2013/4/30

ジャニーズ初!翼先生のスペイン語講座に大歓声  タッキー&翼

タッキー&翼の今井翼が26日、静岡・三島市の日本大学三島キャンパスで一日講師を務め、国際関係学部の学生400人にスペイン語の熱血講義を行った。
2007年8月に同国でフラメンコの修業を行い、昨年は日本人初の【スペイン文化特使】に就任。
豊富な知識を生かした講義で、大学側から絶賛された。
ジャニーズ事務所でも初の試みで、今井は充実感を漂わせた。

 新調したグレーのスーツで“翼先生”が登場すると、学生400人から大歓声があがった。

 【Hola!(オラ)】。
スペイン語で【こんにちは】を意味する言葉を披露すると、教室を見渡し『大学にくるのは初めての経験。歴史ある日本大学に、講師として立てることをありがたく感じています』と力を込めた。

 冒頭にスペインへの思いや、自身が踊ったフラメンコの映像で学生をリラックスさせ、つかみはOK。
続けて『スペインで役立つ2つの動詞を教えます』と語学の講義へ。
学生には事前に自身が作成した教材が配られ、基本的な動詞の活用を例文を用いて説明した。

 1年生中心の初級コースだが、アイドルとは思えぬ本格講義に、学生は真剣な表情でペンを走らせた。
最後の質疑応答では気さくなトークや男子学生と“欧州流”のハグをするなど、サービス精神たっぷりの90分間。
1年の森下大輔さんは『新鮮でした。スペインをもっと知りたい』と感激した。

 翼は2007年に舞台用のフラメンコの修行でスペインに行ったのを契機に、同国に魅了。
語学も勉強し、11年にNHK【テレビでスペイン語】のナビゲーターも経験した。
この番組の講師だったのが日大学国際関係学部の角田(すみた)哲康教授で、一日講師として呼ばれた。

 角田教授は、翼について『よく練り上げられた内容。120点をあげたい』と高評価し、私見ながら『将来的には定期的に通って講義していただく客員教授になっていただきたい』と絶賛。
翼も『クセになりますね。(講師は)ジャニーズ事務所で初のようですが、人がやらなかったことを開拓することに魅力を感じます。またやりたいです』と笑顔が弾けた。

 芸能人が、大学の一日講師を務めるのは珍しいケース。
それでも、授業の感想をリポートで提出してもらうことになり、『全部に目を通して、メッセージを添えてお返ししたい』。
すっかり講師の顔に変身していた。
0

2013/4/20

<滝沢秀明>NHKで初の現代劇『チャレンジだった』  タッキー&翼

俳優の滝沢秀明さんが19日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた連続ドラマ【真夜中のパン屋さん】(NHK BSプレミアム)の初回完成試写会に登場。
NHKの現代劇に出演するのは初となる滝沢さんは『攻める芝居でなく受ける芝居。せりふが少なくて表情やしぐさで演じなければならず役者として難しい役だったけれど、役者人生の中でチャレンジとなった』と語った。

ドラマは、大沼紀子さんの同名小説が原作。
都会の片隅に真夜中だけ開く不思議なパン屋を舞台に、滝沢さん演じる笑顔のオーナーと、口は悪いがかなりの腕前を持つパン職人(桐山照史さん)、パン屋に居候することになる女子高生(土屋太鳳さん)が夜な夜な巻き込まれる事件を通して、明かされていく3人の奇妙な縁と葛藤、風変わりな客たちとのふれあいを描く。

 会見には土屋さんと関西ジャニーズJr.の桐山さんも登場。
好きなパンを聞かれた土屋さんは『シュトレン。時間がたつごとにおいしくなる。私も年数を重ねて味が出る大人になれれば』と話すと、桐山さんは『食パン。サンドイッチとかフレンチトーストとかいろいろなものに形を変える。そんな役者になりたい』と“応戦”し笑いを誘っていた。

 ドラマは28日からBSプレミアムで、毎週日曜午後10時放送。
全8回。
0

2013/4/18

大人気小説【真夜中のパン屋さん】が滝沢秀明主演で実写ドラマ化!  タッキー&翼

通称【まよパン】こと【真夜中のパン屋さん】のドラマ版がオンエア間近だ。
午後11時から午前5時まで開店している不思議なパン屋【ブランジェリークレバヤシ】を舞台にした原作は、現在シリーズ3巻まで刊行されていて、累計90万部のベストセラーとなっている。

【ダ・ヴィンチ】4月号ではこの飛ぶように売れている文庫シリーズを中心に、キーワード別に“真夜中”文庫を紹介している。

 ヒットの裏側について、版元であるポプラ社担当編集者の小泉直子さんはこう分析する。

タイトルも含めて一見、ほのぼのとした軽い物語のように思えるのに、読むとへヴィなテーマがきちんと描かれている。そのギャップなのだと思います。ユニークなキャラクターたちによって、重みのあるテーマもすとんと心に入ってくるところが読者に受け入れられているのだと考えます。全国の書店員さんからの応援もヒットの裏側には欠かせません

 真夜中とパン屋さん。
この取り合わせは一見珍しい。
登場する人物も一癖も二癖もある人ばかり。そんな物語をどうしてドラマ化しようと思ったのか、企画・演出を手がけるNHKのディレクター大原拓さんはこのように答える。

たまたま書店で“真夜中”というタイトルに目が留まり、興味をひかれたのがきっかけでした。ドラマ化したいと思った理由は、まず登場人物のキャラクターがとても個性的で一風変わっており、店に集う客とのやりとりに面白さがあったこと。次に物語と人物、舞台の3つの要素が巧妙に絡み合う中で、温もりや優しさを感じられたこと。そして、誰でも知っている“パン”という素材が設定されていることからでした

 真夜中だけを舞台にした物語展開ではなく、昼は昼でさまざまな事件が登場人物たちを翻弄する。
真夜中のパン屋さんは人生相談や人助けの場ではないのに、なぜかトラブルが絶えない。
みんな、困っている人に手を差し出してしまう優しい性格の持ち主なのだ。
だからこそ、夜は親密さに満ちあふれている。

 また、同記事ではマンガの【真夜中モノ】についても分析している。
真夜中と【食】の取り合わせはマンガでも相性がいい。
まずは【西洋骨董洋菓子店】。
午前2時半まで営業するケーキ専門店が舞台で、個性豊かな面々が店にいる。
常連客もユニークな人物ばかりで、天才的な才能を持つゲイのパティシエ裕介のケーキの虜になっている。

 安倍夜郎の【深夜食堂】(未文庫化)も捨てがたい。
営業時間は深夜0時から朝の7時までの定食屋が舞台。
メニューは豚汁定食だけで、客が食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものは提供するという変わり種の店だ。
常連客のほうも素性に一癖二癖あり、注文品にこだわりの意図がある。

 いずれも登場人物たちの心の何かが欠けているとき、何かを満たそうとすると【食】に行き着くのが印象的。
そして夜に小腹が空いたとき、こんな店があればなぁ……と思わせるところも重要。
真夜中に灯りを点す店は心も癒やす場所なのだ。
0

2013/4/11

タッキー『後輩の成長見れるの幸せ』 座長としてエール  タッキー&翼

手で俳優の滝沢秀明が8日、東京・新橋演舞場で開演される自身座長の舞台【滝沢演舞城2013】の公演前に取材に応じた。
大勢のジャニーズジュニアたちも出演する同舞台に滝沢は『この舞台は後輩が成長を見せる場』とキッパリ。
ジュニアではなく共演者として接しています』と座長としての一面を見せ、『一番近くで後輩の成長が見れるのは幸せですね』と白い歯をみせていた。

 また、同舞台で俳優・京本政樹と息子の京本大我と初共演するとあって、滝沢は『現場ではもちろん、親子でも敬語で話していますし、(大我は父に対し)芸能界の大先輩として接しています』とけいこの様子を明かし、『(政樹の)お父さんぶりは感じない』と現場での親子関係を語った。

 2006年春にスタートした同舞台。
今回4年ぶりに日生劇場から新橋演舞場に場所を移し、同日から5月12日まで公演を行う。
滝沢は『『あぁ、久々に来たな』って感じです。気持ちよかった』と喜びを噛み締め、『この季節といえば【滝沢演舞城】と言われるようにもっとがんばります!』と春の風物詩になると意気込んだ。
0

2013/4/3

タッキー31歳誕生日『永遠の24歳でいたい』  タッキー&翼

タッキー&翼の滝沢秀明が30日、都内で、写真集【TACKEY TRIP 29】【TACKEY TRIP 30】の発売記念イベントに出席した。

 29日に31歳の誕生日を迎えた滝沢は【31】と描かれた誕生ケーキを受け取り、詰めかけたファン500人から『おめでと〜』と祝福を受けると、『みなさんにとって永遠の24歳でいたい』と31歳の誓いを立てた。

 29日は相方の今井翼が開催した誕生会で大盛り上がり。
2人で“タキツバ”の楽曲30曲を歌い上げ、歌手・加山雄三の名曲【サライ】で締めくくった。
ロックバンド【X JAPAN】のファンという滝沢は今井から故・HIDEさんモデルのギターやグッズを贈られたことも明かし、『いい誕生日でした。コンサートみたいだった』と目尻を下げていた。
0

2013/4/3

今井翼が勘九郎、山田洋次監督と舞台初共演  タッキー&翼

タッキー&翼の今井翼が歌舞伎俳優・中村勘九郎主演、山田洋次監督演出の舞台【さらば八月の大地】(11月、東京・新橋演舞場)に出演することになり29日、都内で会見した。
今井は勘九郎、山田監督ともに初仕事となる。

 1944年の満州映画協会撮影所を舞台に、主人公の助監督(勘九郎)と撮影助手(今井)の友情を描く。
今井は『勘九郎くんの襲名後初現代劇に参加させていただき、ありがたい。俳優としてぶつかっていけたら』と初共演に胸を躍らせた。
山田監督との仕事についても『楽しみ半分と怖さ半分。でも、これ以上ないチャンス』とワクワクしていた。

 今井は1999年にNHK大河ドラマ【元禄繚乱】で故・中村勘三郎さん(当時、勘九郎)に演技を褒められ、役者として成長した経験がある。
その息子・六代目勘九郎と共演することに『縁を感じますね』と感慨深げだった。
0

2013/3/6

【滝沢秀明 南米縦断 4800km】DVD&BD発売決定  タッキー&翼

日テレで放送されている【J's Journey 滝沢秀明 南米縦断4800km】のDVDとBlu-rayが、6月12日に発売する事が決定しました。
未放送映像を収録した"ディレクターズカット・エディション"で、本編ディスク4枚+特典ディスク1枚の5枚組です。
0

2013/2/27

滝沢秀明、9作連続DVD音楽部門1位 歴代最高記録を自ら更新  タッキー&翼

歌手で俳優の滝沢秀明の座長公演を収録したDVD【滝沢歌舞伎2012】(20日発売)が初週1.6万枚を売り上げ、3/4付オリコン週間DVDランキングのミュージック部門1位(総合2位)を獲得した。

滝沢の同部門1位獲得は、【DREAM BOY】(2004年8月発売)から9作連続通算9作目。
自身の持つ【ソロアーティストによるDVDミュージック部門連続首位獲得数】の歴代1位記録を自ら更新した。
さらに同部門の【通算首位獲得作品数】でも倖田來未の9作と並び、歴代1位タイとなった(※いずれも2002年12/2付のDVDミュージック部門集計開始以降の作品対象)。

 本作は、昨年4〜5月にかけて東京・日生劇場で計40公演が行われた【滝沢歌舞伎2012】を映像化したもの。
主演の滝沢は自ら演出も手がけ、独創的な視点で“和”の世界を表現。
総勢42人のジャニーズJr.とともに、スピード感と迫力あふれるステージを展開した。
0

2013/2/21

滝沢秀明 写真集【TACKEY TRIP】発売決定  タッキー&翼

タッキー&翼の滝沢秀明くんが29歳~30歳にかけて巡った4つの旅を2冊にわたって紹介する写真集【TACKEY TRIP】が、3月29日に発売する事が決定しました。
【29】では、カンボジアとハワイ島を紹介。
【30】では、タヒチとミクロネシアを紹介。
0

2013/2/5

タッキー、團十郎さんを悼む 志を『受け継ぎたい』  タッキー&翼

タッキー&翼の滝沢秀明が5日、都内で行われた主演舞台【滝沢演舞城 2013】の制作発表会見に出席し、3日に急死した歌舞伎俳優・市川團十郎さんを『芸を表現するって意味では大先輩。また芸の世界の先輩が亡くなったのは寂しいことです』と悼んだ。
【滝沢演舞場】は、4月7日より約4年ぶりに東京・新橋演舞場での上演が決定。
歌舞伎の会場でも使用されており、同じ舞台に立つ者として志を『受け継ぎたい』と話した。

 滝沢は『いろんな先輩から見て吸収したものを、僕らがちゃんと次の世代に繋げていけるようにもっともっと頑張らなきゃいけない』とコメント。
若い人にもっと歌舞伎を愛してほしいという團十郎さんの想いに『応えられるようにしたい。僕たちができることをやっていきたい』と力強く話した。

 最新映像、フライング、イリュージョンなどさまざまなパフォーマンスと、源義経の生涯と伝説を新たな視点で描き出した同舞台。
主演のほか演出も手がける滝沢は『東北のヒーローでもある義経を、今年も挑戦することは自分自身楽しみ』と気合充分で、『お客さんの目も肥えてきていると思うので、進化した滝沢演舞城を目指していきたい』と意気込んでいた。
0

2013/1/10

DVD【滝沢歌舞伎2012】の発売日が2月20日に決定  タッキー&翼

延期となっていた【滝沢歌舞伎2012】DVDの発売日が2月20日に決定した。

このDVDは、2012年、日生劇場にて4月8日から5月6日まで計40公演開催された滝沢秀明座長公演【滝沢歌舞伎】の映像作品。
今回は関西Jr.から4名を迎えた総勢42名のジャニーズJr.が出演し、臨場感あふれる演技、スピード感と迫力あるステージが展開された。
映像では、舞台とはまた違った角度から楽しめること間違いなし。

初回生産限定盤の特典映像には【5月ファミリーバージョン公演】を収録。
さらに舞台の優雅さ、迫力満載の52ページに渡るフォトブック付。

通常盤の特典映像には、舞台の稽古から、300回記念公演、千穐楽まで滝沢秀明を追い続けた密着ドキュメント映像をたっぷり収録。
滝沢秀明が演出家として、座長として、この舞台への想いを綴ったインタビューとともに、ジャニーズJr.たちとひとつの舞台を作り上げていく様を克明に記録している。

【滝沢歌舞伎2012】
CAST:
滝沢秀明
関西Johnnys'Jr.(重岡大毅、桐山照史、神山智洋、?田崇裕)
Snow Man(岩本 照、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、深澤辰哉、阿部亮平)
They武道(江田 剛、林 翔太、山本亮太)
ジャニーズJr. 他
0

2013/1/2

タッキー、森光子さんと“再共演”…生前最後の舞台を再現  タッキー&翼

【タッキー&翼】の滝沢秀明が特別出演する東京・丸の内の帝国劇場公演【ジャニーズ・ワールド 正月はタッキーと共に】(1〜6日)の舞台稽古が31日、報道陣に公開された。
舞台では12年11月に死去した女優の森光子さん(享年92歳)がタッキーと共演し、生涯最後の舞台となった10年1月の【新春 人生革命】を再現。
当時収録された、森さんの肉声のせりふや歌と“再共演”を果たしている。

 09年から上演している【新春 滝沢革命】で、毎年帝劇の正月の顔を務めてきたタッキー。今年の元日は【ジャニーズ・ワールド】のスペシャルバージョンとして【―革命】のダイジェスト版となり、6日間限定でタッキー、そして森さんが帰ってくる。

 報道陣に公開されたのは、12年にお披露目され話題を呼んだ15分48秒の【滝沢組曲】。
そのクライマックスで森さんとの“共演”を果たす。
10年1月にタッキーと森さんが共演した【新春 人生革命】のラストシーン【桜月記】の場面を再現し、当時収録した森さんの肉声のせりふが流され、森さんの『人生半ばです』という歌声に声を合わせハーモニーを奏でた。

 ちょうど3年前の1月に【―人生革命】の初日を迎えた。
今回の舞台では森さんが衣装で着用した紫の羽織を抱きかかえる場面もあるが『あの羽織をいつも僕が肩にかけてあげていた。今でも信じられない気持ちです』とタッキー。
16年前に初めて会ったときから、たくさんの愛をもらい、遺作にまで出演することになった。
(森さんの死を)振り返るという関係じゃなくて、共演する感覚になりたかった』と胸中を明かした。

 今作は、11年9月に【最も多くのショーをプロデュースした人物】としてギネスブックに掲載されたジャニー喜多川氏のギネス認定記念作品。
この11月には【最も多くのチャート1位獲得アーティストを生み出したプロデューサー】として3つ目のギネス記録も認定された。
タッキーは『世界が認めたジャニーさんの歴史に、このタイミングで触れられることが自分のことのようにうれしい』と感無量。
いつか【ジャニーズ・ワールド2】ができたら』と息の長い作品になることを願っていた。
0

2012/12/25

タッキー、30歳節目に南米縦断  タッキー&翼

タッキー&翼の滝沢秀明が、南米を縦断したドキュメンタリー旅番組【J'J 滝沢秀明 南米縦断 4800km】(日本テレビ系)が来年1月7日よりスタートすることが21日、わかった。
トークコーナーでは相方の今井翼を招き、17年以上の付き合いで意外にも初めて2人きりでの対談に臨んだ。

 タキツバとしてデビューして10年が経ち、30歳という節目を迎えた滝沢が、“これまでの自分”と向き合い、“これからの自分”を見つめるために旅に出た。

 同番組は、これまで山下智久、Kis-My-Ft2の北山宏光、Hey!Say!JUMPの高木雄也と知念侑李が世界各地を旅してきたJ's Journeyシリーズの第4弾。
滝沢は日本の裏側・南米大陸に向かい、J'Jシリーズ最長となるチリ・サンティアゴからペルー・リマまでの4800キロを、自らジープを運転して走破を目指す。

 砂漠と山岳地帯が続く過酷な旅では、時には寝袋で野営、マチュピチュ、ナスカの地上絵、チチカカ湖に暮らす先住民族とのふれあいを体験。
大自然や土地の人との出会いを通じて、心を揺さぶられた滝沢が綴る日記には、今まで語られることのなかった胸の内が明かされる。

 12月上旬から行った南米の旅を終えた滝沢は、19日に今井を対談相手にトーク部分も収録。
2人きりで対談をするのは初めてで、お互いに【照れる】を連発したり、目を見て話をするのが【恥ずかしい】と言いながら、2人ならではのやりとりを展開していく。

 旅番組【J'J 滝沢秀明 南米縦断 4800km】は来年1月7日(月)より毎週月曜深夜1時29分から1時59分まで放送(関東ローカル)。
初回は深夜1時59分スタート。
0

2012/12/21

滝沢秀明がベストセラー原作のドラマに主演決定!!  タッキー&翼

NHK BSプレミアムで2013年4月から放送予定のプレミアムドラマ【真夜中のパン屋さん】の制作発表があり、主演に滝沢秀明が決定したことが分かった。

同作は大沼紀子原作、第2弾までで累計50万部突破しているベストセラー小説をドラマ化したもの。
都会の片隅にあり、真夜中だけ開く不思議なパン屋を舞台に、笑顔のオーナーと、口は悪いが腕は立つブランジェ(パン職人)、訳あって居候する女子高生が、さまざまな事件を通してお客さんたちと触れ合っていく姿を優しく描く。
滝沢が演じるのは、真夜中のパン屋【ブランジェリークレバヤシ】のオーナー、暮林陽介。エリート・サラリーマンから一転、パン屋のオーナー兼見習いになるが、隠された過去を持ち、謎に包まれた男性だ。

滝沢は主演を演じるにあたり、『久々の連続ドラマになりますが、一人でも多くの方に見ていただけるように頑張りたいと思います。今回のドラマは、見ていただく皆さんの気持ちをほっこりさせるようなドラマになりそうです。新たな滝沢秀明をお見せできればと、僕自身も今から楽しみです。ぜひご期待ください』と意気込みを語った。

また、番組プロデューサーは滝沢の起用について『あの笑顔です。滝沢さんの包み込むような笑顔は他の誰にもまねできない。真夜中にぽわんとともる明かりに誘われて店内に入ると、あの笑顔が待っている。きっととても柔らかな笑顔でしょう。そんなパン屋さんがあるといいなと思いました。そして、近頃の滝沢さんからはたくましさを感じます。人を受け止める広さを感じます。そんな男性が、毎回人との出会いで少しずつすてきさに磨きがかかっていく姿を、ご期待ください』とコメント。

これまで、滝沢のNHKでのドラマ出演は大河ドラマ【元禄繚乱】('99年)、大河ドラマ【義経】('05年)、正月時代劇【雪之丞変化】('08年)で、同作は現代劇初主演となる。
撮影は'12年12月末からスタート。
0

2012/12/14

今井翼、華麗なステップで観客魅了  タッキー&翼

タッキー&翼の今井翼も出演するダンスのエンターテインメントショー【バーン・ザ・フロア】大阪公演(サンケイスポーツなど後援)が12日、オリックス劇場で開幕した。
世界各国の競技ダンスのトップダンサーたちが、華麗なステップで観客を魅了した。
16日まで。
問い合わせは同公演事務局(電)06・7732・8885。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ