2011/10/26

堂本光一主演舞台、13年目にして初の地方公演 4ヶ月のロングラン  Kinki kids

KinKi Kidsの堂本光一が26日、都内で行われた主演舞台【Endless SHOCK】の製作発表会に出席した。これまで東京・日比谷の帝国劇場でのみ上演されてきた同舞台が、シリーズ13年目にして初めて福岡・博多座でも上演されることが決定。
光一は博多座での地方公演を前に『フライングで、飛びながらどんな光景が広がるか楽しみ』とニッコリ。
その後、博多座の芦塚日出美代表取締役社長から記念として贈られた500人前(25kg)の明太子を持ち上げると『めっちゃ重いっすね。こんなでっかいの見たことない』と苦笑し、周囲を笑わせた。

 公演には、内博貴や植草克秀らのほか、ヒロインとして神田沙也加が初出演。
公演期間も福岡と東京で計4ヶ月にも及ぶ初のロングラン上演となる。
振り付けは、故マイケル・ジャクソンさんの【THIS IS IT】などを手がけた振付師のトラビス・ペインが一部担当している。
光一はレッスンのため来月に1週間ほど米ロサンゼルスに行くといい、『振り付けは超一流だし、これまでより時間的には短縮しつつも、彼が加わってくれたらもっと濃密なものになるんじゃないかと思う』と気合いをのぞかせた。

 先日、所属事務所社長のジャニー喜多川氏が【2000年〜2010年ショーを最も多くプロデュースした人物】として8419回でギネス世界記録を達成。
同シリーズの演出やKinKi Kidsのコンサートなど光一がかかわったショーは計1016回にも及ぶが、光一『貢献したとは思ってない。ジャニさんの思いを僕らが叶えるなんていうのはおこがましいけど、演出してもらうのは嬉しいこと』と謙虚に語った。
また、地方だけでなく海外公演の意欲を問われると『お話をいただければ喜んでやらせてもらいますが、そういうことに関して僕はとても受け身です』と笑わせていた。

 ミュージカル【Endless SHOCK】は福岡公演が博多座にて2012年1月7日(土)〜31日(火)、東京公演が帝国劇場にて2月7日(火)〜4月30日(月)に上演。
1

2011/10/8

KinKiアルバムにドリカム、達郎、拓郎、YO-KINGら再提供  Kinki kids

11月9日にリリースされるKinKi Kidsのニューアルバム【K album】。
このアルバムに楽曲を提供した作家陣が明らかになった。

今作は【K】にちなんで【絆】【軌跡】【感謝】【感動】をテーマに、これまでKinKi Kidsへ楽曲提供を行ったアーティストと再びタッグを組んだ作品。
参加アーティストは、【ね、がんばるよ。】を提供したDREAMS COME TRUE、【全部だきしめて】を作曲した吉田拓郎、【硝子の少年】を作曲した山下達郎、【ボクの背中には羽根がある】を作詞した松本隆、同曲を作曲した織田哲郎、【Hey! みんな元気かい?】を提供したYO-KING(真心ブラザーズ)、【カナシミ ブルー】を提供した堂島孝平など、そうそうたる顔ぶれが揃った。
なお、通常盤にはボーナストラックとして新録曲2曲が追加収録される。

また初回限定盤に付属する、全シングルクリップDVDの収録曲も決定。
デビュー曲【硝子の少年】から最新シングル【Time】まで31編のビデオクリップが堪能できる。

KinKi Kids【K album】収録内容

CD


01. 願う以上のこと 祈る以上のこと
(作詞:吉田美和 / 作曲:中村正人 / 編曲:武部聡志)
02. 同窓会
(作詞:松本隆 / 作曲:林田健司 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:Ko-saku)
03. 危険な関係
(作詞・作曲:吉田拓郎 / 編曲:CHOKKAKU / コーラスアレンジ:竹内浩明)
04. ラジコン
(作詞:松本隆 / 作曲:筒美京平 / 編曲:船山基紀 / コーラスアレンジ:岩田雅之)
05. さよならのエトランゼ
(作詞:Satomi / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:岩田雅之)
06. Family 〜ひとつになること
(作詞:堂本剛 / 作曲:堂本光一 / 編曲:吉田建 / ストリングスアレンジ:旭純)
07. いのちの最後のひとしずく
(作詞・作曲:山下達郎 / 編曲:船山基紀 / コーラスアレンジ:高尾直樹)
08. ヒマラヤ・ブルー
(作詞:松本隆 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:吉田建 / コーラスアレンジ:松下誠)
09. もっと もっと
(作詞・作曲:YO-KING / 編曲:堂島孝平)
10. 破滅的Passion
(作詞:秋元康 / 作曲:伊秩弘将 / 編曲:ha-j)
11. 2nd Movement
(作詞・作曲:井手コウジ / 編曲:鈴木雅也 / コーラスアレンジ:Ko-saku)
12. Time
(作詞:U-Key zone・mikula / 作曲・編曲:U-Key zone / ストリングスアレンジ:Simon Hale)
13. きみとぼくのなかで
(作詞・作曲・編曲:堂島孝平)

<extra track>(※通常盤のみ)
14. 僕が生まれた日
(作詞:canna / 作曲:Steve Mac・Shusui / 編曲:石塚知生 / コーラスアレンジ:松下誠)
15. Family 〜ひとつになること [Unplugged]
(作詞:堂本剛 / 作曲:堂本光一 / 編曲:武部聡志)

DVD(※初回限定盤のみ)


01. 硝子の少年
02. 愛されるより 愛したい
03. ジェットコースター・ロマンス
04. 全部だきしめて
05. シンデレラ・クリスマス
06. やめないで,PURE
07. フラワー
08. 雨のMelody
09. 好きになってく 愛してく
10. 夏の王様
11. ボクの背中には羽根がある
12. 情熱
13. Hey! みんな元気かい?
14. カナシミ ブルー
15. solitude 〜真実のサヨナラ〜
16. 永遠のBLOODS
17. 心に夢を君には愛を
18. 薄荷キャンディー
19. ね、がんばるよ。
20. Anniversary
21. ビロードの闇
22. SNOW! SNOW! SNOW!
23. 夏模様
24. Harmony of December
25. BRAND NEW SONG
26. 永遠に
27. Secret Code
28. 約束
29. スワンソング
30. Family 〜ひとつになること
31. Time
0

2011/10/3

KinKi Kids、新アルバム初回盤に全シングルクリップDVD  Kinki kids

KinKi Kidsのニューアルバム【K album】が11月9日にリリースされることが決定した。

今作は【絆】【軌跡】【感謝】【感動】をテーマとし、これまでKinKi Kidsへ楽曲を提供した作家と再びタッグを組んだメモリアルアルバム。
豪華作家陣の詳細や曲順は後日発表される。

初回限定盤は、デビュー作【硝子の少年】から最新シングル【Time】まで全シングル31曲のビデオクリップが堪能できるDVD付き。
通常盤には、ボーナストラックとして初回盤未収録の2曲を収録する。

KinKi Kids【K album】収録曲

・願う以上のこと 祈る以上のこと
・同窓会
・危険な関係
・ラジコン
・さよならのエトランゼ
・Family 〜ひとつになること
・いのちの最後のひとしずく
・ヒマラヤ・ブルー
・もっと もっと
・破滅的Passion
・2nd Movement
・Time
・きみとぼくのなかで

※曲順未定
※通常盤はほかボーナストラック2曲収録予定
0

2011/9/29

KinKi Kidsニューアルバム【K album】11.9発売決定  Kinki kids

KinKi Kidsのニューアルバム【K album】が11月9日に発売する事が決定しました。
前作【J album】から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる【K album】は、山下達郎、吉田拓郎、Dreams Come true、YO-KING、堂島孝平、筒美京平、馬飼野康二、織田哲郎、伊秩弘将、松本隆、秋元康ら豪華作家陣とタッグを組み完成したメモリアル・アルバムとなります。

初回限定盤と通常盤の2タイプのリリースで、初回盤はシングル全31曲のMusic Clipを収録したDVD付き。通常盤には、初回盤未収録のボーナストラック【僕が生まれた日】【Family 〜ひとつになること[Unplugged]】2曲収録されます。
1

2011/9/28

堂本剛アルバ【NIPPON】輸入版内容発表  Kinki kids

10月21日に欧州15カ国でリリースされる堂本剛くんのアルバム「Nippon」が、日本のAmazonでも、輸入盤として予約受付開始されました。

1. My Beautiful Sky
2. The Sky is Shedding Tears
3. Nippon
4. Blue Berry (NARA Fun9 Style)
5. Chance Comes Knocking
6. ENDLICHERI ENDLICHERI
7. Time and Space ( Live in Heian Jingu Shrine / Kyoto)
8. Love is the key ( Live in Heian Jingu Shrine / Kyoto)
9. Yoshino Cherry (SOMEIYOSHINO) - Live in Sendai
10. Help Me Help Me (Live in Heian Jingu Shrine / Kyoto)
11.Cherish our fate with others – in Tenkawa Shrine / Nara
0

2011/9/20

堂本剛、欧州アルバム【NIPPON】がAmazon.deで上位ランク入り  Kinki kids

KinKi Kidsの堂本剛くんのアルバム【NIPPON】が、Gan-Shin Recordsレーベルにて、10月21日にヨーロッパ圏で発売する事が決定しました。

ドイツのAmazonで予約受付が開始され、現在、音楽のトップセラーで53位にランクインしています。
3

2011/9/14

堂本剛新曲オリコン週間チャート2位  Kinki kids

9月7日にリリースされた堂本剛くんのニューシングル【Nijiの詩】が、発売1週目で約7.6万枚を売り上げ、9/19付のオリコンシングル週間チャートで2位にランクインしました。
0

2011/9/9

堂本剛【Nijiの詩】デイリー1位浮上  Kinki kids

9月7日にリリースされたKinKi Kidsの堂本剛くんニューシングル【Nijiの詩】が、9/7付オリコンデイリーシングルランキングで、初日の2位から1位に浮上しました。
0

2011/9/4

剛ライブは中止  Kinki kids

KinKi Kids堂本剛がこの日、京都・平安神宮で予定していたコンサートが台風の影響で中止になった。
今後のスケジュールなどにより振り替え公演は行わず、チケットの払い戻しを受け付ける予定。
公演は2〜4日の3日間予定されていた。
0

2011/8/24

堂本光一が台湾でソロコンサート開催、チケットは30分で完売  Kinki kids

韓国と台湾で初の海外ソロコンサートを行う、KinKi Kidsの堂本光一。
台湾メディアが、【台北公演のチケットは30分で完売】と報道した。

 日刊紙【聯合報(ユナイテッド・デイリー・ニュース)】は、【KinKi Kidsの堂本光一が10年ぶりに、来台。初めてソロコンサートを開催し、チケットは8月20日のお昼に発売がスタート。30分内で売り切れとなった。チケット代は一律3000台湾ドル(約8100円)で、2回公演で6000人のファンがチケットを購入。売り上げは1800万台湾ドル(約4860万円)を突破した】と伝えた。

 今回堂本はソウルで記者会見を行っており、聯合報はそのコメントを掲載。
堂本は“もう日本のコンサート映像を見たファンの方もいると思いますが、ライブで見ると別の味があります。ぜひまた一緒に、みなさんと楽しい時間を過ごしたい! 日本のコンサートスタッフと設備を、すべて韓国と台湾に持って行きます”と抱負を述べたと伝えた。

 ユニットを離れてのソロ活動、ということで相方の堂本剛は『一緒に行きたいけれど、光一ひとりで行くんだね』と語っており、今後Kinki Kidsとしてのコンサート開催も考えるという。
10月1〜2日に台北・南港101で行われる【KOICHI domoto 2011 BPM台北公演】。
台湾のKinKi Kidsファンが久し振りに集結する場所になりそうだ。
0

2011/8/20

堂本光一のソロ海外公演で日韓ファンが対立!  Kinki kids

9、10月に韓国と台湾で初の海外ソロ公演を行うKinKi Kids堂本光一。
12日に発売されたソウル公演のチケットは販売開始30秒で完売し、急きょ追加公演が決定。
改めて人気の高さを見せつけた。そんななか、現地ファンのサプライズ企画に日本のファンが猛反発しているのだ。

8月10日に韓国・ソウルを訪れ、現地の音楽番組【M countdown】の出演や取材などをこなした光一。
韓国でアルバムをリリースしたことがないから、果たしてファンがいるのか不安でしたが、今日空港に到着したらたくさんのファンが出迎えてくれて安心しました』と、かわいいコメントの一方で、今回のコンサートについて『昨年日本で行われたコンサートは照明からダンサーの動きまで細部にいたるまで徹底的に作りこみました。(ソウル、台湾にも)同じ演出、チームで持っていきます。映像で見たファンもいるかもしれませんが、直接体で感じることがもっとも重要だと思います。皆さんと楽しい時間を共有したいです』と、表現者としての強いこだわりも見せた。

また、KinKiファンにとって気になるのが、グループとしてのコンサートの可能性。
記者から質問を受けた光一は『機会があったら剛と一緒にぜひコンサートしたいです』と答えたという。
折りしも10日にオンエアされたラジオ【KinKi Kidsどんなもんヤ!】(文化放送)では、相方の剛が『(光一が)韓国行かはるから。ふたりで行きたかったけど、ひとりで行くっていうからなあ......』と話しており、お互いグループでの公演を前向きにとらえているよう。
そんななか、ソロ公演の地である動きが高まっているという。
今回、ソロ公演に参加する現地ファンの間で、アンコール時にKinKiの曲を合唱しようという呼びかけが広がってるんですよ。今度はふたりで来てほしいっていう気持ちを伝えたいんでしょうね』(ジャニーズに詳しい記者)

日本と比べてアイドルへの感情表現が熱狂的、情熱的と評価され、これまでにもKAT-TUNや山下智久のコンサートでもさまざまなサプライズ企画を用意してきた韓国のファン。
今回も歓迎と感謝、そして【次はKinKiで】という純粋な気持ちからの企画なのだろうが、これに対してうわさを聞きつけた日本の一部ファンが猛反発。
【今回は堂本光一のコンサートでKinKiコンじゃない。KinKiの歌を歌うなんて場違い】【光一さんへの冒涜としか思えない】という声も上がっているという[PR]こちらから

最近ソロ活動が目立つKinKiですが、光一ファンの中には『グループの活動はいらない。ソロでコンサートや舞台だけやってくれればいい』と主張するファンがいるんです。彼女ら"オンリーファン"は完璧主義の光一が生んだ独自の世界観を愛していて、そこにKinKiというグループが入り込むことを嫌います。昨年、光一が国内で行ったソロコンではアンコールの際に剛の名前を叫んだKinKiファンがネット上でバッシングされてましたが、今回も KinKiの歌で光一の世界観をぶちこわしにするのはやめてくれ、と猛反発しているようですね』(前出同)

会見では『韓国のファンはパワーがすごい。みなさんがパワーを送ってくれれば、KinKiとして来ることもできると思う』と語っていた光一。
韓国のファンとしては、その言葉を信じてサプライズ企画を立てているのかもしれないが......。
日韓のファン同士でいさかいが起きないことを祈るばかりだ。
1

2011/8/13

堂本光一、初の韓国公演30秒で売り切れ  Kinki kids

KinKi Kidsのメンバー堂本光一の初の韓国公演チケットが販売開始30秒で全て売り切れて人気を立証した。

堂本光一は今月10日の記者歓談会で『韓国ファン達にコンサートで会えるのを喜んで待っている』と語った。
この堂本光一の言葉に答えるかのように、彼の初の韓国コンサートチケットは発売開始30秒で全て売り切れた。
チケットの売り切れだけでなく90%以上のチケットが既に入金まで全て完了するという異例的な状況を記録した。

公演企画社側はチケットの販売が始まった夜9時から朝までチケットの問い合わせがひっきりなしで、業務が麻痺する状況にまでなった。
結局熱いファン達の声援により堂本光一のコンサートはもう一回追加された。
今回の公演を主管するドゥリームメイカーの関係者は『KinKi Kidsは既に10年を越える活動で日本の芸能界に莫大な影響力を保有したスーパースターであるだけに、今回の韓国公演にファン達の期待がさらに高い』と説明した。

一方、堂本光一の初の韓国公演である【Kohichi Doumoto 2011 BPM in Seoul】追加公演は9月9日に開かれ、チケットは今月18日夜8時から購入可能だ。
0

2011/8/11

堂本光一『機会があればKinKi Kids来韓公演も』  Kinki kids

Kinkikidsのメンバー堂本光一は10日午後、ソウル弘恩洞グランドヒルトンホテルで開かれた初の来韓記念記者懇談会に参加した。

堂本光一は『Kinkikidsとして機会があったら韓国にぜひ来たい』とし『日本で活動する時もいつも感じるが、ファンの力は本当に強い。ファンが力付けてくれたら、また韓国へ来ることになるのではないかと思う』と語った。

10日午前、韓国に入国した堂本光一は『空港にたくさんの方が来てくれて嬉しかったし、10年以上も応援してくださった方が多いという話を空港で実感した』とし『何度も言うが、韓国公演に来れば楽しい時間を過ごすことができるだろう。喜びの心で待っている』と話した。

今年9月に初のソロ海外公演と同時に初の来韓コンサートを開く堂本光一は『コンサートではとても細かな部分まで全部計算した。照明にも時間を使ったし、ダンサーの動きや全体的な部分を全部計算して作った舞台』としながら『観客がどうすれば楽しいと感じるのか計算して作った。言葉は通じなくても、音楽を通じて疏通することができると思う。韓国のファンに会える日を期待している』とコンサートに対する期待感を示した。

堂本光一は今月11日、Mnetの【Mcountdown】で韓国ファンの前に初めて姿を見せる予定。
今年9月10日にソウルオリンピック公園オリンピックホールで初のソロ海外公演【KOICHI DOMOTO 2011 BPM IN SEOUL】を開催する。
3

2011/8/9

KinKi Kids、浴衣姿で語り合う新CM  Kinki kids

KinKi Kidsが出演するおやつカンパニー【ベビースター】の新CM【ベビースターラーメンの天ぷら】が、8/8から放送スタート(近畿、東海、北陸のみ。以後、順次地区展開)。

CMでは、温泉旅館で浴衣を着てマッサージチェアでくつろいでいるふたりが、【ベビースターラーメンの天ぷら】について語り合うという内容。
おやつカンパニーの公式HPでは、温泉篇【思いつき】【言い忘れてる話(15秒ver/30秒ver)】【売れる(15秒ver/30秒ver)】【電報】【まさか】の計7バージョンの動画が公開されている。
0

2011/8/3

KinKi Kids、DVD“9作”総合首位で歴代単独1位  Kinki kids

KinKi KidsのライブDVD【KinKi Kids 2010-2011 〜君も堂本FAMILY〜】(7月27日発売)が初週8.0万枚を売り上げ、8/8付オリコン週間DVDランキングで初登場総合首位を獲得した。
これで自身の持つ音楽作品によるDVD通算総合首位獲得数記録を、【KinKiKISS Single Selection】(2001年5月発売)以来の9作とし、これまで歴代1位タイ記録で並んでいた宇多田ヒカルと嵐の通算8作を上回り、歴代単独1位に躍り出た。

 本作は2011年1月1日に行われた東京ドーム公演の模様を収録。
記念すべき30枚目のシングル【Family 〜ひとつになること】や懐かしい楽曲【硝子の少年】など、全38曲を収める。
初回盤DVDのみ、ライブでのBirthdayイベントを含むロングMCや、モザイクアートの折りポスター、ブックレットを封入したスペシャルパッケージとなっている。

 また、同時発売のBlu-ray Disc(BD)は初週1.6万枚を売り上げ、同日付週間オリコンBDランキングで初登場総合6位にランクイン。
ミュージック部門では首位を獲得している。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ