2013/10/31

KinKi Kidsが映画【ラッシュ/プライドと友情】で初の声優共演  Kinki kids

1976年のF1グランプリを舞台に、伝説的なレーサーたちの闘いと男たちの絆を描い映画【ラッシュ/プライドと友情】の日本語吹替えキャストがKinKi Kidsに決定した。

本作は、巨匠ロン・ハワード監督が、F1史上もっとも衝撃的でドラマチックな事件と称されるジェームズ・ハントとニキ・ラウダの命がけのタイトル争いを、臨場感あふれるレースシーンと感動ドラマを交えて描いた作品で、直感型で奔放なハントを堂本光一が、冷静なレース運びの頭脳派ラウダの声を堂本剛が演じる。

筋金入りのF1ファンで知られる堂本光一は『ニキ・ラウダとジェームス・ハントの時代は生まれる前でしたが 、F1ファンとしてはやはり語り継がれる時代です。私が吹き替えをやらせて頂くジェームス・ハントはスポーツマンとしては現代では考えられない人柄ですが、命を懸けてレースをする者だからこそ感じる人生を、 F1の大ファンとして恥じる事のないよう自分の声で表現したいと思っています』と意気込んでいる。
また、ラウダを演じる堂本剛は『F1 の知識が少ない僕も引き込まれていく映画でした。女性にも男性にも共感出来る感情がたくさん散りばめられている作品だと思います。この素晴らしい2人の世界観にご一緒させて頂ける機会を頂き大変光栄です』とコメントを寄せている。

レース運びも人間性も真逆だが、互いに尊敬し合っていたふたりの男の“絆”をテーマにした本作。
KinKi Kidsも、今年で結成20周年を迎え、長年に渡って共に歩んできた“絆”がある。
苦楽を共にし、多くのエンターテインメントを生み出し続けてきたパートナーでありライバルでもあるふたりが、“絆”の物語をどのように表現するのか期待が高まる。

【ラッシュ/プライドと友情】
2014年2月7日(金)より TOHOシネマズ日劇他にて全国ロードショー!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ