2013/11/10

森田剛、悪役にイキイキ『終わった後はスッキリしてます』  V6

V6の森田剛が7日、東京・渋谷の東急シアターオーブで行われた主演舞台【鉈切り丸】(8〜30日、同所)の公開稽古に出席した。

 シェークスピアの【リチャード三世】を鎌倉時代に置き換えた時代劇で、森田は源頼朝の弟、範頼を熱演。
10月の大阪公演を大成功させ、『重い鎧や殺陣で体は疲れていても、終わった後はスッキリしています』と存分に悪役を楽しんでいる。
舞台初挑戦で巴御前を演じる成海璃子も『体を大切に東京も乗り切りたい』と意欲を見せた。

 頼朝役の生瀬勝久は『僕はお笑い担当』と笑わせつつ、『(本番で)剛くんは力を抜かない。剛くん、シャイだから、舞台で動くことでみんなを引っ張っています』と森田の役者魂を絶賛していた。
0

2013/10/30

プレーボーイ役のV6三宅健『かわいく生まれてきてすみません』  V6

V6の三宅健が25日、東京都新宿区の東京グローブ座で主演舞台【SOME GIRL(s)】の初日を迎えた。

 プレーボーイ役で、私生活の恋愛について聞かれると『そこそこモテます。ファンの人も好きって言ってくれるし、そうでないとアイドルの仕事が成立しない。かわいく生まれてきてすみません』と冗談めかした。
共演は宮地真緒、岡田あがさ、村岡希美、村川絵梨の4人。
同所で11月10日まで。
0

2013/10/5

V6長野博、1日限定日あれば『思い切り食べまくります』  V6

V6の長野博やSOPHIAの松岡充、川平慈英、鈴木綜馬がミュージカルに挑戦する【Forever Plaid】(板垣恭一演出)が1日、東京グローブ座で開幕。
公演前に意気込みを語った。

 交通事故で全員死んでしまったサウンドグループの4人が、一晩だけ地上に戻って自分たちのショーを実現する―というコメディミュージカル。

 ストーリーにちなみ、1日限定の日を与えられたら? の質問に長野は『思い切り食べまくります』と応えた。

 川平は、松岡が稽古の3時間前から練習していることを明かし、『4人の超絶ハーモニー、僕たちがグッと高められる瞬間があるので、楽しんでもらいたい』とPRした。
同公演は11月17日まで、全国13か所で行われる。
0

2013/10/3

イノッチ、女子中学生の“切り返し”にタジタジ  V6

V6の井ノ原快彦、関ジャニ∞の横山裕、NEWSの手越祐也がイメージキャラクターを務める【クノールカップスープ】(味の素)CMシリーズに新作が登場。
青森の女子中学生の言葉に井ノ原がたじろぐなど、それぞれが全国の人々とコミカルな掛け合いを繰り広げる。

 井ノ原が出演する【コーンDEつけパン女子中学生】篇は、日本全国を廻る【つけひたワゴン】に乗ってやってきた青森が舞台。
アツアツのスープを振る舞いながら【コーンでつけパン好ぎが!?】と声をかける井ノ原に、【好ぎだ!】と笑顔で答える女子中学生たち。
【つけパン!】【好ぎだ】【コーン!】【好ぎだ】とテンポのよい掛け合いを続ける井ノ原は、『好ぎだ!】の言葉を期待してか、恐る恐る【イノッチ…】と女子中学生たちに問いかけてみるが、【聞ぐでねぇ】とバッサリ切り返されてしまう。

 撮影では、井ノ原が女子中学生たちに【これで合ってる?】と青森弁の指導をお願いする一幕も。
真顔で繰り出す青森弁に思わず女子中学生が吹き出してしまうなど、和気あいあいとした雰囲気で撮影に臨んでいたという。

 そのほか、横山が東京で小学生にツッコむ【ほうれん草DEひたパン小学生】篇、手越が大阪で主婦に圧倒される【栗かぼちゃDEひたパン主婦】篇を展開する。
3人がスープに食パンをつけて食べるおいしさを伝授する新CM3篇は、きょう27日より全国で放送開始。
キャンペーンサイトでは、同日よりCMおよびメイキング映像を見ることができる。

 なお、10月5日に同商品が発売40週年を迎えるのを記念し、CMにも登場する【つけひたワゴン】が全国を巡って“つけパン”“ひたパン”の無料試食イベントを行うことが決定。
40周年にちなみ全国40ヶ所を訪れる。
0

2013/10/2

岡田准一、軍師官兵衛は『質を目指す』  V6

V6岡田准一が主演する来年のNHK大河ドラマ【軍師官兵衛】(1月5日スタート、日曜午後8時)のロケ現場となった兵庫・姫路市で会見を行った。
共演の谷原章介、田中圭も出席した。

 岡田は『姫路に半端のない愛着を感じています。官兵衛が実際に来た場所で、その土地を感じながら撮影できることはとても幸せ』。
演技には『質を目指しています。時代劇ならではかもしれませんが、その人が持っている質感を出すためにはどうしたらいいか、日々探しながら現場に臨んでいます』と語った。

一方、3人とは別にロケを行った秀吉役の竹中直人は『岡田君の官兵衛が素晴らしいのでついていく。年を取り不安もあるが、馬と一緒に走れたので大丈夫かなと思う』とコメントした。
0

2013/9/20

【警視庁捜査一課9係 2013】DVD-BOX発売決定  V6

V6の井ノ原快彦くんが出演したテレ朝系連続ドラマ【警視庁捜査一課9係 2013】のDVD-BOXが、12月27日に発売する事が決定しました。
ドラマ本編に加え特典映像も収録予定です。
0

2013/9/17

イノッチ、後輩・亀梨とドラマ初共演 玉置浩二とは17年ぶり  V6

V6の井ノ原快彦が、10月12日スタートのKAT-TUN・亀梨和也主演ドラマ【東京バンドワゴン〜下町大家族物語】(毎週土曜 後9:00 日本テレビ系)に出演することが13日、わかった。
事務所の後輩・亀梨とは今回がドラマ初共演で、同作で8年ぶりに連ドラ出演する玉置浩二とは、ドラマ【コーチ】(フジテレビ)以来17年ぶりに共演を果たす。

小説家・小路幸也氏の【東京バンドワゴン】(集英社)シリーズを原作に、古本屋とカフェを経営する少々風変わりな4世代の大家族が、ちょっと変わった家訓に従って不思議な事件を解決していく同作。
井ノ原は、古書好きのIT社長・藤島直也役で友情出演する。

 井ノ原は『自分自身、下町育ちで家族も多かったので、大家族の温かさっていいなと思います。僕の演じる藤島もある意味孤独なところもあるので、(堀田家の)世界感に魅力を感じてフラフラと寄って来てしまう気持ちも分かる気がします』と共感。
役作りにおいて『自分にないものをたくさん持っている人だと思うので、演じるのが楽しみですし、今までにない自分をお見せすることができるのでは』とイメージをふくらませている。

 先輩・井ノ原との共演に亀梨は『井ノ原くんの優しさに包まれながら(笑)ドラマの撮影に励みたいと思います』と喜ぶ。
一方、井ノ原は『彼は主演としてみんなを引っ張っていかないといけないと思うので、少しでもその力になれればいいなと思っています』と全力サポートを約束した。

 玉置からは『イノッチ、待ってたぞ! もう離れられないからな! 人生を共にしよう! 愛を届けよう! 愛してるよーー!!!』と熱いメッセージ。
井ノ原は『10数年会っていなくても、きのうまで会っていたような感じで話せる人ですし、すごく周りのテンションを上げてくれる人だから、玉置さんが現場にいてくれるだけで心強いですね。非常に楽しみです!』と期待に胸を膨らませている。
0

2013/9/4

<岡田准一>偉人の生き様『大河につながる』と抱負  V6

【V6】の岡田准一がこのほど、10月から2ndシーズンがスタートする歴史番組【ザ・プロファイラー】(NHK・BSプレミアム)の会見に出席。
昨年放送された第1弾で初めてMCに挑戦した岡田はMCを引き受けたことについて『歴史好きでもありますから』とにっこり。
また、主演する2014年のNHK大河ドラマ【軍師官兵衛】にも触れ『いろんな人の歴史を知ることが大河にもつながる』と抱負を語った。

 同番組は、歴史上の人物たちの生まれの不遇や裏切り、孤独、家族との愛、葛藤などの生涯を紹介し、それぞれの人生を決定づけた重要なポイントをプロファイルしていくというもの。
偉人たちがどのように自分の道を開き、歴史に名を刻んでいったのかなどを学び、岡田と各回のゲストが“人生のヒント”を導き出していく。 

 歴史好きになったきっかけについて岡田は『どういう男になるのか、大人になるのか考えていた時期に、偉人の言葉や人生を調べたりした』と振り返り、『子どもの頃から好きで、中学の社会の先生になりたいと思っていたくらい』と意外な一面を明かした。

 また、好きな時代や尊敬する歴史上の人物を聞かれ、『日本では戦国時代が好き。今やたら詳しいのは黒田官兵衛です。今好きなのは官兵衛』とユーモアたっぷりに答え、官兵衛について『軍師としてナンバー2として個性の強いくせのある人物で描かれることが多いですが、一方で、すばらしい人とも描かれている。その両方を兼ね備えている人物として魅力的』とすっかり役作りに没頭している様子。
今後演じてみたい人物については、新選組の土方歳三を挙げ、『やっぱりかっこいい』と話していた。

 2ndシーズンのテーマは【感動人生のプロファイル】。
海外だけでなく日本の人物も取り上げ、土方歳三、伊達政宗、始皇帝、ダイアナ妃、チェ・ゲバラなどを特集する予定。
BSプレミアムで10月スタートで、毎週水曜午後9時〜同9時59分放送。
0

2013/8/28

岡田准一、絶賛の声にご満悦『凛々しくて素敵』  V6

V6の岡田准一が27日、東京・渋谷のNHKにて行われた2014年NHK大河ドラマ【軍師官兵衛】スタジオクランクイン記者会見に出席した。

会見には岡田のほか、黒田官兵衛の正室・光役の中谷美紀、主君・小寺政職役の片岡鶴太郎、父・黒田職隆役の柴田恭兵が登場。
4人は、役衣装である【辻が花】と称される絞り染めの麻の着物(小袖)を着用した姿を初披露した。

共演者たちは、岡田の官兵衛姿を『月のような存在です。岡田さんの静かで威厳のある佇まいは、まさに官兵衛そのもの。妻としてとても光栄です。凛々しくて素敵なお殿様です』(中谷)、『キレる男のいい顔をしてますね。官兵衛は、岡田さんしかいない』(片岡)と絶賛。

また、柴田は『セリフ回しやセリフにかける思いが僕に似ている。最近は若い役者さんとご一緒することが多いんですが、そう思ったのは初めてでした。これならあまり深く考えずに、親子になりきれます』と太鼓判を押した。

一方、称賛を浴びた岡田は、『今日は若いときの衣装なんですが、この間撮影した1話では、現役バリバリの官兵衛が登場します。その衣装を着てスタジオに入ったら、スタッフさんから『オー!』と言われました』とご満悦の様子。
大河ドラマ主演決定の反響については、『決まった瞬間から『がんばってね』と声かけられることが多くなりました。おばちゃんたちにもよく触られるようになりました(笑)』と冗談交じりに語り、笑いを誘った。

大河ドラマ【軍師官兵衛】は戦国乱世を終わらせるために突如現れた天才軍師・黒田官兵衛の生涯を脚本家・前川洋一氏によるオリジナルストーリーで展開。
岡田が演じる黒田官兵衛は戦の天才でありながら類まれなる智力を持ち、信長・秀吉・家康の三英傑に重用された人物。
槍や刀で人を殺すのではなく、巧みな弁舌と軍略で数々の戦を勝利に導き、秀吉の天下取りを演出する。

同作は、2014年1月よりスタート。
0

2013/8/19

岡田准一【軍師官兵衛】クランクイン直前【始まる前が一番イヤ】  V6

来年のNHK大河ドラマ【軍師官兵衛】の新キャスト発表会が16日、東京・渋谷の同局で行われ、主人公の黒田官兵衛を演じるV6の岡田准一をはじめ、織田信長を演じる江口洋介、豊臣秀吉を演じる竹中直人が出席した。

 豊臣秀吉の軍師として戦国時代から江戸時代前期にかけて活躍した黒田官兵衛の人生を描く大河ドラマ第53作目。
今月下旬にクランクインし、1年を超える長期の撮影が敢行される。

 クランクインを直前に控え、岡田は『始まる前が一番イヤ。時間があると、いろいろ考えすぎてしまうので、早く入ってしまいたい』と本音をポロリ。
台本もすでに読んでおり、『すごくストレートな台本。戦国モノとしてまっすぐでいい本、面白い本だと思う。あとは現場がどういう絵にしていくかにかかっている』と気を引き締めた。

 岡田が演じる黒田官兵衛はさまざまな作品で描かれており、岡田版の黒田官兵衛は『史実に近い官兵衛に寄っている』という。
一般的なイメージでは、官兵衛は最高のナンバー2としてシビアな部分もある癖のある役柄として描かれることも多い。そういう官兵衛の黒さや策士という部分もところどころで入れていけたら。幅のある官兵衛ができれば』と意気込んだ。
0

2013/8/12

岡田准一、肺炎療養中の“息子”桃李にエール『現場で会えるの楽しみ』  V6

V6の岡田准一が7日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた2014年大河ドラマ【軍師官兵衛】(日曜 後8:00、総合ほか)追加キャスト発表会に出席した。
主人公・勘兵衛役の岡田は、肺炎のため同発表会を欠席した自身の嫡男・黒田長政役の松坂桃李について『すごく心配しています』と気にかけ、『現場で会えることを楽しみにしています』とエールを送った。

 また、松坂の印象について『お会いしたことはないですが、子供役をやってくれると聞いてからすごく大好きになりました。愛情を感じています』と笑顔を見せ、『これから1年間一緒にやっていくので、関係性を大事にしていきたい』と共演を待ち望んでいた。

 同作は、豊臣秀吉の名参謀として知られる黒田官兵衛の生涯を通して、乱世の終焉を壮大に描く本格戦国時代劇。
長政役で初の大河ドラマに挑戦する松坂は、5日に体調がすぐれず病院で検査を受けたところ肺炎と診断。
数日間の安静が必要で現在治療に専念している。
0

2013/8/10

岡田准一 次期大河墓前報告『絵巻物のような作品に』  V6

V6の岡田准一が5日、来年のNHK大河ドラマ【軍師官兵衛】で演じる戦国武将黒田官兵衛の墓所(福岡市博多区)を訪れ『絵巻物のように感じてもらえる作品にしたい』と意気込みを語った。

 官兵衛は福岡藩祖。
岡田は墓がある崇福寺の住職の読経が続く中、焼香して手を合わせた後、墓碑を感慨深げに見ながら周囲を歩いた。
取材陣のインタビューに『土地を大事にした武将で、この場所に(墓が)愛されて残っていてうれしい』と笑顔で話した。

 小学生の頃から歴史好きで、関連書籍もたくさん読んだという岡田は、官兵衛を【陰のある人と言われるが、柔軟な心を持った凄くよくできた人】と表現。
男くさい、ストレートな大河ドラマになると思う。(視聴者に)育てていただきながら、愛してもらえる官兵衛を演じたい』と力強く語った。
0

2013/8/4

V6森田剛『とことん悪いヤツです』  V6

V6の森田剛が1日、大阪市内で、主演舞台【鉈切り丸(なたぎりまる)】取材会に出席した。
劇団☆新感線主宰・いのうえひでのり氏が、シェークスピアの悲劇【リチャード三世】をもとに、源平合戦の舞台に置き換えたオリジナル作。
森田は、兄頼朝と弟義経を陥れて天下をねらう源範頼を演じ『とことん悪いヤツです。今までで一番大変かもしれない。でも、上に上がろうとする野心、エネルギーがすごくて、やりがいはあります』と意気込んだ。
ただし、役柄に共感する部分には『ないです! あったら嫌です』と笑っていた。

 公演は、大阪・オリックス劇場で10月12〜26日、東京・東急シアターオーブで11月8〜30日に行われる。
0

2013/8/4

岡田准一主演映画【図書館戦争】DVD&BD発売決定  V6

V6の岡田准一が主演した映画【図書館戦争】のDVDとBDが、11月13日に発売する事が決定しました。

プレミアムBOX、DVD、Blu-rayの3タイプのリリース。プレミアムBOXは、Disc1(本編ブルーレイ)・Disc2(本編DVD)に加え、Disc3に岡田准一×榮倉奈々×佐藤信介監督出演の新撮ビジュアル・コメンタリー、Disc4に未公開シーン集、メイキング、舞台挨拶集などの特典映像を収録。
さらに、非売品プレスブック、アクションシーンの画コンテ台本を封入&初回特典:キャラクターしおりセット封入予定です。
0

2013/8/3

V6の新曲【君が思い出す僕は君を愛しているだろうか】着うたがdwango.jp独占先行配信  V6

メンバーの井ノ原快彦が出演しているテレビ朝日系ドラマ【警視庁捜査一課9係】主題歌、8月21日(水)にシングルCDとして発売されるバラード、V6のニュー・シングル【君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか】。
この度、Android(TM)OSを搭載したスマートフォン端末向け高音質楽曲配信サービス【dwango.jp】、超高音質着うた(R)専門サイト【dwango.jp(うた)】、総合エンタメサイト【dwango.jp☆取放題DX】、洋楽専門着うた(R)サイト【ビルボード公式】にて、携帯電話・スマートフォン向け着うた(R)が配信スタート。

 また、携帯呼び出し音専門サイト【dwango.jp(コール)】、スマートフォン端末向け携帯呼び出し音専門サイト・アプリ【dwango.jp(コール)】では、メロディーコール(R)、待ちうた(R)も配信中です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ