2013/7/24

NEWSニューアルバム【NEWS】デイリー1位発進  新素

7月17日にリリースされたNEWSのニューアルバム【NEWS】が、発売初日で約5.8万枚(57,590枚)を売り上げ、7/16付のオリコンデイリーアルバムチャートで1位を獲得。
週間チャート1位に向けて好スタートを切りました。

初めてグループ名をタイトルにした本作は、NEWSの通算5枚目、メンバー4人体制での初アルバム。
ヒットシングル【チャンカパーナ】【WORLD QUEST】【ポコポンペコーリャ】のほか、ウイング Kirei【さら肌ブラ】CM曲【渚のお姉サマー】を収録。

初回盤A、初回盤B、通常盤の3タイプのリリース。
初回盤AはNEWSの休日が満載の企画映像を収録した特典DVD付き。初回盤Bは4人それぞれの個性を打ち出したソロ4曲を収録したソロCD付き。
通常盤には、ボーナストラックが1曲追加されています。
0
タグ: NEWS

2013/7/12

誕生日☆  新素

昨日7月11日は、NEWSの加藤シゲアキ くんの誕生日でした。
おめでとうございます。
0
タグ: NEWS

2013/6/21

NEWS加藤、ラグビー代表大金星に感激  新素

NEWS加藤シゲアキが15日、ラグビー日本代表の大金星を祝福した。
加藤はこの日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた親善試合、日本−ウェールズ戦でキックオフ・ボールプレゼンターを務めた。
全国ツア【NEWS LIVE TOUR 2013】が昨年に続き、秩父宮(7月26、27日)からスタートする縁での大役となった。
ウェールズようこそ、日本は素晴らしいプレーを!』と両国の選手たちに激励の言葉を贈った後、キックオフするウェールズのスーパースター、ダン・ビガーにボールを手渡した。
ラグビーを愛する人たちの熱気がガンガン伝わってきました。ライブでは僕たちも負けないようにこの会場を熱くしたい』。

 仕事の都合で試合観戦はかなわなかったが、日本が23−8で快勝したことを知らされると、『本当?』と言いながら大喜び。
関係者を通じて『歴史的勝利の場にプレゼンターとして参加させていただけてとても光栄です。猛暑の中で金星を挙げた日本代表選手の皆さまを心よりお祝い申し上げたいと思います。本当におめでとうございます!』とコメントを発表。
欧州の強豪ウェールズからの初勝利を祝福した。

 全国ツアーの皮切りとなる秩父宮は昨年より多い2日間開催。
客席と距離が近く、声がはっきり聞こえる、すごくいい会場。生でやっている感覚を観客の皆さんと共有したい』と意気込みを語った。
0
タグ: NEWS

2013/6/16

NEWSニューアルバム【NEWS】7/17発売決定!  新素

NEWSのニューアルバム【NEWS】が、7月17日に発売する事が決定しました。
初めてグループ名をタイトルにした本作は、新生NEWSのファーストアルバム。
ヒットシングル【チャンカパーナ】【WORLD QUEST】【ポコポンペコーリャ】の他、ウイング Kirei【さら肌ブラ】CM曲【渚のお姉サマー】を収録!

初回盤A、初回盤B、通常盤の3タイプのリリース。
初回盤AはNEWSの休日が満載の企画映像を収録した特典DVD付き。
初回盤Bは4人それぞれの個性を打ち出したソロ4曲を収録したソロCD付き。
通常盤には、ボーナストラックが1曲追加されます。
0
タグ: NEWS

2013/5/25

NEWSライブツアー【NEWS LIVE TOUR 2013】開催決定  新素

NEWSのライブツアー【NEWS LIVE TOUR 2013】の開催が決定しました。

7月26日(金)・27日(土)の東京・秩父宮ラグビー場公演を皮切りに、ほっともっとフィールド神戸(8/9)、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(8/15)、宮城・ゼビオアリーナ仙台(8/17・18)、マリンメッセ福岡(8/20・21)、大阪城ホール(8/23・24)、名古屋・日本ガイシスポーツプラザガイシホール(8/26・27)を周る内容。
0
タグ: NEWS

2013/5/25

テゴマス【猫中毒】2位発進  新素

5月22日にリリースされたテゴマスのニューシングル【猫中】が、発売初日で49,517枚を売り上げ、5/21付のオリコンデイリーシングルランキングで2位にランクインしました。
0
タグ: NEWS

2013/5/12

テゴマス猫自慢コンテスト開催&ニューアルバム  新素

5月22日にリリースされるテゴマスのニューシングル【猫中毒】の楽曲に込められた【全ての猫好きに捧ぐ】というメッセージにちなみ、Johnny's Entertainmentで【猫自慢コンテスト】の開催が決定しました。

みんなの回りのご自慢猫のベストショット写真を募集するもので、応募の中から、テゴマスの二人がセレクトした写真をホームページで大発表。
さらに、そこから厳選した写真が、【猫中毒】が収録されるテゴマスのアルバムのアートワークの一部として使用されます。
0
タグ: NEWS

2013/5/4

NEWS増田貴久、クールで冷酷な役柄を演じるために、水分量を80パーセントに減らす!!  新素

NEWSの増田貴久が主演を務める舞台【ストレンジ・フルーツ】が初日を迎え、公演前に増田と南沢奈央が報道陣の取材に応じ、意気込みを語った。

増田にとっては【雨の日の森の中】【灰色のカナリア】に続く3本目の舞台作品となる本作。ハードでシリアスな内容の本作について『せっかく3回目をやらせてもらえるなら、違う役に挑戦したいと言ったら、ものすごく違う役が来たんです。でもやってみたら楽しいですね』と充実した顔を見せる。

 本作の舞台はさびれた観光地の廃校。
市は、観光客の呼び戻し計画の一環で、市は7人の若手アーティストを誘致。
最高傑作を作りあげたアーティストに1億円という高額な報酬を準備した。
しかしそのことがきっかけで、彼らの間に裏切り、貶めなどが繰り広げられることになる、という物語だ。
増田が演じるのは、クールで冷酷な映像作家の千葉。
この役には南沢も『普段の増田さんとはイメージが違うので、役に切り替わった瞬間に、役のするどさ、目つき、立ち姿なんかが怖くなるんですよ。プロだなと思いましたね。勉強になりました』と感心した様子。

 役作りのために、2、3か月前から水泳や筋トレを行い、体を絞ったという増田。
自分の水分量を80パーセントくらいに減らそうと思っているんです。いつもは120パーセントうるおっているんですけどね』と冗談交じりに付け加える。

 増田にとって、本舞台は、出演した舞台作品としては初のラブストーリーとなる。
増田さんのファンの前で(南沢と)ラブストーリーを演じることになりますが』という報道陣からの質問にも、『ファンの方は皆さん優しいので』とファンを信頼している様子の増田。
続けて、NEWSの他のメンバーも本舞台を観に来ると増田に伝えてきたことも明かしたが、増田自身は『来るときには、前もって来るとは言わないでほしい。来ているなと思うと気まずいんで』と付け加え、周りを笑わせた。

舞台【ストレンジ・フルーツ】は5月26日まで東京グローブ座にて上演(5月28日〜6月2日までは大阪の梅田芸術劇場での公演もあり)。
0
タグ: NEWS

2013/4/15

テゴマス ニューシングル【猫中毒】5.22発売決定!  新素

テゴマスのニューシングル【猫中毒】が、5月22日に発売する事が決定しました。

2013年2枚目のシングルとなる【猫中毒】は、自由気ままな“猫”の魅力を余すこと無く歌い上げたアップチューン。
ファンキーなサウンド×ファンシーなハーモニーが織りなす唯一無二の“スカ・キャット・ポップ”を全ての猫好きの皆様に捧げます。

初回盤A、初回盤B、通常盤の3タイプのリリース。
初回盤Aは、【猫中毒】テゴ・カラ収録。
【猫中毒】Music Clip & Makingを収録したDVD付き。
初回盤Bは、【猫中毒】マス・カラ収録。
テゴマス先生のキャットネス・ビデオを収録したDVD付き。
通常盤には、初回盤未収録曲【シュプレヒコール】と【花に想いを】が収録されます。

初回盤A・B・通常盤(初回プレス)封入のIDどれでも2つ一口で応募可能な、テゴマス監修 オリジナル“猫中毒Tシャツ”プレゼントキャンペーンもあり。
1
タグ: NEWS

2013/4/15

【NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜】がBlu-ray化!  新素

今年の1月30日に発売されたNEWSのライブDVD【NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜】のBlu-ray化が決定しました。
DVD通常盤と同一の仕様・収録内容で、5月22日発売です。
0
タグ: NEWS

2013/4/10

【閃光スクランブル】の加藤シゲアキ『納得いくまで書き、晴らす』  新素

 ■アイドル 創造の覚悟

プレーヤーとクリエーター。両立することで互いの仕事のバランスがうまくとれています』。
こう話す【NEWS】のメンバー、加藤シゲアキが作家として2作目の小説【閃光スクランブル】を発表した。

 大阪府出身。
16歳で【NEWS】メンバーとしてCDデビュー。
昨年、小説【ピンクとグレー】で作家デビューを果たした。
大学時代に文章を書く面白さに目覚め、『今は明け方まで書くことが多い』という。

 【ピンクとグレー】はフィクションだが、『無意識に幼い頃の記憶が投影されているかもしれませんね』と語る。
例えば大阪で暮らしていた頃、同じマンションに複数の同級生が暮らし、映画【スタンド・バイ・ミー】を彷彿(ほうふつ)とさせる幼年時代を送ったこと。
もう、さすがに大阪弁は忘れましたが』と苦笑した。

 『2作目のプレッシャー? 書くことが楽しくて苦になりませんから』。
1作目の批評を冷静に分析しながら次作の構想を練った。
【閃光−】では書き出しのスピード感を意識したという。
1作目で指摘された“前半の読みづらさ”を克服するためです

 前作と違うジャンル、前作を超えるスケール感を−という意気込みを感じさせつつ、ステージに立つ者にしか分からない苦悩−が、大きな柱の一つとして描かれている点は前作と共通する。
【なぜアイドルが書くのか?】という疑問に対する、『作家としての覚悟』をそこに感じる。

 舞台上でのプレーヤーは一瞬の表現が勝負。
失敗することも多い』と明かす。
この不完全燃焼の思いを、作家というクリエーターなら、『納得いくまで文章で書き、晴らすことができるんです』。
両立させていく決意は固い。(角川書店 1300円)

0
タグ: NEWS

2013/3/13

加藤シゲアキ新刊小説に垣間見える アイドルの恋愛観  新素

処女作【ピンクとグレー】(角川書店)が12万部を超える大ヒットとなった、NEWS・加藤シゲアキ。
2作目となる小説【閃光スクランブル】(角川書店)が3月1日に発売されたが、早くも話題となっている。
というのも、今作では女性アイドルと彼女を追うパパラッチが主人公で、知られざるアイドルの恋愛事情が赤裸々に描かれているのだ。

 AKB48ほど厳密な恋愛禁止ルールはないものの、多くの女性ファンを持つジャニーズアイドルはもちろん恋愛が公になるのは御法度。
作中の記述はもちろんフィクションではあるが、本人を含めたアイドルの恋愛事情やリアルな恋愛観を読み手はどうしても連想してしまう。

 たとえば、パパラッチの巧が、年上のスター俳優・尾久田との不倫現場を抑えようと、いまをときめくアイドルグループ【MORSE】の亜希子を執拗に調べるシーン。
彼女がインタビューで、好きな映画として【アキ・カウリスマキの『過去のない男』】と答えている記事を発見し、巧は『サブカル好きや映画好きの面影もない二十代前半の女性アイドルが、好きな映画を聞かれてこれを挙げるのはなんだか違和感がある』とパパラッチとしての勘を働かせている。

 日々、雑誌やバラエティ番組などの膨大なアンケートに答えているアイドルたち。
新しい出来事を話そう、おもしろいエピソードを話そうとサービス精神を働かせるうちに、無意識に恋人の影響が出ていることも少なくないのかもしれない。
作中では『どれほど自己プロデュースを徹底しても綻びはある』と書かれているが、私生活を小出しにするアイドル業において、恋人の存在を消すことは想像以上に神経を使わなければならないようだ。

 もちろんそれには個人の努力だけではなく、所属事務所の協力も不可欠。
驚くことに、亜希子と尾久田は連絡先も知らず、互いへのメールを尾久田のマネージャーに送って連絡を取り合うのだ。
もちろんホテルに一緒に入ることもなく、カードキーの受け渡しもマネージャーが介在し、徹底して2人の関係は守られる。
一般の人から見れば、恋人へのメールを他人に見られることに抵抗を感じる人も少なくないだろう。
しかし、亜希子はまったくためらう素振りも見せない。
むしろ“アイドルは完全に自由な恋愛はできない”という諦観が伝わってくる。
これは多くのアイドルがもっている覚悟なのかもしれない。

 また処女作【ピンクとグレー】にも意外な記述がある。
この作品も舞台は芸能界。
若手俳優の蓮吾は仕事で忙殺されるうちに、幼少のころから付き合いのあるサリーと別れ、カリスマ的な人気を誇る歌手・香凛と深い仲になっていく。

 『サリーより楽だったのは、僕が白木蓮吾のままでいられたことだった。冷静に白木蓮吾を装っていられた。そしてそのことに彼女も違和感を得たりしなかった。セックスも同じだ。カッコつけたセックスほど楽なものはない

 一般人からすると、芸能人カップルは互いに素顔を晒して個人の時間を取り戻していると思いがちだが、実際は恋人にも芸能人の顔を見せた方が余計な気を使わなくていいというドライな付き合い方があるのだろうか? このあたりのリアリティは現役アイドル作家ならではの発想だろう。

 年内にも3作目を発売したいと意気込む加藤。
本人いわく、渋谷が舞台の長編をもう1作書いて、【渋谷3部作】にするつもり、とのことだが、次の作品も芸能界を舞台に、そこに生きる人の機微を彼の鋭い観察眼をもってつづってくれることを期待したい。
1
タグ: NEWS

2013/3/1

NEWS・加藤、男性も読んで!第2作発売記念サイン会  新素

【NEWS】のメンバーで、小説を執筆している加藤シゲアキが28日、東京・新宿の紀伊国屋書店で1日に発売となる第2作【閃光スクランブル】発売記念サイン会を行った。

 作品はアイドルの女性とパパラッチ男性が出会い、逃避行するという物語。
集まった200人はほとんどが女性ファンで、加藤は『男性にも読んでほしい』と話した。
既に3作目の構想もあり、映像化についても『話があったら、ぜひ』と意欲をみせた。
会場では自身初となる写真展も行われている(10日まで)。
加藤の上半身裸の写真や趣味で撮った作品など、119点が飾られている。
0
タグ: NEWS

2013/2/21

増田貴久【ストレンジ・フルーツ】舞台主演決定  新素

NEWSの増田貴久が、5月3日から東京グローブ座で上演される舞台【ストレンジ・フルーツ】で、主演を務めることが発表されました。

演劇ユニット【qui-co.(キコ)】主宰の小栗剛氏作&劇団【DULL-COLORED POP】主宰の谷賢一氏演出による舞台で、共演は南沢奈央、川岡大次郎、井端珠里、深谷由梨香、小栗剛、古山憲太郎、加藤啓、山本亨ら。

5月3日〜26日まで東京グローブ座で、5月28日〜6月2日まで大阪・シアター・ドラマシティにて上演。
チケット発売は3月23日(土)から。
0
タグ: NEWS

2013/2/8

NEWS“4人での初ライブ”DVDが総合首位獲得!!  新素

NEWSが4人体制となってから初めて行ったライブツアーの模様を収録したDVD【NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜】(1月30日発売/ジャニーズ・エンタテイメント)が、今週2/11付オリコン週間DVDランキングに初登場し、発売初週に7.3万枚を売り上げ総合首位を獲得した。
 
 NEWSの週間DVDランキング総合首位獲得は今作で通算5作目となり、2作目の【Never Ending Wonderful Story】(2007年8月発売)から数えて5作連続。4人体制でのNEWSの作品は、今回のライブDVDと昨年発売のシングル2作(【チャンカパーナ】【WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ】)の計3作だが、いずれも首位を獲得している。
?
 同DVDでは、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也の4人体制になったNEWSによる初のライブツアー【NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜】の中から、ツアー初日の昨年8月14日に東京・秩父宮ラグビー場で行われたNEWS初の野外公演の模様があますところなく再現される。

初回盤にはNEWS再始動から本公演までの軌跡をたどるドキュメントと、【チャンカパーナ】購入特典イベントの模様も収録。
さらに、特典CDとしてNEWSのラジオ風トークCDもついたDVD+CDの4枚組プレミアム・パッケージ仕様となる。
また、通常盤(DVD2枚組)にも特典映像として、シングル【チャンカパーナ】発売中のCDショップでお客さんに敢行したドッキリ企画が収録されている。
0
タグ: NEWS



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ