2013/10/29

生田斗真主演【土竜の唄】主題歌は関ジャニ∞×若旦那の新曲  その他ジャニーズ

【関ジャニ∞】が、生田斗真主演で高橋のぼる氏の人気コミックを映画化する【土竜の唄 潜入捜査官 REIJI】の主題歌に、レゲエグループ【湘南乃風】の若旦那とコラボレーションした新曲【キング・オブ・男!】を提供することがわかった。

 原作は、2005年から【週刊ビッグコミックスピリッツ】で連載されている高橋氏の漫画【土竜の唄】で、単行本37巻までで累計発行部数400万部を突破する人気作品。
三池崇史監督、宮藤官九郎脚本で、潜入捜査官【モグラ】として犯罪組織に潜り込む落ちこぼれ警察官の奮闘をコミカルに描く。
生田のほか堤真一、仲里依紗、山田孝之、岡村隆史ら豪華キャストが結集し、奇抜な衣装やメイクで個性豊かなキャラクターに挑んだ。

 【キング・オブ・男!】は、若旦那が作詞を担当し、【仲間】【夢】【守るべき物】をキーワードに、熱い思いをこめた“男魂唄(メンズ・ソウル・ソング)”として完成させた。
【関ジャニ∞】の村上信五は、『関ジャニ∞としては、これほどまっすぐに男を意識した楽曲を歌うのははじめてなので、日本男児らしく“夢を追い求め愛する人を守る男の魂”を僕らなりに映画にぶつけてみました』と歌い上げた。

 同事務所に所属する生田は、『【土竜の唄】の主題歌を関ジャニ∞が担当してくれる事になりました。自分の主演映画のテーマソングを昔馴染みの関ジャニ∞が歌ってくれる事、とても感慨深く、心強く思います。カッチョいい曲をありがとう!』と感激しきり。
メガホンをとった三池監督も、『【土竜+関ジャニ∞+若旦那=ホーキンス博士】みたいな……この曲はブラックホール並みにヤベェぞ』と驚きを隠せない様子で、パンチの効いた楽曲との“化学反応”に期待を寄せている。

 【土竜の唄 潜入捜査官 REIJI】は、14年2月15日から全国で公開。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ