄せている。

 岡田が出演する新CMは4月18日より関西地区でスタート予定。
0

2013/3/24

V6・長野博 『ミツバチ飼いたい』と番組スタッフに難題  V6

3月21日、V6・長野博と女優の滝沢沙織が【晴れ、ときどきファーム!】(NHK BSプレミアム)の完成試写会に登場。
初めてとなる野菜作りや、田舎ならではのエピソードを話した。

野菜作り経験がゼロの長野は、今回野菜作りを経験して『大変というのはわかっていたけれど、実際畑で作業をしてみて(やっぱり)大変だった。だけど、だんだん野菜が成長していく楽しみに変わってきた』と話した。
また、『一週間の間に、おたまじゃくしがカエルに成長してびっくり』と、裏話もした。

また、これからやってみたい事について聞かれると長野は、『古民家に大きい蜂の巣が駆除された跡があった。蜂や昆虫は野菜作りに重要なので、いずれミツバチを飼ってみたい』と話すと滝沢に、『ハードルがありますね。そのハードルがスタッフさんに振りかかるんですよ』と突っ込まれ苦笑いをしていた。

番組の舞台になるのは築90年以上の古民家。
長野、滝沢、そしてお笑いコンビ・森三中の村上知子が一軒家と畑をシェアをしながら、野菜作りやヘルシー料理の提案などをし番組を進めていく。

※【晴れ、ときどきファーム!】はNHK BSプレミアムで毎週金曜日 23:15〜23:45で放送予定。
また、3月28日(木)【プロローグ 週末シェアを始めよう(前編)】、3月29日(金)【プロローグ 週末シェアを始めよう(後編)】(両日とも23:15〜23:45)を放送予定。
0

2013/3/22

岡田准一、実写版【図書館戦争】に自信!『新しい日本のエンターテインメント』  V6

ベストセラー作家・有川浩氏の同名原作を、【GANTZ】シリーズの佐藤信介監督が実写映画化した【図書館戦争】の完成披露会見が19日、都内で行われ、主人公の堂上篤を演じる【V6】の岡田准一、ヒロインの笠原郁に扮する榮倉奈々をはじめ、田中圭、福士蒼汰、石坂浩二ら共演陣と佐藤監督が出席した。

映画は国家によるメディア検閲が妥当する近未来の日本を舞台に、本を不当な検閲から守るために図書館が組織した自衛組織【図書隊】と国家権力のバトルを、ハードなアクションや“ツンデレ”ラブコメディの要素を盛り込み活写する。
岡田は『いろいろな要素がバランス良く詰まった、新しい日本のエンターテインメント』と堂々たるアピール。

佐藤監督とは10年ぶりの再タッグで『この10年間で成長した姿を見せたかった』といい、『フィクションの世界なので、ナチュラルな芝居はできない。でもリアリティを出す必要があった。それでも素晴らしいスタッフ、キャストの皆さんとお仕事ができ、幸せだったし、またアクションができてうれしかった』(岡田)と演技・アクションとも手応えたっぷりだった。

【GANTZ】で日本のアクション映画の可能性を押し上げた佐藤監督だけに、本作でも渾身のアクションシーンが目白押し。
こだわったのは『象徴的な意味ではなく、本物の戦争を抜かりなく描くこと』だったと明言し、『役者さん同士の絡みはもちろん、その舞台となる世界観をしっかり築きたかった。撮影は語り草になるくらい大変でしたが』と振り返った。

【図書館戦争】
4月27日から全国ロードショー
0

2013/3/14

<図書館戦争>岡田准一、榮倉奈々を好きな映画館に呼べるキャンペーン開始  V6

V6の岡田准一主演で実写映画化される【図書館戦争】(佐藤信介監督)の公開を記念して、岡田と女優の榮倉奈々が舞台あいさつにやってくる映画館を選ぶキャンペーンが16日から実施される。

【図書館戦争】は、【フリーター、家を買う。】などで知られる有川浩のシリーズ累計300万部を超える人気小説が原作。
本の検閲を取り締まる【メディア良化隊】から本を守る自衛組織【図書隊】に所属する岡田演じる図書隊員の鬼教官・堂上篤と、榮倉演じる新米女性隊員・笠原郁の命を懸けた戦いと恋愛模様が描かれる。

 キャンペーンは、【図書館戦争 de 映画館戦争】と題して、【メディア良化隊】が本だけでなく映画の検閲も開始したという設定で実施される。
参加者は【映画隊】として、映画の公式サイトからエントリーし、今作の上映映画館などに掲出された特製ポスターのQRコードを携帯電話やスマートフォンで読み込み、自分が得たポイントを付与する映画館を決める。
パトロールと称して、QRコードを読み込むたびにポイントがたまっていき、キャンペーンに参加している全国309館のうち、ポイント数の高い上位10館から抽選で1館が舞台あいさつの場として選ばれる。

 QRコードは全国の書店や図書館(一部除く)にも設置予定。実施期間は4月21日まで。
映画は、4月27日に全国公開される。
0

2013/3/14

役所で【蜩ノ記】映画化!V6岡田と究極師弟愛  V6

直木賞を受賞した時代劇小説【蜩(ひぐらし)ノ記】が映画化され、俳優の役所広司が主演することが10日、分かった。
メガホンを執るのは“黒澤組”の名匠、小泉堯史監督で、V6の岡田准一をはじめ女優の堀北真希、原田美枝子の豪華キャストで来年公開。
初共演の役所&岡田が紡ぐ師弟愛を軸とした感動作になる。

 2011年秋に刊行され、第146回直木賞を受賞した葉室麟(はむろ・りん)氏(62)の同名時代劇小説が原作。
黒澤監督に長年師事し、【影武者】(80年)以降の作品で助監督を務めた後、00年の【雨あがる】でデビューした小泉監督自ら九州在住の葉室氏と会いに行き、映画化が決定した。

 黒澤監督と小泉監督はまさに師弟関係だが、物語の軸も師弟関係。
“師”を演じるのは日本映画界を代表する存在の役所、そして“弟”は今年【図書館戦争】【永遠の0】と主演大作映画2本の公開を控え来年はNHK大河ドラマ【軍師官兵衛】の主演と、俳優として進境著しい岡田だ。

 江戸時代後期の架空の藩が舞台。
主人公は、ある事件で3年後に切腹することを命じられている戸田秋谷(しゅうこく)。
岡田演じる庄三郎は秋谷を監視する任務にあるが、やがて師と仰ぐようになり、事件の裏に隠された真相を知る−。

 師弟愛を軸とした人間模様とともに、時代劇らしく立ち回りも見どころの1つ。
特に岡田は昨年末から、室町時代から続く流派で国外にも門下生がいる居合の道場に通う。
自身も居合有段者の小泉監督が『1週間ぐらいかかるものを1時間ほどでマスターする。筋がいい』と絶賛するほどで、『今後、映画界を背負う人材になる』と絶大な期待をかける。

 原作者の葉室氏は『私が思い描いた世界がそのまま表現されている』とシナリオに太鼓判。
劇場で涙したら恥ずかしいので、目立たないようこっそり見たい』と感動作になることを約束する。

 役所は『初めてご一緒する岡田さんとの仕事が楽しみ』と話し、岡田も『子供のころからファンの役所さんとの初共演がうれしくもあり楽しみ』。
新旧映画俳優の師弟コンビで、新たな本格時代劇の傑作が生まれる。
0

2013/2/28

成海璃子、舞台初挑戦! V6・森田剛主演作【鉈切り丸】でヒロイン・巴御前役  V6

女優の成海璃子が、V6の森田剛が主演を務める舞台【鉈切り丸】に出演することが27日、明らかになった。
成海にとって、本作は舞台初出演作となる。

シェイクスピアの【リチャード三世】を源平合戦の時代に置き換えた本作。
天下を取るため、悪事の限りを尽くして駆け上がる極悪非道な"鉈切り丸"こと源範頼を森田が演じ、成海はその範頼に夫を殺され、復讐を果たそうとする巴御前を演じる。

演出はいのうえひでのり、脚本は青木豪。
共演者には、いのうえ作品初参加となる生瀬勝久、麻実れい、若村麻由美に加え、秋山菜津子、渡辺いっけい、千葉哲也、山内圭哉といった実力派俳優の名が並ぶ。
そのほか木村了、須賀健太ら期待の若手俳優も集結した。
前売りチケットの販売開始は8月上旬を予定。
10月11日から27日まで大阪・オリックス劇場、11月7日から12月1日まで東京・東急シアターオーブにてそれぞれ上演される。
0

2013/2/27

<図書館戦争>大迫力の銃声音をハリウッドで録音  V6

【V6】の岡田准一主演で実写映画化される【図書館戦争】(4月27日公開、佐藤信介監督)に登場する戦闘シーンの効果音を、映画【スパイダーマン】(02年)や【ターミネーター3】(03年)【トータル・リコール】(12年)などで知られるサウンドデザイナーらが手がけたことが26日、明らかになった。
【図書館戦争】は、【フリーター、家を買う。】などで知られる作家・有川浩さんのシリーズ累計300万部突破のベストセラー小説が原作。
08年には、フジテレビ深夜アニメ枠【ノイタミナ】でテレビアニメ化され、12年6月には劇場版アニメ【図書館戦争 革命のつばさ】も公開された。
公序良俗を乱し、人権を侵害する表現を取り締まる【メディア良化隊】による検閲が法律によって認められた近未来の2019年の日本を舞台に、武力行使さえ許される不当な検閲から“本”を守る自衛組織【図書隊】の命を懸けた戦いと、岡田さん演じる図書隊員の鬼教官・堂上篤と、榮倉奈々さん演じる新米女性隊員・笠原郁の恋愛模様が描かれる。

 劇中では、パラレルワールドの日本で起こる“現代の戦争”をできるだけリアルに表現することを目指し、さまざまな種類の銃450丁以上が登場する戦闘シーンなどが撮影された。
戦闘に関わる効果音は、既存の銃声音ではなくすべて新たに作りこむことにしたといい、【スパイダーマン】などのサウンドデザイナーのスティーブン・ティックノアさんと、米ソニーピクチャーズスタジオのサウンドデザインチームにオファーした。
0

2013/2/25

V6ニューアルバム【Oh! My! Goodness!】デイリー1位発進  V6

2月20日にリリースされたV6のニューアルバム【Oh! My! Goodness!】が、発売初日で約2.7万枚(26,502枚)を売り上げ、2/19付のオリコンアルバムデイリーチャートで1位を獲得。
週間チャート1位に向けて好スタートを切りました。

本作は、V6の約3年ぶりとなるオリジナルアルバム。
【only dreaming】【Sexy.Honey.Bunny!】【バリバリBUDDY!】などのタイアップ曲に加え、2011年のライヴ・ツアーでのみ披露された未発表曲【Supernova】も収録されています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ