2013/12/13

2013タレント番組出演本数ランキング発表  その他ジャニーズ

出演者別に2013年のテレビ出演本数を集計した【2013タレント番組出演本数ランキング】が発表されました。

1位に輝いたのは、バナナマンの設楽統。
今年の出演本数は615番組で、昨年に続き2連覇を達成。

ジャニーズ勢は、TOP20内に、TOKIOの国分太一が435番組で10位、SMAPの中居正広が392番組で17位にランクイン。

また、部門別では、【深夜帯ランキング部門】で、【キスマイBUSAIKU!?】【キス濱ラーニング】【Kiss My Fake】などの冠番組を持つKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔くんが、151番組で7位にランクインしました。

<2013テレビ番組出演本数ランキング>

01位:設楽統(バナナマン)/615番組
02位:近藤春菜(ハリセンボン)/562番組
03位:有吉弘行/533番組
04位:若林正恭(オードリー)/504番組
05位:春日俊彰(オードリー)/487番組
06位:箕輪はるか(ハリセンボン)/485番組
07位:テリー伊藤/476番組
08位:加藤浩次/468番組
09位:ビビる大木/453番組
10位:国分太一(TOKIO)/435番組
11位:後藤輝基(フットボールアワー)/425番組
12位:羽鳥慎一/424番組
13位:斉藤慎二(ジャングルポケット)/412番組
14位:大島美幸(森三中)/406番組
15位:大久保佳代子(オアシズ)/404番組
16位:劇団ひとり/401番組
17位:中居正広(SMAP)/392番組
18位:日村勇紀(バナナマン)/385番組
19位:金田哲(はんにゃ)/381番組
20位:トシ(タカアンドトシ)/380番組
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ